【全話あらすじ・ネタバレ・感想・結末】ドラマ「Younger/ライザのサバヨミ大作戦」シーズン7(全12話)衝撃のファイナル!ライザ×ジョシュ×チャールズの関係はどうなった?結婚した?【動画配信サービスhulu独占配信】

ライザはジョシュとチャールズどっちを選んだ?結婚はしたの?シーズン7は面白かった?

 

6月29日(水)にhulu独占配信がスタートした人気ドラマ「Younger/ライザのサバヨミ大作戦」シーズン7(ファイナルシーズン)を視聴しました~!

今回はどんな人間ドラマを見せてくれたんでしょうか。早速振り返ってみたいと思います。

 

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予告動画

キャスト

ライザ(サットン・フォスター)
ジョシュ(ニコ・トルトレッタ)
ダイアナ(ミリアム・ショア)
チャールズ(ピーター・ハーマン)
ケルシー(ヒラリー・ダフ)
ローレン(モリー・バーナード)
マギー(デビ・メイザー)
ゼイン(チャールズ・マイケル・デイビス)

 

↓詳細はこちらにもまとめています

 

 

あらすじ

【ネタバレあり】huluで視聴前の方は内容に触れてるのでご注意ください!

第1話「プロポーズの答え」28分

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

  • チャールズからプロポーズの返事を急かされるが、互いの娘達にも聞かないと!とどこかはぐらかす様な返事をしたライザ。
  • チャールズは「欲しいものがあるとせっかちになってしまう。」と言い、一旦プロポーズを撤回。
  • その時になったらライザから結婚を申し込んで欲しいと話しが終わる。ローレンは30歳の誕生日パーティーよりも、ダイアナのハネムーン中にオフィスを預かることに意欲的。
  • ケルシーは億万長者クインの支援を断りミレニアルに戻ることに。
  • ジョシュはクレアから連絡を受け娘ジェマを追ってアイルランドに行くことを考える。
  • ケルシーはゼインが退職したことをチャールズから聞き電話をかけると別れを告げられる。
  • ローレンがダイアナの結婚式の動画に偶然入っていたチャールズのプロポーズをジョシュに見せると「興味ない。」と言い少し動揺を見せる。
  • チャールズとケルシーは仕事でシカゴへ。
  • 選挙戦の謝罪に回っていたクインと新たな出資者を募ろうとしているチャールズがバーで出会う。
  • ジョシュはアイルランドにジェマを連れて帰るクレアに空港までの付き添いを申し出るが、奥から出て来た彼氏ロブを紹介される。
  • ローレンの誕生日パーティーが開催される。
  • ジョシュはライザにチャールズのプロポーズを受けても、自分達の関係は変わらないと言う。
  • お互いの人生に居続けると話す。ライザはチャールズを呼び出し「結婚しないままで幸せに暮らしたい。」と伝えるが、結婚という形にこだわるチャールズと意見が食い違う。

 

第2話「地球を守れ!」23分

  • ライザはチャールズの件で落ち込むが周りに見せないよう仕事に打ち込む。
  • オフィスに届いたライザへの花をチャールズからだと早とちりしたローレンは、プロポーズ成功と思い込みミーティングで発表。
  • ミーティングの場で言い合いになる。ライザはケルシーに励まされ16歳の環境活動家への出版オファーをする。
  • ライザはチャールズとの関係が終わったのかどうか気になって仕方ない。
  • チャールズとライザは求めているものが違う。
  • お互いを尊重してそれぞれの道を進むしかないと言われる。

第3話「ミレニアルは過去の人」23分

  • ライザとチャールズの別れが決定的に。
  • マギーはジョシュとコラボ中で一緒に仕事をしている。
  • ジョシュにもチャールズと別れたことが知られる。
  • ジョシュとローレンはクレアの彼氏ロブのパーティーに参加する。
  • チャールズはクインに選挙戦の失敗から本を出したいと言われる。
  • クインが自身の本の売り込みにくる。
  • エンピリカルの宣伝のためのパーティーにサーファーのカイ・マニングを招待する。
  • 会場はクレアの彼氏のビル。
  • ゼインが別会社の代表に就任したことを知ったケルシーは、ライザとワインセラー(防音)で絶叫する。
  • チャールズはクインの本を出すことに踏み切り、ライザはカイとパーティーを抜け出す。
  • ライザはカイのエディターになる。

 

第4話「ピンチはチャンス」24分

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

  • ライザはカイに会いにモントークへ。
  • チャールズはカイの本に多額の予算を突っ込んでいることが心配になる。
  • クインがチャールズのオフィスに来て本の出版を迅速に進めるよう急かす。
  • ライザはカイの自宅へ行き、本の打ち合わせをする。
  • 自身のこだわりや生き方の話しで盛り上がる。
  • ライザはカイと一緒にサーフィンをする。
  • 持ち帰ったカイの日記に卑猥な落書きしかなくライザもケルシーも動揺するが、マギーのアドバイスで方向性が見える。
  • クインがライザのオフィスに来てチャールズとの関係が終わったのか確認され痛烈な言葉を浴びせられる。

 

第5話「君はユニコーン」28分

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

  • クレアはロブと別れる。
  • チャールズへのアタックが積極的なクインにイラ立つライザ。
  • クインの本の内容が嘘くさいインチキくさいと考え、自分からファクトチェックをさせてくれとチャールズに名乗り出て、その時チャールズとクインが付き合っていることを知る。
  • ライザは友人の結婚20周年パーティーに一人で参加する。
  • そこで久しぶりに昔の男友達に出会う。
  • マギーとジョシュはオークションに参加する。
  • ライザはクインの第2アシスタントのエイダンと会って本の内容を確認する。
  • クレアとローレン、ケルシーで飲みながら互いの元彼について話す。
  • ライザにパーティーで再会したヴィンスから電話がありディナーへ。
  • チャールズはクインと関係を進めている。
  • オフィスで笑い合うチャールズとクインの様子に耐えられないライザ。
  • クインの元コンサルタントを名乗る女性から知事選挙に出る噂や自分の支持率をあげるために印象の良い男性を隣に置くのでは?という話しを聞き、ライザはチャールズが利用されているのではと勘繰る。

 

第6話「Fワード」28分

  • マギーは大学の講師として出勤する。
  • クインに対する疑いをチャールズに話すかどうかマギーに相談する。
  • マギーは学部長から食事に誘われるが、彼女の妻が先日オークションの後に寝たカミラだと知り乗り気になれない。
  • ライザとケルシーは自分達の思うように新たなことにチャレンジしようとインキュベーターという会を企画。
  • 作家の卵と互いに作品を分かち合う場を設ける。
  • マギーはローレンを連れて学部長とカミラと食事をする。
  • ライザはインキュベーターで素晴らしい作品と作家に出会う。
  • ジョシュの新しい彼女KTがジョシュの部屋にある赤ちゃん用品を見つける。
  • 出版パーティーで知事選への出馬を発表すると情報が入りチャールズに伝えるが見当違いで、チャールズからプライベートに踏み込むのはやめようと釘を刺される。
  • 帰り際にクインの情報を提供した元コンサルタントを名乗る女性が、まだクインの職場で働いていることをクイン自身から聞かされライザはハメられたと知る。
  • KTはジョシュが子持ちだと知り別れを選ぶ。
  • インキュベーターで出会った作品の出版をチャールズに却下され、ライザは自分達でなんとかしようとケルシーと奮起する。

 

第7話「ひと夏の思い出」27分

  • カミラからのアタックが絶えず困るマギー。
  • ハネムーンでイタリアにいるダイアナとライザがビデオ通話で久しぶりに話す。
  • 昔チャールズと関わりのあった作家イアンが亡くなり、ケルシーとライザもお悔やみに行く。
  • イアンの絶版になった作品を再販したいとイアンの息子から提案される。
  • イアンの本をライザとチャールズが読むが内容に納得のいかないところが多く再販は無理だと感じる。
  • チャールズはイアンの息子の生まれ年や背丈等から自分とジュディスが関係を持っていた時期の子どもではないかと考えるようになる。
  • その件をジュディスに問い詰めると、自分以外とも沢山関係を持っていたと言われ踏ん切りがつきイアンの作品の版権を息子に譲ることにする。

 

第8話「男爵夫人」25分

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

  • ライザの娘ケイトリンがクインの本の大ファン。
  • ケイトリンとクインは大学が同じと分かり意気投合する。
  • ケイトリンからクインへの頼み事をお願いされライザは渋々クインに話す。
  • ケルシーは自身が出演したリアリティ番組が事実とは異なる内容で編集されていて激怒。
  • 番組を降りたいがすでに4話分の契約をしているため降りられない。
  • マギーは自分に関する悪意のあるツイートをしているのが学部長だと気づく。
  • Twitterの影響でマギーの個展がなくなる。

 

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

 

第9話「頑固な男」28分

  • ケルシーはクレアの元カレ・ロブにホッケーに誘われる。
  • クインはローレンからチャールズはライザにプロポーズして断られたと知らされる。
  • クインはライザを朝食に誘いプロポーズを断ったのはチャールズに何か問題があるのかと聞く。
  • レドモンドから呼び出されインキュベーターの注目作家ディランが取られそうになる。
  • ケルシーはアプリを作ってディランの作品を世に広めたいとライザに相談する。
  • アプリを作るためにケルシーはマンション購入の頭金を使うつもりだと話す。
  • 頑固なチャールズと仕事で衝突したライザは、自分達の関係をある日突然終わらせたチャールズに怒りをぶつける。

 

第10話「インクベイター」30分

  • マギーの作品の展示会に学部長が現れるが、ローレンに追い返される。
  • ケルシーはロブと会うのが後ろめたくなる。
  • ケルシーとライザはアプリを作ることをチャールズに隠そうとする。
  • アプリ作りはクレアが無償で請け負ってくれる。
  • チャールズはライザに誘われてインキュベーターへ行くと有名作家が朗読に来て大盛り上がりになる。
  • クレアとケルシーがアプリ完成に向けて作業中にロブから連絡があり、クレアにロブとの関係がバレて喧嘩になる。
  • 家(ジョシュ宅に居候中)にいられなくなりマギー宅へ。
  • チャールズからインキュベーターをエンピリカルに招き入れたいと打診される。
  • インキュベーターを盛り上げようとするライザを見て、出版界に対する気持ちや初心を思い出したチャールズ。
  • ライザとの距離がまた少し縮まって再燃したかのような雰囲気になる。

 

第11話「さよならを言うために」26分

  • ケルシーはロブのモデルルームへ一時引っ越すことに。
  • インキュベーターについてライザはチャールズからケルシーとプレゼンするよう頼まれる。
  • チャールズの元妻ポーリーンが彼氏のティムを連れてライザの前に償いをしたいと現れる。
  • パーティーでローレンの父が倒れ命を救ってくれた医者がローレンの元彼マックスだったと分かる。
  • チャールズのパスポートがポーリーンの仕業で紛失したことに気づいたライザは聞き出し、届けるためタクシーで空港に駆けつける。
  • クインはこの件にイラ立ちを隠せない。
  • ライザはチャールズへのお別れを告げる。
  • チャールズは飛行機に乗らず、形にこだわらずライザと一緒にいたいと戻って来る。
  • クインがケルシーとライザのインキュベーターアプリを見つける。

 

第12話「いつもずっとそばにいる」45分

  • チャールズとライザはよりを戻す。
  • クインがチャールズに添付ファイルつきメールを送信するがチャールズは読まずに削除する。
  • インキュベーターの評価が高いためエンピリカルを辞めて今すぐ動くべきだとケルシーがライザに言う。
  • ライザはケルシーにチャールズとよりを戻したことを伝える。
  • チャールズはクインから送られて来たメールを開いてインキュベーターアプリの件について知る。
  • ライザはチャールズに直接アプリの件とケルシーが会社を辞めることを告げる。
  • マギーは学部長キャスと食事をする。
  • エンピリカル100周年記念パーティーでケルシーはロブの本心を知りエンピリカルへの想いをスピーチする。
  • ローレンはマックスに呼び出されて喜んで駆けつけると、婚約者を紹介される。
  • チャールズの執筆途中の小説をライザが勝手にヤドーに送っていた件について、評価されていなかったら自分に言っていたかと聞かれ、「言わなかったかも。」と返事するライザ。
  • やはり二人はうまくいかないと確信する。
  • チャールズは第二の人生を始めるために自分の活動に専念したい、エンピリカルの編集長にならないかと打診される。
  • エンピリカルから出てインキュベーターを立ち上げたケルシーは出資者が見つかりロサンゼルスに引っ越すことに。
  • バーのカウンターでお酒を頼むライザ。
  • 彼女の声がバーテンダーには届かず靴を振って知らせているとジョシュが「それはダメ。」と「ごめん、気づかなかった。」というライザに「ずっといたよ。君のそばに。」と言う。

 

 

 

感想

IMDb.comより

 

正直これまでとは違って胸が締め付けられるような切ない場面は激減したかもしれません。

明らかに「ファイナル」を意識して着々と終わりへと歩んでいる感が強いシーズンでした。

なのでちょっと大人しいというか、ハチャメチャ度は少な目。

これを失速と言うのかはさておき、これまでドタバタと慌ただしく突っ走って来たライザが、どう着地するのか静かに見守っているような気持ちでした。

 

 

チャールズとライザ

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

チャールズからのプロポーズで急速に「形式」にこだわった関係になり、答えが求められるようになったライザ。

彼女のパートナーはチャールズに間違いないけど、互いが求めているものや「結婚」に対する考えが全然違っていた!

 

二人共バツイチで子持ち。

これからすぐにパートナーが見つかるとは言い難い。

互いに理解のある者同士だったけど、どこか根っこの部分でズレがあるのを感じましたね。

流れとタイミングで一時期クインと付き合ったチャールズ。

その様子を見せつけられクインに嫌味も言われ公私共に辛い時を過ごしたライザ。

でもいざチャールズがクインを捨ててライザのところに戻って来ても、またどこかズレが見えて来る。

やっぱり頑固で形にこだわる古いタイプのチャールズは、優しいけど根底ではライザを許せていない気がしました。

どうしても受け入れがたいところがある感じ。

ライザが年齢をサバヨミして嘘をついていたこと今となっては笑い話にできるけど、チャールズの頭からはその嘘が離れないんだろうなぁ。

 

仕事のことは意見の相違はあってもうまくやっていけるんだと思う。

でもプライベートな二人の関係や将来については、いくら愛し合っても互いに折れきれない、温度差や方向性が違うことをつくづく感じたシーズン7でした。

 

 

シーズン7はジョシュの出番少なめ

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

正直あまり登場しなかった気がしてならないジョシュ。

もっと観たかったのが本音!

愛する娘ジェマをクレアと交代で面倒見つつ、自分の仕事もプライベートも充実させていたジョシュ。

イイ感じに恋人になれたKTは子持ちだと知った途端去ってしまう。

 

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

その見た目に反してなかなか彼の恋はうまくいきませんでした。

 

 

ライザはジョシュを選んだのか

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

例えば結婚しました的な直接的な描写はなかったんですが、ラストの場面から想像すると、ライザとジョシュは一緒になったと解釈していいのではと感じました。

 

その形が「結婚」かどうかに限らず、またここから新たなスタートを切った気がして、このラストの場面が大きな意味を持つんじゃないかなと幸せな気分でエンディングになりました。

 

 

くっついたり離れたりと紆余曲折だった2人。

ジョシュのために別れも選び、年齢に合った恋人をと色々な人と関係を持ったライザですが、結局丸っと受け入れ尊重し合える人はジョシュだったんだと思います。

ジョシュではダメな理由がなかったことに、彼女本人が気づいたんじゃないでしょうか。

確かに「壁」はあっても、他の人との関係とは違った揺るぎない何かを得られた相手だったんだと思います。

 

ジョシュってこれまでと変わらずライザの近くにいて、何かと同じ空間で同じ時間を共有している仲でしたね。

ライザがどんな時もどこかで見ているような存在。

 

ジョシュも一度はライザにプロポーズした身。

まだ結婚したいと考えているかは分からないけど、ライザも色々な人と出会って経験や学びを得て一周回って来たんだから、今度はうまくいくんじゃないかなぁ。

 

 

ダイアナは数分しか出てなかった!

この投稿をInstagramで見る

Younger(@youngertv)がシェアした投稿

 

残念なことに毒づいてくれるダイアナがハネムーンに行っている設定のため、ビデオ通話で一瞬しか登場しなかったー!

ダイアナのガミガミとライザの自虐的な返しが好きだったのでさびしかったなぁ。

観れないまま締めくくっちゃったんだもん。

 

 

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。
_

コメント

タイトルとURLをコピーしました