PR

【ネタバレ・あらすじ・感想】「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」シーズン2第7話「沈黙」

hulu(フールー)独占配信「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」シーズン2第7話「沈黙」ネタバレ/内容や感想

 

この記事では2022年10月18日にHuluで独占配信スタートした「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」シーズン2の第7話「沈黙」についてまとめています。

 

「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」シーズン1の【全話あらすじや感想】は下記からどうぞ。

 

「イーヴィル」はhuluだけの配信です

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

シーズン2予告動画

登場人物・キャスト

  • クリステン:カーチャ・ヘルダース
  • デヴィッド:マイク・コルター
  • ベン:アーシフ・マンドヴィ
  • タウンゼンド:マイケル・エマーソン
  • ボッグス:カート・フラー

 

 

S2第7話「沈黙」おおまかな【あらすじ】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Evil(@evil)がシェアした投稿

第7話「沈黙」あらすじポイント

  • 査定チームは自然死したトーマス神父の遺体調査のため修道院に行く
  • クリステンはフェナという修道女と仲良くなる
  • フェナの手の平に聖痕と言われる傷がある
  • クリステンとフェナが通訳を交えて面談する
  • 就寝時クリステンが部屋の悪魔像に向かって「ブー」と発言する
  • 夜、祭壇が開き修道士やフェナが苦しみ出す
  • 何故かマルヴィヒル神父が修道院におりフェナの悪魔祓いをする
  • トーマス神父の棺も閉じられ、3人は修道院を出る

 

 

敷地外に抜け出し3人で話したこと

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

 

クリステン
フェナの手の平の聖痕(?)について
「一日中手押し車を使ってるからついたのでは?」

ベン
トーマス神父の遺体が腐敗しない原因について
「墓所の石灰を採取する」
「土中の何かが防腐剤になってるのかも」

デヴィッド
修道院が造られた理由について
「トーマス神父の部屋の閉じられた祭壇は100年前に発見され、それを守るために修道院が造られた。」
「中にいる世界を破滅させる悪魔が出ないよう見守ってきた。」
「発話すると悪魔が外へ出てしまい2度と捕まえられない。」
「寝るときは猿ぐつわをする。」

 

 

フェナの面談で分かったこと

なんと!

フェナ(アレクサンドラ・ソチャ)の聖痕と言われる傷は、両手の平だけではなく両足の甲と胸の下にもありました。(キリストが十字架に張り付けにされた時の傷の場所と同じ。)

デヴィッドに写真を見せて報告します。

 

 

ベンの調査の結果

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

トーマス神父の墓から聞こえた鼻歌

祭壇の扉や棺に無数の引っかき傷のようなものがあったのを確認。

棺を自室に移した時にハエが出たと話すベンは、墓から聞こえた鼻歌は州北部に多いウマバエだと気づきました。

 

皮膚にできた渦巻状の模様

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

 

ベンが調べた結果、フェナや修道士たちが夜中に突如苦しみ出したのは、ウマバエが寄生して産卵したことが原因だと分かりました。

実際フェナの腹部の動く傷からは、多数のウマバエが飛び出して来ました。

ウマバエに寄生された皮膚は、円や渦巻状の模様になることも判明したため、聖痕ではないと考えられます。

解決策としてはワセリンを塗ってウマバエが呼吸ができないようにすれば、皮膚下から苦しくなって出て行くのでは?と。

早速苦しむ修道士たちに手当てをして、無事に騒ぎがおさまります。

 

ところでウマバエ関連で画像検索したら、とんでもない画像ばかり出て来ました。

マジで寄生されたらヤバそうです……うげ

 

何故か修道院にいたマルヴィヒル神父

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

 

第5話「ゾンビ」でマルヴィヒル神父の心身の不調に気づいたデヴィッドが、司教には内緒で査定を申し出ました。

調査の過程で分かったギャンブル依存症と多額の借金、そして対象者であるタウンゼンド博士とのメールのやり取り。

デヴィッドの勧め通り、マルヴィヒル神父は教会を離れ施設での治療を受けるという流れに。

 

でも何故かこの会話禁止の修道院にいたんですよ(笑)

まぁ~確かに会話どころかネットや通話もできないところなんで、何もできないっちゃできないけど。

彼がいることが分かったのは、フェナに悪魔祓いをする時。

ひとりの修道士が彼を呼びに行って判明しました。

やっぱりこの修道院でも悪魔祓い担当だったので、以前シスターアンドレアが言ってたことを思い出しましたよ。

 

マルヴィヒル神父は自分大好きで、道具も紙やすりで古く見えるよう細工し、悪魔祓いで映画みたいな気分を味わえるのが好き。

 

妙にこのシスターの発言を聞いてこっぱずかしくなったんですが、再度この修道院で登場した彼を見て、デヴィッドたちと一緒に「は?なんで?」となりましたね(笑)

 

 

デヴィッドの雑念

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

 

修道士に「雑念を払いなさい」と助言されたデヴィッド。

この修道院では発話できないため、みんな個別のメッセージボードを持たされています。

デヴィッドは、このボードに「あなたが欲しい」と書かれていたため、クリステンからの誘いだと思い込み彼女をついつい目で追ってしまいます。
※この「あなたが欲しい」は、「ここに残って欲しい」という修道士からのメッセージだったみたい。

そのせいか、祈りの時間も脳内でクリステンの姿がよぎって集中できません。

 

モヤモヤを残したまま査定終盤を迎えた時、ベンとクリステンにこう言われます。

馬鹿みたいな冗談も言わず、女性との触れ合いもなく、映画を観ることもない。こんな生き方は異常だ!この生き方に憧れるのか?

 

デヴィッドは修道士の姿を見ると平穏そのもので、憧れの生き方だと頷きました。

 

 

女性蔑視

ところでここの修道院は女性蔑視(じょせいべっし)が激しかった!

査定に来たクリステンに対しても、凄い珍しいものを見るかのように顔が歪む修道士たち。

異様な視線に気づいたクリステンはイラ立ちを隠せません。

寝る部屋としてフェナに案内されたところも、とても寝る場所とは思えない物置部屋。

悪魔を始めいろんな銅像がひしめき合ってたんです(笑)怖くて寝れない。

 

実はこの部屋で寝ようとしたクリステンは、悪魔像に向かって「ブー」と声を出すんですよね。この後祭壇が開き大騒ぎとなります。クリステンがこれをデヴィッドたちに言う場面はなかったけど、騒ぎの現場に駆け付けた時の焦り顔はこれを意味してたのかも(笑)

 

明らかにクリステンを除外しようとする動きが随所に見られました。

都度反抗的な態度を取ったり、デヴィッドが彼女も通すよう助けてくれたりしましたが、彼らのやり方やルールがあるんだろうけどちょっと残念な気分に。

 

もちろんこれはクリステンだけではなく、休まずに動く修道女たちへの態度にも表れていました。

食事は男性陣とは別室でヒッソリ。

男性陣は食べ終わった食器を当たり前のように、女性たちのテーブルに乱暴に置いて行きます。

声を出すことがNGと言えども、観てるこっちも修道士並に難しい顔になりました(笑)

 

 

感想

この投稿をInstagramで見る

Evil(@evil)がシェアした投稿

 

第7話「沈黙」は個人的に好きなエピソードでした。

会話禁止の修道院でクリステンが出会った修道女フェナが、とっても可愛かったです。

オランダ人で英語が苦手(?)らしいですが、身振り手振りで一瞬で分かち合う感じ。

厳しい環境の中、毎日地味な作業を繰り返しているのが伺えるのですが、こんなにキュートな笑顔と愛らしい立ち振る舞いができる人なかなかいませんよね。

クリステンのちょっと悪ノリする面を見事に引き出すキャラで、まるで姉妹や親子みたいに心が繋がっていたんじゃないでしょうか。

クリステンもこんなお茶目な表情するんだと初めて気づいたかもしれません。

ワインの樽の掃除の場面とか、リアルに楽しく撮影してたんかなと想像しちゃいますね。

 

今回は修道院に泊まりでの出張査定だったんで、タウンゼンド博士もシェリルも、クリステンの娘たちも無し。

会話禁止でセリフが少ない回でしたが、耳も心も澄まして観るのが新鮮で良かったです。

普段のようにたくさんのセリフが無い分、他の物音が際立って聞こえてくる感じも好きでしたね。

 

とは言っても、このシリーズらしい気持ち悪さもあって。

ウマバエが皮膚下で動いてる様子とか、そこから出て行くとか、あのブ~ンって音だけでもゾワゾワして頭を振りたくなります(笑)

 

 

「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」はHuluだけ!
広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

「イーヴィル:超常現象捜査ファイル」関連記事まとめ


↓シーズン3の【ネタバレ感想】

 

↓シーズン2【あらすじ】【感想】

  1. 悪夢
  2. 天使
  3. エレベーター
  4. ゾンビ
  5. 警官
  6. 沈黙
  7. 「脳」
  8. 「UFO」
  9. 「卵子恐怖症」
  10. 「国税庁」
  11. 「人形」
  12. 「人肉食」

 

↓シーズン1【あらすじ】【感想】

※輸入盤のためプレーヤーによっては再生できない可能性があります。必ずご使用の機器が対応しているかを確認しましょう!日本語吹き替えなどは未収録です。

 

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント