PR

【ネタバレ感想・結末】Huluオリジナル「THE HEAD」シーズン1(全6話)

 

 

今回ご紹介するのは2020年のHuluオリジナル「THE HEAD」シーズン1(全6話)。

エミー賞受賞プロデューサー、ラン・テレムが製作総指揮を担当した、日欧共同製作の「超大型国際連続ドラマ」で、日本からは山Pこと山下智久 さんがメインキャストとして出演していた話題作です。

 

パー子
パー子

どんどん伏線が回収されていくサバイバル・スリラーだったわ!

 

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

あらすじ

4月29日から6ヵ月間、陽が当たらなくなる南極科学研究基地。任務を終えた夏期隊員たちは、そのまま研究を続ける「越冬隊」のメンバー10 名を残し、閉ざされた基地を去ることに…。しかし、突如基地との交信が断絶。越冬隊との別れから6ヵ月後、ようやく夏期隊長・ヨハンが救助隊を率いて基地に到着すると、静まり返った恐ろしい光景を目撃する。そこには惨殺された7つの死体…。 生存が確認された者もいる一方、行方不明になっている者もいた。一体6ヵ月の間に、基地では何が起こったのか――。生存者の食い違う証言。何がウソで何が真実なのか? この闇深き謎をめぐり、陸の孤島ともいえる南極の基地で、極限状態に置かれた人間たちが壮絶な心理合戦を繰り広げる!
Huluニュースページ(https://news.hulu.jp/the_head_news2107/)より引用

 

予告動画

 

監督はホルヘ・ドラド

ホルヘ・ドラド

  • 1976年12月8日生まれ
  • スペイン出身
【監督作】「記憶探偵と鍵のかかった少女」

 

 

製作総指揮はラン・テレム

ラン・テレムはドラマ「ホームランド 」でも製作総指揮を担当。

 

パー子
パー子

エミー賞受賞プロデューサーって宣伝文句は、彼のことを言ってるよ!

 

日本から山Pを迎え入れること、日本人のキャラクターを作り上げることに大興奮してる!とコメントされていました。

 

 

キャスト・登場人物・吹き替え

 

ヨハン・ベルク

✅演:アレクサンドル・ウィローム
✅吹替:小原雅人
✅役どころ:夏期基地隊長。越冬隊の遺伝学者アニカの夫。

  • 1972年12月20日生まれ
  • デンマーク出身
【出演作】ドラマ「BELOW THE SURFACE 深層の8日間」「トゥームレイダーファースト・ミッション」など

 

 

マギー・ミッチェル

✅演:キャサリン・オドネリー
✅吹替:あんどうさくら
✅役どころ:今回初めて越冬隊の任務に就いた若くて優秀な医師。

【出演作】「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」など

 

 

アーサー・ワイルド

✅演:ジョン・リンチ
✅吹替:原 康義
✅役どころ:傲慢さがチラつく天才生物学者の1人。

  • 1961年12月26日生まれ
  • 北アイルランド出身
【出演作】「ザ・インターセクションズ」「パウロ 愛と赦しの物語」「レジェンダリー」ドラマ「ザ・テラー」など

 

 

アキ・コバヤシ

✅演:山下智久
✅吹替:山下智久
✅役どころ:今回初めて参加した微生物学者。マギーと仲良し。

  • 1985年4月9日生まれ
  • 千葉県出身
【出演作】「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」「テラフォーマーズ」など

 

 

エリック・オスターランド

✅演:リチャード・サメル
✅吹替:
✅役どころ:軍隊経験のある冬期基地隊長でエバとは特別な関係。

  • 1960年10月13日生まれ
  • ドイツ出身
【出演作】「007 カジノ・ロワイヤル」「イングロリアス・バスターズ」など

 

 

アニカ・ルントクヴィスト

✅演:ローラ・バッハ
✅吹替:山像かおり
✅役どころ:野心のある遺伝学者で仕事熱心。ヨハンの妻。

  • 1979年4月25日生まれ
  • デンマーク出身
【出演作】ドラマ「Sprinter Galore」、ドラマ「Rita」など

 

 

エバ・ウルマン

✅演:サンドラ・アンドレイス
✅吹替:加藤有生子
✅役どころ:家族と離れて基地で過ごすことに胸を痛めている基地看護師。

  • 1975年4月1日生まれ
  • スウェーデン出身
【出演作】北欧サスペンス「凍てつく楽園」シリーズ

 

 

ヘザー・ブレイク

✅演:アメリア・ホイ
✅吹替:
✅役どころ:楽観的でたくましいコンピューター担当のアメリカ人。

  • 1981年5月4日
  • アメリカ出身

 

 

ラモン・ラザロ

✅演:アルバロ・モルテ
✅吹替:花輪英司
✅役どころ:読書や哲学が好きな基地調理師。

  • 1975年2月23日生まれ
  • スペイン出身
【出演作】ドラマ「ペーパー・ハウス」「嵐の中で」など

 

 

マイルズ・ポーター

✅演:トム・ローレンス
✅吹替:
✅役どころ:南極の任務を長くこなす変わり者の通信担当。

【出演作】「キング」など

 

 

ニルス・ヘドランド

✅演:クリス・ライリー
✅吹替:
✅役どころ:機器のメンテナンスと修理を担当する技術者。

  • スコットランド出身
【出演作】「キャッシュトラック」「ソルジャーズ 連合軍を救った男たち」など

 

 

物語の始まり

 

実はこのドラマ、第1話で越冬隊10名のうち7名の死亡が確定しています。

 

彼らに何があったのか?

 

基地にやってきた夏期基地隊長のヨハン(越冬隊のアニカの夫)が、生存者の話しや残された物から真相に迫ろうとする流れでした。

 

ヨハンのチームが到着するなり遺体が見つかったのはこの7名。

  1. アキ
  2. エリック
  3. ヘザー
  4. ラモン
  5. マイルズ
  6. ニルス
  7. 身元不明の焼死体

 

 

パー子
パー子

そう。アキ(山P)も死んでいたんです!

 

そしてヨハンの不安を煽る身元不明の焼死体が1体、格納庫内の丸焦げになったスノーキャット(雪上車)横で発見されます。

骨格や身長などから【女性】ではないかと考えられますが、それがアニカなのか他の行方不明メンバーなのかは分かりませんでした。

 

その後基地内捜索を始めてすぐ、厨房内に隠れていた生存者マギーを発見(22分14秒)。

マギーは命の危険がないものの、南極特有のT3症候群と見られかなり取り乱していたため、詳細をすぐに聞く出すことはできません。

 

パー子
パー子

T3は記憶喪失や精神病などを伴うんだそう。

 

ヨハンとミケルがデンマーク警察へ通報したところ、現場を保存しておくこと、重要参考人のマギーは隔離しておくこと、基地への到着は48時間後と言われてため息が漏れてしまいます。

 

この時点で生死不明だったのはこちらの3名。

  1. アニカ
  2. エバ
  3. アーサー

 

他に生存者がいるなら、警察が来る48時間も待ってられない!とヨハンはイラ立ちを見せ、マギーに話しを聞こうと試みます。

 

ここからがこの物語の始まり。

見つかっていないメンバーの安否含めこの基地内で何が起きたのか、ひとつひとつ丁寧に伏線が回収され鮮明に見えてきます。

 

ここでポイントになるのは

マギーの話しを全て真に受けていいのか?
ということ。
この基地内の状況を説明できる人は、この時点ではマギーしかいません。
他はすでに「死人に口無し」なんですもん。

少しの不信感を持ちながら彼女の話しに耳を傾けるヨハンと同じく、私も疑心暗鬼しながら視聴していました。

 

 

アキ(山P)がラストを切なく仕上げる

目まぐるしく状況が変わる「ポラリスⅥ」での出来事。

最後の第6話まで目が離せない展開が待ち受けていました。

間違いなく最終話のラストが最大の見せ場です。

ラストを観ると、これまでこの瞬間のために数々のエピソードを積み上げていたことが分かります。

 

気になる山Pの活躍も見事なもので、気取らず自然体で馴染んでいましたよ。

一瞬登場するキャラクターではなく、堂々と胸を張ってメインキャストと言える存在感!

しかも彼だけ他のキャラクターとは違う立ち位置での役割があり、話しの結末にギュッと胸を締めつけてくる余韻を残してくれました。

 

今回ふと思い立って視聴してみたんですが、ずっとHuluに入ってるのに、今までなぜ観なかったんだろうかと後悔。

全6話(各50分ほど)なので、時間の無い方にもオススメの心理合戦でした。

 

パー子
パー子

マジでイッキに観ちゃった!

 

「THE HEAD」をちょっとでも気になる方は、絶対にネタバレを踏まずに視聴してくださいね!

 

 

字幕と吹き替えどっちがいい?

基本的にご本人の声や間で楽しみたいので字幕推しなんですが、今回は気楽に観るつもりで吹き替えを選びました。

字幕を追う必要がない分、画の情報に集中できて個人的には大正解でした!

山Pの英語セリフを楽しみたい方はもちろん字幕になりますが、日本語吹き替えも本人がされていたのでファンの方はどちらも観てしまうでしょうね(笑)

 

「THE HEAD」シーズン1を視聴する!

 

 

エンディングは山Pの「Nights Cold」

 

各話で使われていたエンディングテーマ曲は山Pが歌う「Nights Cold」。

こちらは山P自らが作詞したこだわりの楽曲で、特に最終話ではハマっていたなと感じました。

実は私、視聴してる時は早く続きが観たくて、すぐにスキップしてたんですよね(笑)失礼!

なのでジックリ聴いたことなかったんですが、今回改めて上のダイジェスト動画で聴いてシンミリ(涙)

 

作詞について山Pは下記のように語っています。

 

「ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました」
Hulu「THE HEAD」公式サイトより引用

 

な、なるほど。

分かるような、分からないような……この言葉をまずは紐解かないといけない状態になってる私ですが、たくさんの仕事をやり遂げた山Pスゲー!と今更ながら感心しております。

 

\2020年7月にシングルリリース/

 

 

関連動画まとめ

ここではちょっとホッコリするキャスト(てか山Pメイン)のインタビュー動画をどうぞ。

3カ月の撮影期間を終えて、すっかり信頼関係もできたようですね。

日本だと堅苦しいインタビューになりがちですが、海外勢はとってもフランクです。

 

山Pと一緒に仕事してどうだった?

 

ラモン役アルバロ・モルテと山Pで出身国クイズ

 

みんなの質問に英語で回答

 

 

「THE HEAD」前日譚がある?

 

私、これについては全く知らなかったので、存在を知った時興奮しました。

「なんて面白い試みなんだー!」と。

 

前日譚と言われるのは、こちらのスピンオフノベルのこと。

このTHE HEAD 前日譚 アキ・レポート (集英社オレンジ文庫)は2020年7月22日に発売。(著者:江坂純/原作:アレックス・パストール、デヴィッド・パストール)

内容は山下智久さん演じたアキが「ポラリスⅥ南極科学研究基地」へ赴く前のお話し。

 

博士課程中の微生物研究者、アキ・コバヤシ。
彼の夢は南極で研究することだった。
デンマークの大学で地道に研究に打ち込んでいたアキは、あるとき、国際学会で浜田教授から声をかけられる。
浜田教授は世界中から注目されている微生物学者で、南極探査チームを率いる生物学者アーサー・ワイルドとも旧知の中。
浜田教授は、メタンガス変換の鍵となる微生物を手に入れて培養に成功すれば、アーサー・ワイルドの研究チームの一員に推薦すると言う。

夢の南極へ行けるかもしれない…アキは日本の浜田教授の研究室へと移り、浜田教授の息子であるヨシと院生の梨花を助手に迎えて研究を開始。
思うような成果を得られない中、アキたちは一枚のポストカードから鍵となる微生物の存在を突き止めた。
三人は手かがりを追ってタイへと向かうことに!
ゾウを対象にさらなる研究を重ねるが、そこで大いなる陰謀がアキの前に立ちはだかり…!?

若手研究者が直面する問題を背景に、世界を股にかけた壮大なスケールで描く、理系サスペンス・アクション!

集英社サイト集英社の本 スピンオフノベル「THE HEAD 前日譚アキ・レポート」】より引用

 

ドラマ内では個々の肩書き(○○担当)を活かす場面がなかったので、この前日譚でアキの人柄や背景などを更に深く知れるかもしれませんね。

 

 

 

 

撮影場所

 

巨大セット内にて

 

物語の舞台となった「ポラリスⅥ基地」の撮影は、スペインのテネリフェ島で行われました。

2000㎡の巨大セットの中に、基地を丸ごと建設。

中が全て繋がっており、まるで基地に住んでいるかのように動き回って撮影ができたようです。

 

水上ホテルにて

廊下やダイニング、キッチンの場面は、島の港にある実在の水上ホテルを使用。

これにより作品のリアリティが更にUP!

 

屋外はアイスランド

屋外の寒々しいシーンは、アイスランドで撮影されました。

この屋外の極寒世界を挟むことによって、室内シーンの孤独や不安、絶望感や恐怖感に説得力が増していましたね。

 

パー子
パー子

給料が倍でもやっぱ南極は行けない!

 

 

 

 

ここからは【ネタバレ】を含みます

 

 

 

【ネタバレ】越冬隊メンバーの結末

 

「ポラリスⅥ」の越冬隊10名の結末は一体どんなものだったのでしょうか。

 

マイルズ

死亡(第1話)

  • 越冬隊メンバーで最初に犠牲になった
  • 屋外へ点検に行った時、後頭部を鈍器で殴られ首を切断される

 

 

ニルス

死亡(第2話)

  • 雪の下に凶器を隠す現場をマギーに見られマイルズ殺害を疑われる
  • ランドリールームに拘束される
  • 首を切断され胸に「V」と刻まれていた

 

 

エバ

死亡(第3話)

  • エリックと不倫関係にあるが家族への罪悪感を抱えている
  • クジ引きで300km先のアルゼンチン基地へ行く1人に選ばれる
  • スノーキャットのエンジンをかけた途端に爆発が起こり死亡する

 

 

ヘザー

死亡(第3話)

  • エバが目の前で死に錯乱したエリックの銃弾が当たり即死

 

 

ラモン

死亡(第5話)

  • 暗号化されたスマホに人には見せられない画像を多数保存していた
  • 基地内ジムのダンベルで殴られ死亡

 

 

エリック

死亡(第5話)

  • 不倫関係にあったエバとの動画を盗撮し本人にバレる
  • エバが爆死した際取り乱しマギーとヘザーを誤って撃ってしまう
  • エバの死がキッカケで壊れてしまい隊長任務や理性を捨ててしまう
  • アーサーにガラスで首を切られ死亡

 

 

アキ

死亡(第6話)

  • アニカがカナダ基地へ向かう前、スノーキャットに細工しているところを目撃したため口封じでマギーに刺されて死亡

 

 

アニカ

死亡(第6話)

  • 何かを悔いるようなヨハン宛てのメモを残していた
  • スノーキャットでカナダ基地に向かう途中に燃料切れで凍死

 

 

アーサー

生存者(第2話で発見)

  • 保守用トンネルに隠れていたところをヨハンたちが発見する
  • マギーが身元を偽っているなどあらゆる疑問をヨハンに投げかける
  • 犯人だと疑われ首を吊るが警察に見つかりそのまま逮捕される

 

 

マギー

生存者(第1話で発見)

  • 「ポラリスⅥ」の生存者(被害者)ではなく殺人事件の真犯人
  • 「ポラリスⅤ」で亡くなったサラ・ジャクソンの娘
  • 越冬隊に入るため元々選ばれていた医師ラーズを車で轢き殺害
  • 母親が火事ではなく殺害されたと知り、当時関わった人間に復讐するために越冬隊に入った

 

 

全ての始まりは「ポラリスⅤ」の事件

 

生存者として最初に発見された医師マギーは、アーサーが言っていた通り身元を偽っていました。

本名はオリヴィア・ジャクソンで、8年前の「ポラリスⅤ」の火事で亡くなったサラ・ジャクソンの娘でした。

 

パー子
パー子

ヨハンが彼女の身元を調べたのですが、妹シルヴィアと結託してうまくくぐり抜けました。

 

当時のインタビュー動画や、越冬隊の面接時の動画が度々挟まれていたので、8年前の「ポラリスⅤ」での悲劇が、今回の連続殺人と関係していると早い段階から(視聴者には)分かるようになっていました。

そのため【マギー=サラの娘】と予想がつきやすかったですね。

 

身元を偽って越冬隊に入ってきた理由は復讐だったのですが、一体母サラ・ジャクソンに何があったのでしょうか。

 

これは第6話で明らかになります。

 

 

アーサーの下心が招いた最悪の事態

その前に「ポラリスⅤ」のメンバー10名を紹介しておきますね。
※赤字はポラリスⅥにも参加のメンバーです。

  1. サラ
  2. エバ
  3. アニカ
  4. ラモン
  5. ニルス
  6. マイルズ
  7. アーサー
  8. エリック
  9. ラーズ
  10. ダミアン

 

ある夜、マイルズに「休憩室に君あての電話が来てる」と言われ、サラは席を外し休憩室へ向かいました。

それを不審に思ったアニカが休憩室を覗くと、サラがアーサーに迫られていました。

サラがやんわりと断ると、アーサーは「早くうせろ!」と大声を出し追い出そうとします。

慌てて部屋から出ようとするサラを引き止めたアーサーは、再び静かに近寄り自分の立場を利用して遠回しにサラを脅し始めたんです。

 

今の君を作ったのは私だ。元に戻すこともできる。

 

逆らえば、この仕事を奪われると思った(であろう)サラは、グッと我慢するのですが耐えきれず拒否。

その際にアーサーと押し合いになり、後ろに倒れたサラはテーブルで後頭部を強打してしまいます。

 

アニカが目撃

ドア越しに様子を伺っていたアニカは、動かなくなったサラの元に駆けつけアーサーを罵倒します。

刑務所には行けない、事故だったと逃れようとするアーサーに対し、償うべきだと言い、これまでの鬱憤をぶちまけました。

 

自分もサラも認められたくてあんたたち有名教授に媚びへつらってきた!
私とサラの苦労が何もかもクソまみれになった!
なぜ私の努力までムダになるの?とばっちりだわ。サラも報われない。

 

 

パー子
パー子

あれ!?なんか自分の話しになってきてる?

 

 

アニカの決断

一通り不満をぶちまけた後は、急に冷静になったアニカ。

「どうすればいいんだ?」と目をウルウルさせるアーサーとは逆に、目を見開いて何かスイッチが入ったご様子。

まずはアーサーにサラの血がついた「セーターを脱げ」「手を洗いなさい」と指示をします。

 

そしてそのままメンバーのところに行きサラの死を伝え、ある説得を始めたんです。

 

 

それはサラの死の隠蔽です。

これが世間にバレたら、この研究の資金も支援者も失って全てが無駄になってしまうとメンバーに訴えかけますが、誰もが反対し拒絶します。

 

 

メンバーへの脅迫

が!アニカは諦めません。

メンバーそれぞれの弱味を握り、それを暴露すると脅し始めました。

ラモンには所持してるいかがわしい画像のこと、マイルズには休憩室に嘘をついてサラを行かせたこと、エリックとエバには不倫のことなど、とても家族同然の付き合いをしていたとは思えない手で屈するよう仕向けます。

 

パー子
パー子

とは言え、そのネタは事実なので同情できないんですがね。

 

そして彼らは渋々アニカの言い出した隠蔽に加担することとなりました。

 

 

ポラリスⅤに放火

サラの遺体を残したまま、エリックの手で「ポラリスⅤ」に放火。

メンバー全員で外に出て焼け落ちてゆく基地を見守ります。

 

この後、彼らは秘密を抱える者同士口裏を合わせ、火事で大切な仲間を失ったと悲劇のストーリーを語り、そのまま8年経過していました。

 

 

告白

隠蔽に加担したものの、中には後悔し抱えきれず行動を起こした者がいました。

 

それが序盤で亡くなった生物学者のダミアン。

彼はサラの娘(マギーと妹)を呼び出し、サラの死因は火事ではないこと、メンバー全員で隠蔽したことを正直に話しました。

そして黙って持ち帰っていた【サラの血がついたアーサーのセーター】を手渡し謝罪。

ダミアンはその後アニカに意味深な電話をかけ身投げしてしまいました。

 

このダミアンの告白がキッカケで、マギーことオリヴィアは妹と結託して復讐を始めることになりました。

 

 

【ネタバレ】感想・内容振り返り

ブログ見出し下画像

 

真犯人の予測はつくものの、第6話というサイズ感もあってイッキに最後まで観てしまいました。

普通に面白かったし、ジャンルは違うけどこの間観たキムタク出演ドラマ「THE SWARM/ザ・スウォーム」より好き。

 

まず第1話のはじめに越冬隊のみんなが「遊星からの物体X」を鑑賞してたのが愛おしかったです(笑)

 

パー子
パー子

ちょっとテンションあがりましたもん!

 

アキ曰く「越冬隊の結束を固めるための伝統」とのことでしたが、「THE HEAD」にもこの「遊星からの物体X」要素があるのかしらとワクワクしちゃいました。

 


「遊星からの物体X」は1982年のアメリカのSFホラー映画。監督は「ハロウィン」などのジョン・カーペンター、主演はカート・ラッセル。舞台は極寒の南極観測基地で、宇宙から飛来した生命体に襲われる隊員たちの恐怖が描かれています。手作り感溢れるグロ描写に味があってサイコー!

 

そう言えば、鑑賞途中にマギーが外に出てたけど、あの死にかけたアザラシのシーンとかどういう意味があったんだろう。

退出したマギーを追いかけるようにアーサーも外に出てきてて、この時の2人のやり取りを再度観たら妙な空気。

 

「生も死もここでは意味がない。思いやりは命取りだ。」

アーサーのこの言葉、マギーはどんな気持ちで聞いてたんだろ。

 

アーサーっていかにも教授って感じで、最初からエリックを無能扱いして上から目線で老害臭プンプンしてましたね。

そうやって偉そうな態度取ってる彼が、「ポラリスⅤ」でサラに迫ってるところ見てしょーもないなぁって思ったけど、その後のアニカの説得?洗脳?支配が一番気分悪かったです。

言ってることも分かるけど、ひとり暴走してて危険なタイプ。

正直嫌い(笑)

自責の念があってヨハンにメモを残してたかもしれないけど、自宅でヨハンと戯れてる回想場面のキャラクターとはあまりにも違い過ぎて、女って怖いってつくづく感じました(笑)

「わたしを見つけて」って(笑)

ヨハンフィルターで見るアニカはこんな感じなの!?と。

 

パー子
パー子

見つけて欲しかったのは、隠蔽&放置されてたサラの方やわ!

 

 

ところでマギーの話しは信じていましたか?

記憶がアヤフヤ~とか言いながらも、順を追って丁寧に鮮明に話してましたよね。

「死人に口無し」だから、印象操作とか事実の捻じ曲げもやりたい放題じゃんって。

 

そこにアーサーも生存者として出てきて、マギーに対する疑惑や不信感をヨハンに伝えるんですよね。

 

パー子
パー子

生存者がいると知ったマギーが「アキ?」とヨハンに聞いてたアレは演技?

 

彼女の話しは信じるなとか、演技がうまいとか、素性を偽ってるとか、本来なら医師のラーズが越冬隊に選ばれてたとか……ポンポン出てくる出てくる。

ちょいちょい視聴者に不安要素を振りかけてくる感じ、老害だけど重みがあって結構良かったです。

マギーにつくかアーサーにつくかオタオタさせてくる感じ。

だけど結果的にはどっちも嘘つき。

もちろん本当のこともあったけど、基本嘘つきで都合悪いことは隠したまま。

アーサーに関しては、ヨハンにセーターのことがバレてないと思って、まだ権力振りかざしてましたもんね。懲りないヤツだ。

マギーは事前にある程度手順を決めてたのかは定かではないけど、自分が疑われず生存者としていられるよう、あくまで巻き込まれたかわいそうな被害者キャラを通し続けたのは強い。

医師のミケルが重度のT3だから安静にさせてあげよう!と優しく心配してたのも、彼女的にはおいしかったはず。

結局素性も誰にもバレることなく、アーサーだけが悪者になって帰宅できたってことですよね。

ヨハンも見事に騙されたなぁ。

ヘリに乗り基地を離れた瞬間、手の震えも止まりニマッと笑ってて寒気しちゃった。

なんだろう。

母親の復讐をやり遂げたからって笑顔になるのは違う気がして。

ここは涙じゃないのん?
そこ?

お母さん!私やったよ!仇を取ったよ!って。

 

彼女のラストの笑みは「復讐の鬼」ではなく、どちらかと言うと「サイコパス」にしか見えませんでした。

 

そしてその後のアキ(山P)ですよね。

あの時、後悔した?

幻覚とは言え、なんとまぁ破壊力のある一言でしょうか。

 

あの時、マギーが給油ホースに細工してるところを目撃してなかったら殺されてなかっただろうけど、結果的に彼女と関わっていたら不幸になるのが目に見えますもんね。

 

パー子
パー子

やぁ~ホントにアキはいい奴だったわ。

 

エリックの誤射で亡くなったヘザーと、刺し殺されたアキに関してはマギーの復讐相手ではなかったから本当に残念。

マギー的に復讐をやり遂げてスッキリしたかもしれないけど、関係なく巻き込まれた彼らを見ると、何とも言えない結末でしたね。

 

 

マギーの鼻血は何だろ?豪快に鼻ほじったせいではないだろうし(笑)、かなり体に負担かけてたってことかな?もしかして病気?

 

 

続編、シーズン2はあるの?

 

嬉しいことに今年6月17日(土)からシーズン2がHuluで独占配信されますよー!

シーズン1から引き続き登場するのは、予告でも分かるようにアーサーとマギー。

今度は氷の世界じゃなく海らしい。

日本からは福士蒼汰 さんが出演とのことで、こりゃまたファンは待ちきれないのでは!?

 

↓シーズン2はどんな話し?アキ再登場!?

 

 

ちなみにエンディングテーマ曲は、引き続き山P担当。

 

 

すでにマギーが殺人鬼だと知ってるから、ハラハラ推理することはなくなっちゃう。

さて今度はどうなるんだろう。

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

[関連記事]
【ネタバレ感想・結末】Huluオリジナル「THE HEAD」シーズン1(全6話)

【情報まとめ】「THE HEAD」シーズン2(全6話)山P出る?福士蒼汰は英語セリフ?

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第1話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第2話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第3話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第4話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第5話

➡【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第6話

 

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント