PR

【ネタバレあらすじ・感想】Hulu独占配信「THE HEAD」シーズン2第5話

 

この記事でご紹介しているのはHuluで独占配信がスタートした日欧共同製作の超大型国際連続ドラマ「THE HEAD」シーズン2第5話の【ネタバレ感想】です。

 

まだあるよ!「THE HEAD」シリーズの感想一覧

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

シーズン1の視聴は必須

 

このシリーズはシーズン1と繋がっているため、事前にシーズン1を視聴しておくことを強くオススメします。

「THE HEAD」シーズン1(全6話)は、字幕・吹き替え共に同じくHuluで独占配信中!

 

日本からは山Pこと山下智久さんが、メインキャラクターの1人として出演し話題になりました。

 

もっと早く観れば良かったと後悔するレベルで面白かった!

 

 

【ネタバレ】第5話のあらすじ

ブログ見出し下画像

嵐の中で漂流するアレクサンドリア号。副船長のエリカは無線で遭難信号を送るが、通信を受け取った救助船が到着するまでに13時間はかかるという。そんな中、突然アーサーの部屋から2発の銃声が聞こえ、アレックやレイチェルらが駆け付けると、そこには手から血を流したアーサーと、銃で撃たれて倒れているグロリアがいた。アーサーはグロリアが自分を殺そうとしたので揉み合いになり、その結果、銃が暴発したと語る。グロリアのズボンからコワルスキーのカードキーを見つけたアレックは、彼女が藻を盗もうとしていたスパイなのではと疑いをかけ…。【Huluより引用】

 

因縁のあったアーサーとエイミー

今回冒頭で分かったのはポラリスⅤ遠征の3カ月前に、アーサーとエイミーに肉体関係があったこと。

互いに好意は抱いて無さそうだけど、エイミーにとって屈辱的なやり取りもあり、アーサーの性格の悪さがまたもや決定的になりましたね(笑)

と言うのも、エイミーと会っている時に同じく生物学者のアニカ(シーズン1に登場)から電話があり、自然と彼女の話題になったんです。

アーサーはアニカについて「研究のためには何でもする。まあほぼ何でもだ。」と言い、エイミーとの間に微妙な空気が漂いました。

 

パー子
パー子

何でもするってのは、アーサーに対する奉仕的なものだよね?

 

ポラリスⅤ(南極)への遠征にエイミーではなくアニカを選んだアーサーが、更にエイミーを馬鹿にしたような発言を続けます。

「寒くて長い極夜の慰みとして選ばれたくないだろ。君は優れた生物学者だが最高じゃない。」

 

パー子
パー子

根っからの女性蔑視体質やん!

 

シーズン1を観てポラリスⅤのサラ・ジャクソンの死因を知っている今、このやり取りに寒気!

生物学者の女性陣が、天才と呼ばれるアーサーに気に入られ共に研究しようと、どれだけ奉仕して来たかが分かった瞬間でした。

 

こんな最低な言葉をガウン姿のアーサーに言われてもグッと堪え、「さようなら」と部屋から出たエイミー。

きっと関係はこれっきりだったと思いますが、エイミーが恨んでいてもおかしくないですし、こんな調子だと多くの女性に恨まれていたと思われます。

 

 

アーサーの部屋から2回の銃声

あらすじでも堂々とネタバレしてますが、グロリア死んじゃいました。

前回の第4話終盤にコワルスキーのPCデータの件をアーサーに報告しに行った時、彼の部屋でコワルスキーの日記とカードキーを発見

瞬時にアーサーが犯人だ!と悟ったグロリアは洗面室に立てこもったのですが、残念ながらアーサーに銃殺されてしまいました。

アーサーも手を負傷していて、襲われた時に暴発したと被害者アピール。

そしてついでに「グロリアが犯人だったんだ」と刷り込みまで始めました。

 

パー子
パー子

アーサーのゲスさと胡散臭さが増したエピソードだったわ。

 

 

グロリアの足首に巻かれた靴紐

船員キムがグロリアの右足首に、黄色い靴紐が巻かれていることに気づきました。

こんなことする意味が分からないし、そんなシチュエーションもそうそうない。

これはグロリアが残したメッセージで、ズボンをめくると足に直接「犯人はアーサー」と黒ペンで書かれていました。

これを見たアレックは、グロリアではなくアーサーを疑い強く詰めますが「動機はなんだ?ほれ言ってみろ?」と得意な上から目線で逆に煽られることに。

 

 

ユウトとエイミー

グロリアの死と犯人説が腑に落ちないユウトは、自分の部屋に来たエイミーとこの話題に。

コワルスキーのPCに残された秘密

何故グロリアはアーサーの部屋に行ったのか?

そのエイミーの疑問に答える形で、ユウトはコワルスキーのPCの話しをしました。

 

「PCを見たらコワルスキーは殺害された日、分子を調べていた」

 

これを聞いたエイミーは、ユウトに協力を頼みたいとある告白をしました。

 

エイミーの告白

やはりエイミーが研究を盗もうとしていたスパイだった!

藻と研究データを渡せば報酬が数百万ドルも出るらしく、ユウトもその数字を聞いてビックリ。

雇い主の具体的情報は明かしませんが”いい人たち”と答え、コンテナに隠されていた藻の培養装置については、雇い主が密かに運び込んだとのこと。

 

とにかくまずはコワルスキーのPCを見せてよということで、ユウトのデスクに向かいますが、あら残念!

アレックが、ユウトのデスクからPCを持って行ってしまいました。

 

藻と研究データの持ち出し準備を始める

エイミーとユウトは藻と研究データを持ち出す準備を内密に開始します。

アーサーは英雄になる資格がないけれど、自分たちは報われるべきというエイミーの言葉に押されてユウトも協力。

8時間後に救助船が来るためそれまでに培養装置を完成させたいアーサーは、ユウトの作業を急かします。

そんなせっかちモードのアーサーにバレないよう、エイミーとユウトは動いていたのですが……

 

ユウトの発見とレイチェル閉じ込めの真相

ユウトはエイミーがレイチェルのPCから、データをコピーした証拠を発見し事態は急変!

コピーの時間を稼ぐために、レイチェルを冷凍庫に閉じ込めたものの、レイチェルが電力を切ったためデータの転送が中断されたことが記録に残っていました。

  • レイチェルを助ける前にアリバイが欲しくてデッキにいるチームと一瞬合流
  • その後現場に戻ると電気が切られたせいで、ラボのドアも開かずデータの転送も失敗していた

 

とのことですが、さすがにこの状況じゃお人好しのユウトだって信用できませんよね。

培養装置を作り終えた自分は不要になり、エイミーに殺されると考えたユウトは、液体水素ボンベを盾にエイミーを制圧しようと試みます。

が!

一瞬の隙をついてエイミーに押し倒されてしまい揉み合いに。

 

ユウトが殺された!

まさかエイミーとの揉み合いでユウトが死ぬなんて!

グロリアの死亡フラグは立ちまくってたけど、ユウトはまさかのまさかでしたね。

一瞬優勢かと思えましたが、エイミーにボンベで殴り殺されてしまいました。

姿こそ映りませんでしたが、生々しい音でなんとなく状況は把握できちゃう感じ。

 

パー子
パー子

音的にはチャーリーに踏みつぶされたワンさん状態かも。

 

ユウトを遺棄した後、せっせか手を洗うエイミーですが、当然ながら動揺なう。

この後どう隠し通すんでしょうかね。

 

 

銃を持った船員ウィル

序盤から何かやらかしそうだった船員ウィルが、グロリアの遺体を運び出す際にアーサーの部屋に転がっていた銃を盗んだようで隠し持っていました。

人が次々殺され船長も失った船内は、船員間の溝が深まるばかり。

特にウィルと副船長エリカの確執はかなり根深そうで、飲酒を注意され銃口を向ける場面なんかも。

 

パー子
パー子

酔ってるし彼も暴走を始めそうだわ。

 

チャーリーは船を爆破する気か

誰とも接触のないチャーリーですが、何かしらの考えを持って動いているようでした。

救助艇を海に下ろし船をオーバーヒートさせていたんです。

救助艇がなければ逃げたくても皆逃げられません。

皆殺しにする気なんでしょうか。

 

マギーが誘拐された理由

こちらも気になっていた件。

第4話でレイチェルの情報を得るために、親族に成りすましてルームメイトと接触したマギー。

情報を得て外に出た途端、何者かに車で連れ去られてしまったんですよね。

 

マギーへの提案

ベッドで寝かされていたマギーが目覚めると、連れて来られたのはあの白髪の女性(アーサーと刑務所で面会していた女性)のところでした。

組織の代表者として投資対象を守らねばならないと語る彼女の目的はマギーの告白の録画でした。

その告白内容とは【ポラリスⅥでの殺人】【アーサーをハメたこと】【法廷での偽証】について。

その理由や考えとしてはこちら。

  • 告白の録画に同意するならマギーの計画に干渉しない
  • アーサーではなく彼の計画(地球を救うこと)を守らねばならない
  • アーサーの計画を守ることで組織のイメージアップと利益に繋がる
  • 研究の成果は出てるけど資金不足
  • 資金を集めるにはマギーの告白でアーサーが潔白だと示す必要がある

 

とした上で最後の締めくくりに重大かつ意味深なことも。

資金集めにアーサーの名前は必要だけど、アーサー自身は不要
アーサーの身に何かあればマギーの告白は公表しない

 

 

パー子
パー子

これってアーサーをどうにかしたいマギーの邪魔はしないってことやんね?

 

 

 

マギーの決断

マギーは要求に応じ、ポラリスⅥの真犯人であると告白しました。

その録画の最後に「母親のために何度でもやる」と言い切ったマギーは、解放された後スマホでアレクサンドリア号を検索。

「アーサーの身に何かあれば告白は公表しない」って、それはつまりアーサー撲滅のGOサインですよね(笑)

 

パー子
パー子

最終話でついにアーサーと対面するのか!?

 

マギーはどんな行動に出るのでしょうか。

 

 

第5話で死亡したキャラクター

名前 死因や状況
グロリア アーサーと揉みあいになり銃が暴発?
ユウト エイミーにボンベで殴られる

 

 

【ネタバレ】感想

ブログ見出し下画像

 

アーサーがゲスすぎる!
この一言に尽きます。
生物学者として天才でも、人間として最低な行いを繰り返していたんですね。
遠征に参加できる女性たちは、皆学者としての優秀さ以上に、アーサーへの奉仕がお約束だったのかと。
鼻の下を伸ばしたことでサラ・ジャクソンが死に、その復讐でマギーに陥れられ散々な目に合ったというのに、まだ懲りずに傲慢な自己中爺さんのままだとは。
マジで腹立たしさの増す第5話でした。
あとはもうすでに触れましたが、ユウト殺されてしまいましたね。
パー子
パー子

エイミーの悪事を問い詰めず、知らないフリしてたら助かってたんじゃないの?

生き残りメンバーに入らなくて残念すぎるー!
シーズン1のアキ(山P)もそうでしたが、あともう少しというところでね。

 

最後に

「THE HEAD」シーズン2第5話の【ネタバレあらすじ・感想】をまとめました。

次はついに最終話です。

たくさんネタをばら撒いてるので、全て回収されるのか楽しみですね。

  • マギーがどう動くのか
  • 船は爆破してしまうのか
  • 殺人犯は誰で動機は何なのか

この辺に注目して観たいと思います。

 

 

[関連記事]
【ネタバレ感想・結末】Huluオリジナル「THE HEAD」シーズン1(全6話)

【情報まとめ】「THE HEAD」シーズン2(全6話)山P出る?福士蒼汰は英語セリフ?

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第1話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第2話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第3話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第4話

【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第5話

➡【ネタバレ】「THE HEAD」シーズン2 第6話

 

福士蒼汰さん関連作品も多数配信中!

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント

タイトルとURLをコピーしました