【SNS騒然】予告動画解禁!ホラー版「クマのプーさん」プーさんとピグレットが野生化して大暴れ!

IMDb.comより

ホラー版「クマのプーさん」はクリストファー・ロビンへの復讐劇/内容や監督・キャストは誰/公開日や公開形式

 

 

2022年9月1日何気なく徘徊していたTwitterで「クマのプーさん」×「ホラー」という異質な組み合わせに衝撃を受けました。

 

なんだこれ!

 

チラリと見える画像だってモロにホラー。
や、コメディ(笑)?

 

 

一体この映画、どんな内容なんでしょうか。

 

パー子
パー子

これが気になる!

 

にスポットを当てまとめておりますので、レッツラゴー!

 

↓こんな微笑ましい彼らは出て来そうにはありません(涙)ちなみにこれは赤ちゃん用の木製玩具なり。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気になる①ポスター

 

「Winnie the Pooh: Blood and Honey(くまのプーさん:血とはちみつ)」のポスターは7月半ばにすでに公開済みで、その時もかなりSNSが沸いたようです。

 

 

 

それもそのはず!

「クマのプーさん」と言えば、丸っとしたシルエットでノンビリ穏やかなキャラクターで子ども達だけじゃなく、大人にも愛されているキャラクターですよね。

そのプーさんがこれまで無縁だったホラーというジャンルで、凶器を持ち血みどろに。なかなかショッキング。

 

気になる②著作権

youtube.com
ホラー版「クマのプーさん」予告動画

 

どうやらイギリスの児童文学作家のアラン・アレクサンダー・ミルンの児童小説「クマのプーさん」が出版後95年を経過し著作権が消滅。満を持して(?)2022年1月にパブリックドメインになって映画の誕生です。

狙いに狙って製作されたんでしょうか。仕事がハヤイ(笑)!

 

パブリックドメインというのは、著作権により保護されていた著作物が、著作権の保護期間を経過して社会の公共財産になり、誰でも自由に利用できるようになったものをいう。
コトバンクより引用

 

とは言え、複数の記事にも書かれていましたが、独占使用権を保持しているディズニー版の著作権侵害にならないように服装を変えるなど注意を払っているそうです。

なのでティガーやらは出て来ないんだとか。

 

 

 

 

 

 

気になる③予告動画

8月31日についに予告動画が公開されました。

 

この作品を楽しみにしている人達は鼻息荒くして再生したんじゃないでしょうか(笑)私、ホラー苦手なんですが好奇心が勝ちすぎて再生しちゃいましたよ。

なんかU-NEXTでも配信中の映画「サプライズ」(2011年)を思い出しちゃいました。内容忘れちゃったけど、なんか雰囲気的に似てる感じがしてね(いい加減)

 

 

 

気になる④内容

youtube.com
ホラー版「クマのプーさん」予告動画

 

物語は大人になったクリストファー・ロビンが彼女と一緒に「100エーカーの森」を訪れるところから。

不気味な雰囲気に帰ろうと言い出す彼女と、状況を把握しようとするクリストファー。

残念ながらすでに遅し。
クリストファー・ロビンに捨てられたプーさんとピグレットは野生化していて大暴れ!自分達を捨てたクリストファー・ロビンへの復讐が始まります。

 

予告でも確認できるホラーお決まりのキャーキャー騒ぐ美女グループ達。

彼女達も凶暴なプーさん達のターゲットで、オモチャや餌になってしまうのか?

 

youtube.com
ホラー版「クマのプーさん」予告動画

 

野生化したと言いつつも武器(凶器)を使いこなしてたり、どことなく人間らしさのある動きやシルエットが不気味すぎる。

 

で、そもそもなんですが

このプーさんとピグレットってあくまでクマとブタなんですよね(笑)?

あまりにも人間っぽいから仮装民みたいで(笑)実はなりすましたサイコパスなのかしらー?と。

 

気になる⑤監督

脚本・監督を担当:リース・ウォーターフィールド氏

 

Instagramに飛んでみたんですが、更新頻度は控え目。ハッキリと写っている写真がいいなと載せたこちらも2020年2月投稿のもの。でもハイライトに愉快なプーさんはおりましたよ。

 

ちなみにリース・ウォーターフィールド氏が何かしらで関わっている仕事一覧を見てみたら、結構な数が並んでおりました。ビックリ

 

パー子
パー子

でも多分B級?タイトルが独特な気がする(笑)

気になる⑥イーヨーの墓

予告動画の28秒あたりで出て来る「イーヨーの墓」

これはどういう意味なのか、イーヨーは死んでしまったのかと気になっちゃうんですが、特に調べる必要もなくリース・ウォーターフィールド氏が驚愕の悲報をすでに投下済みでした。

 

「食糧不足でプーさんとピグレットはイーヨーを殺して食べるという辛い決断を下したのだ!」
パー子
パー子

イーヨーは絶対「イーヨー」って言ってなかっただろうなぁ。

って真っ先にくだらんシャレを言ってしまったんですが、弱肉強食・生き残るためとは言え仲間を食らうプーさんとピグレットなんて見たくない(笑)!
しかもこの状況に追い込まれたことで、クリストファー・ロビンを通り越して人間に対しての憎悪もかなりのものなんじゃないでしょうか。野生化して野蛮になった彼等が、凶器を振り回して血しぶきブッシャーと浴びる場面もなかなかグロイ。
予告動画の1分23秒あたりなんて鳥肌立ってゾッとしたんだけど、ほんのりワクワクしちゃうのは何で(笑)?

気になる⑦プーさんを演じている人

 

\赤シャツにオーバーオールのプーさん/
クレイグ・デビッド・ダウセット

 

なんだかそのままでもプーさんぽい(クマっぽい)俳優さんです。

 

気になる⑧ピグレットを演じている人

 

\後ろ姿(特に首元)がオバチャンっぽいピグレット/
クリス・コーデル

 

思っていたよりも年配の俳優さんで驚きました。野蛮なピグレットからは想像できない優しそうな感じ。

 

気になる⑨その他のキャスト

ティナ(メイ・ケリー)

 

アリス(アンバー・ドイグ・ソーン)

 

ララ(ナターシャ・トシーニ)

 

マリア(マリア・テイラー)

 

ローガン(リチャード・D・マイヤーズ)

 

セラピスト(ジリアン・プロデリック)

 

パー子
パー子

すみません、誰一人知りませんでした(汗)

気になる⑩公開日と公開形式

youtube.com
「クマのプーさん:血と蜂蜜」予告動画より

 

8月31日に公開された予告動画では、具体的な日付けの告知はなく「近日公開」になっていました。

ちなみに日本での公開は未定ですが、DVDやVOD(動画配信サービス)で世界展開が予定されているようです。

VODでなら、日本にいても観られる可能性が高いんじゃないでしょうか。一体どのサービスで観られるんでしょうか。

早く情報が更新されますように。

 

 

↓限定ってレアやけど高すぎません!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました