【ネタバレ感想】huluプレミアで配信中の「デクスター:ニュー・ブラッド」(全10話)マイケル・C・ホール主演の人気シリーズ「デクスター」の10年後の物語【上質なミステリー】

©2022 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.
【ネタバレ注意】目次もややネタバレしているので、視聴前の方はご注意!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

振り返りや感想

huluプレミアで週1配信されていた「デクスター:ニュー・ブラッド」が終わったー!
あーーーん!サビシイ!

でもなんかやっとゴールしたような気がしました。

 

さぁさぁさぁ~早速ネタバレしながら突き進んでいきますよ。

 

 

根っからの仕事人!警察署長アンジェラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter on SHOWTIME(@sho_dexter)がシェアした投稿

デクスター(マイケル・C・ホール)の歴代彼女は見た目のタイプは皆違いますが、共通しているのが「芯のある女性」だということでしょうか。

気が強い女性がタイプなのかな(笑)

しかも今回の彼女アンジェラ(ジュリア・ジョーンズ)は警察署長でデクスターにしては避けたい立ち位置の人物だったはず。

ザ・田舎町の緩さはあれど、アンジェラは結構優秀だったと思う。
凄い後半忙しかったよね……

 

デクスターが偽名だと知り、繋がりだしたあの事件

ある時恋人のデクスター(町ではジム・リンジー)に実は息子ハリソン(ジャック・アルコット)がいたことが分かり、デクスターにモヤッとする瞬間がだんだん増え出します。

しかもハリソンが娘オードリーに言った「父さんは偽名」というワードが気になって仕方ない!

気になったらとことん調べたくなる性分のアンジェラは、自分の付き合っている人がジム・リンジーではなくデクスター・モーガンだったことに辿り着きました。

 

デクスター・モーガンをネットで検索すると、マイアミ警察殺人課の血痕分析官とか船で不慮の死とか出て来ちゃう。

「えっ?なんで私の彼氏、過去隠して生きてるん?血が苦手とか言ってたのに、血液分析官って!?」

 

ってアンジェラが思ったかどうかは定かではないですが、疑問は噴出。

 

「付き合ってる私に嘘ついてるってどういうことっ!他にも嘘あるんちゃうんか!」

 

ってこれも定かではないけど、怒りに瞬時に変換。

 

正直アンジェラの中でのデクスターへの気持ちが冷めたというか、不信感満載で常に眉間にシワ寄せちゃってて、そんなんじゃシワ深くなるでって教えてあげたくなるくらい(笑)

 

そしてマイアミで昔に起きた事件「ベイハーバー・ブッチャー」を知り、その遺体の特徴が今自分の町で起きている事件(ドラッグの過剰摂取や売人の供述)と類似点があることに気づきます。

そうなったらもう止まらないアンジェラは、デクスターが「ベイハーバー・ブッチャー」の真犯人では?と疑い出しました。

 

パー子
パー子

アンジェラが会議で偶然出会ったデクスターの元同僚、エンジェル・バチスタ(デビッド・ザヤス)の登場に鳥肌立っちゃった~!彼は最終話にも登場しましたよ~。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter on SHOWTIME(@sho_dexter)がシェアした投稿

 

長年追い続けている女性の連続行方不明事件

今回の「デクスター:ニュー・ブラッド」って、デクスターが偽名を使い別人になって田舎町で生きている様だけじゃなくって、この田舎町で長い間未解決になっている事件も同時に動いていました。

昔に自分の親友アイリスが行方不明になって生きているのか、亡くなっているのかも分からない。
しかもこの町では定期的に若い女性が行方不明になっている。
関連性も気になるし、何者かによる犯行ではないのかと常に考えていました。

そんなアンジェラがデクスターへの不信感を募らせてた時、突然行方不明になった町の嫌われ者マットの父カートが連続殺人犯(若い女性の行方不明事件)ではないか?と疑い、気になっていた洞窟の捜索を急ぎました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter on SHOWTIME(@sho_dexter)がシェアした投稿

「どんな疑いだっけ?」
行方不明になっている息子のマットが見つかった!連絡があった!とカートが言い出したため、捜査は打ち切りに→マットはニューヨークのホテルに泊まっていると言う。→アンジェラがそのホテルに確認に行くと、泊まっていたのは別人だったと判明。→捜査妨害のための自作自演だったのでは?と疑う→捜査妨害が必要な理由は?→この町の行方不明女性事件と関連があるのでは?→洞窟の捜査前だったから、洞窟に何か隠しているのでは?
結局マットってどうなったんだっけ?
デクスターが10年振りに儀式を復活させることとなった記念すべき男。
過去にボートの事故を装って複数人を殺害していたこと、禁止区域の白鹿を悪びれる様子もなくノリで撃つ等好き放題され「闇の声」を制御できず第1話で殺害。
ちなみにマットを殺した犯人がデクスターだとアンジェラにバレたのは第9話。
カートがこっそりアンジェラに手紙を出していたことでバレます。
そして洞窟内で親友アイリスと思われる遺体を発見。

 

アンジェラは渋々彼氏のジム・リンジーではなく、優秀な鑑識官としてデクスター・モーガンに協力してもらうことに。

アイリスの遺体に残っていたDNAサンプルを回収したところ、ほぼほぼカートと一致するけど断定ではない。

カートは断定できない弱さを突き
「実は父親が若い女性を射殺していた~。シクシク。DNAが俺とほぼ一緒なのは、父親が犯人だからだよ~。シクシク。」
と供述。
カートも手際が良いもんで、女性を次々監禁していた部屋も早々に片づけ済みで証拠も出ない
ここでは一旦釈放となりました。

 

デクスターとハリソンの関係

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter on SHOWTIME(@sho_dexter)がシェアした投稿

デクスターが思う「子どもの幸せ」

デクスターって賢いけど、人の気持ちを汲み取ったりする力が欠如している気がする(笑)

気がする……ではなく、多分そうですよね。

思い返してみれば、そういうちょっと宇宙人っぽいKYなところが過去シーズンにも散見(心の声と行動のギャップ等)してましたもんね。

ある面はシリアルキラーだけど「普通」を装って社会に溶け込むために、変人という立ち位置に敢えて自分の居場所を作って適度な距離間で当たり障りなく生きていた感じ。

でも根本的に人との感覚からはズレていて自覚がある部分もあれば、そうでない部分もあり~の。

今回10年越しの続編として「デクスター:ニュー・ブラッド」をhuluで観て、その宇宙人っぽいKYなところが結果的には悪く働いた感じ。

あ、いつもか?

 

息子のこと、デクスターなりには愛していたんだと思う。

幼かったハリソンを当時のワケあり彼女ハンナに預けて立ち去ったけど、後悔や苦悩だってあったんだと思う。

自分のせいで妻のリタや妹のデボラを始め、善人が次々亡くなった。

デクスターが思うハリソンにとっての最善が「離れる(捨てる)」ことだったんだと思う。

でもハリソン本人はそんなことを求めていたんじゃないし、必死にそれをハリソンに訴えかけても、どこかデクスターの自分勝手というか、素直に聞き入れてあげられない。

自分が送れなかった「ごく普通の子ども時代」をハリソンからは奪いたくないし、「普通」の人生を歩んで欲しいと願っていたデクスター。

育ての親ハリーが作った「掟」に乗っ取って夜はシリアルキラーとして生きて来たデクスターだけど、ずっとずっと「一般的な家庭」「家族のイベント」への憧れはあったもんねぇ。

逆に言えばその「一般的な家庭」っぽく「家族のイベント」っぽいことをしていれば、皆(周り)それで満足だろう!これでいいんだろう!ほら幸せだろう!みたいな過信も感じちゃったけど……

 

ハリソンにも衝動があることを知ったデクスター

我が子の「闇の声」

だけど残念!
ハリソンの中にもしっかりと「闇の声」があって、度々母リタの殺害現場を思い出しパニックに。

ショッキングな経験(記憶)から人を傷つけることに興味を抱き、正当防衛を主張して友達をゆっくり殺そうとしたり、レスリングの試合で相手を痛めつける違反もしちゃう。

楽しんでいるわけじゃなく毒味みたいな感じ?
自分が何を思い何を求めているのか試しているかのように。

デクスターは、ハリソンが傷つけた友人の事件現場(血痕)を見てピーンと来た!
息子が言う正当防衛ではなく実は一方的にハリソンが傷つけたのではないか?と疑いました。

 

カートに父親ポジションを奪われそう

ハリソンがデクスターを探し出し一緒に暮らすことになってから、すんなりと信頼関係を築いたわけではありません。

そりゃそうだ!仕方ないよね。

どう向き合ったらいいか分からないデクスターと衝突も絶えませんでした。

そんな時、自分を丸っと包み込んでくれる理想の父親っぽいカートと出会い慕います。

カート自身もハリソンを息子マットと重ねて可愛がっていたとは思うけど、デクスターがマット殺害の犯人だといち早く察知したこともあり、目的ができたご様子。

うまくハリソンを自分に近づけ、俺と同じ目に合わせてやろう作戦に出ました。

突然豹変したカートに銃口を向けられたハリソンの心はボロボロですよね。
信じていた相手だったんですもん。

幸いデクスターが助けてくれてホッと一安心。

カートはここでは逃亡。

これがキッカケで親子の心の距離がグッと縮まった感じ。

 

クリスマスプレゼントに嫌な予感

ハリソンに渡したクリスマスプレゼントの中に猟銃があったんですよね。
「闇の声」に悩む息子に渡して狩りでも教えようと思ったのかな?

しかも吸収が早く腕前も良さそう。

あら?
なんかこれって何かの伏線(笑)?

 

伝授すべきか隠すべきか

デクスターははじめハリソンにも自分と同じ「闇の声」があることに焦っていたけれど、「ハリーの掟」をハリソンに伝授しようかしまいか、やっぱしよう!という流れに。

「おっと!こりゃ嫌な流れだ!」と思いませんでした(笑)?

 

だって過去シリーズ内でも賛同する者が現れた時、束の間その共同作業的なのを楽しんだりするけど、結局破綻するパターンで……

いくら同じ「出生」で「闇」を抱えている実子ハリソンであっても、10年以上全く関わりもなくいきなり再会したんだもん。
ハリーに熱心に育てられたデクスターとはこりゃ全く教育濃度が違う気がしちゃって。

自分の「闇の声」を理解して共感してもらえたことで、ハリソンも楽になってデクスターとの距離もググッと縮まったけど長く続かない気がするわするわ。

まぁ~しばらくはデクスターも亡くなったデボラ(ジェニファー・カーペンター)の幻想に止められ、自身の「闇の声」の衝動を抑える本当の手段(法をすり抜けた悪人の殺害)は言わず、「悪いことをしている人をこらしめるんだよ~」的な感じで伏せてたんですが。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter on SHOWTIME(@sho_dexter)がシェアした投稿

 

ハリソンへの儀式お披露目

ところが賢いハリソンは「こらしめる=殺害」だと察し、デクスターを問いただすとアッサリ認めたため、「カートもやってしまおう!」とポンポン話しが進んで、あっという間にカートが手術台に。

 

おお~ついに見せちゃいますか!デクスター!
実の息子に伝授&披露しちゃいますか!

 

「カートを殺さなきゃ!」と乗り気だったハリソンも、シリアルキラーバージョンの父親が目の前でせっせかカートを処理する姿を見てどう思ってたんだろう。

カートの血で母親のショッキングな事件をまた思い出してたけど、なんかどちらかと言えば引いてたのかなぁ~って。

そりゃ葛藤しますよね。
絶対やってはいけないことと分かりつつ、自分みたいな「闇」を持つ者の存在価値をココに見出そうとしてるんだから……

デクスターの言ってることも正しいようには聞こえる。
悪人限定なんだったら、世のため人のためにはなってるって思うだろうし。

ん~ハリソンの心の声も聞いてみたかったな(笑)
あの透き通ったキレイな目で何を見てどう感じたのかな。

 

パー子
パー子

ハリソンが儀式途中に止めることも、気分を悪くすることもなく耐え抜いたのが逆に怖いんですけど……

 

カートの置き土産

全焼した自宅でアンジェラが見つけた物

夜な夜な儀式を行った親子が帰宅すると、なんと困ったことに自宅全焼
すでに消火活動もされアンジェラは「何で電話に出ないの!」とご立腹。

「や、そりゃ儀式中だったから出れないよね。」と思いつつ、「親子水入らずだったから電源切ってた。」とサラリと返答。

 

なんと!
この火事の原因はカートによる放火

カートはデクスター親子に仕留められる前にデクスターの家に放火してたんです。
彼らが在宅してると思ってガソリン巻きまくってたんですが……不在だった。

本気で予想外だったのかデクスターってば自宅に隠していたマットの医療用ボルトのこと忘れてたのかな?

 

アンジェラはそれを発見してしまったんです。

 

手紙

ある日アンジェラ宅のポストに手紙が届きました。

中には「マットはジム(デクスターの偽名)が殺した。」という文とマットの医療用ボルトが数本。

デクスターが偽名だと知った時から嫌な予感しかしてなかったけれど、まさかマットを殺害してたの!?

 

あっという間にデクスターは捕まり牢屋の中に。

 

過去にも自分が疑われた経験があり、その都度疑いを晴らし元の生活に戻って来たデクスターは、今回も切り抜けられるさ~的な感じで落ち着いてたんですが……

 

牢屋の中のデクスターが取った行動

決定的な証拠をアンジェラに

実はカートを殺害することが決定的になったのは、女性の連続行方不明事件の犯人である証拠を見つけたから。

気味の悪いことに一体一体窓つきのボックスに入れられ、キレイにメイクと白い服を着せられ、立った状態で冷凍保存されていました。

それがズラリと並ぶ地下倉庫をデクスター達は発見してしまいます。

 

そのコレクションの中には「ベイハーバー・ブッチャー」を追っていたポッドキャストのモリー・パク(ジェイミー・チャン)も……

そう言えば彼女途中からサラッと行方不明になってたけど、すでにここにいたなんて。

 

デクスターはこの倉庫の存在をアンジェラに話しました。

アンジェラはこの証拠を逃すわけにはいかず急いで現場へ。

 

カートの死はアンジェラにバレてたの?
デクスターが捕まったのはあくまでもマット殺害の容疑。
カートが捕まるのを恐れて逃亡したように工作済みだったため、もうすでに亡くなっていることはデクスターとハリソンしか知りません。

 

コレクションをひとつひとつ確認するように顔を見ると、皆自分が追ってきた若い女性ばかり。
もちろんモリーも。

 

牢屋からの脱出

ローガン巡査部長が署に一人。
まだ100%マット殺害の犯人だと確信しきれていない彼は、町の誰からも好かれる良い人。
学校のレスリングチームのコーチも勤め、ハリソンとも信頼関係を築いていました。

デクスターもローガンとは仲が良く、善人だと認めています。

そんな彼をデクスターは檻ごしに暴行し首を絞め鍵を要求。

このまま鍵を開けてくれたら万々歳だったけど、ローガンが発砲したため仕方なく殺害

これまでもこうやって成り行きで悪人以外も殺害して来たなぁ~と過去を思い出しちゃいました。

 

「息子の元へ行き、早く共に逃げたい!」

 

そんな気持ちでやっとハリソンと合流しました。

 

パー子
パー子

ローガンはイイ人だったから本当に残念……この脱走劇があったことで少しラストが見えた気がしちゃったよね。

 

 

ハリソンに諭されたデクスター

「ハリーの掟」

顔に血を浴びたデクスターと合流したハリソン。

怪我をしたのかと心配し動揺しつつも、デクスターがハリソンに電話した時にローガンの携帯だったことから、その血がローガンの血であるとすぐに察しました。

「仕方なかった。」と言うデクスターに

「ハリーの掟」を破り善人を殺すのか!掟のひとつ[絶対に捕まらない]は結局は自分のためだよね!?父さんがいたから母さんもデボラおばさんも殺されたんじゃないの!?

と激怒。

 

とりあえず今は逃げようと促すデクスターに、ハリーはクリスマスプレゼントでもらった猟銃を向けました。

 

あ~!やっぱり思っていた通りになっちゃった!

クリスマスプレゼントで渡した時から、いつかこうなる気がしてた……

 

なんかでもこうやってハリソンに言われて、フッとスッキリした様子でしたよね。
捕まるのは嫌だし、他の選択肢はないねと諦めまでが早かったなぁ。

 

ハリソンの銃弾を受け入れたデクスター

正直、ハリソンが最後に撃つのでは!?と思ってはいたけれど、こんなに早く決断して撃っちゃうなんて思ってなかったわ!

意外とアッサリ撃っちゃって……

 

 

デクスター死んじゃったんだよね?
「実は生きてました~!」じゃないよね、さすがに。

撃った後にすぐにアンジェラに見つかったハリソンは、手錠をかけてと言わんばかりに両手を差し出しました。

でもアンジェラが渡したのはお金

自分はハリソンを見てない。車で今すぐここを去りなさい。二度と戻って来ないで。

そう言ってハリソンを逃がしました。

 

そしてそのまま車で町を去るハリソンでエンディングとなりました。

 

ハリソンの表情

アンジェラに促され車で町を去ったハリソン。

父親を撃ってしまったショックで涙は流していたけど、号泣とかパニックとかは一切なく。

慌てふためいてスピード出して逃げるでもなく、落ち着いた様子で運転してたっけなぁ。

涙流していた表情が徐々に明るくなっていって、ちょっと笑顔になってなかったです?

楽しんだとか満足したとかじゃないと思うけど、アンジェラが後々ハリソンを逃がしたことを後悔しそうじゃない(笑)?と。

自分の生い立ちや現状を断ち切ったという意味にも取れるけど、デクスターの後継として活躍しちゃうんじゃなかろうか。

 

視聴者の声でまた作れるように下準備しておきましょかぁ~的な?含みを感じましたな。

 

最後に

すみません。

これ読んでくれた方いるんでしょうか(笑)

 

自分でも字数がヤバイなとドン引きです(笑)

 

 

改めてhulu「デクスター:ニュー・ブラッド」(全10話・字幕吹替)を振り返ってみると、面白かったですー!

各話丁寧に作られていましたし、デクスター・モーガンというキャラクターへの愛もたっぷりと感じられました。

亡くなったデボラの幻想と共に生きているのも良かったかも。

過去シリーズでも常にデクスターの側にはデボラがいましたもんね。
いつも正直に衝突して来てくれてたデボラ。
ちょっとウザキャラだけどカワイクって、放っておけないタイプでした。

また「デクスター」のシーズン1から観てみようかな~と思ってるんです。
正直忘れてしまっているエピソードや人もいるだろうし。

 

とにかくお付き合いいただいた方!ありがとうございました!

とりあえず眼精疲労もヤバイんで締めくくりたいと思います。

 

おしまい!

 

今すぐ観たい方はこちらから

©2022 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

 

huluではこちらの「デクスター:ニュー・ブラッド」以外にも過去の「デクスター」シリーズも全話字幕・吹き替え共に配信中です。

新規の方は2週間無料トライアルでもご視聴いただけますよ!
詳細はhuluサイトでご確認くださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました