PR

【ネタバレ内容・感想・見どころ・結末】Hulu独占配信ドラマ「クロスファイア 銃声のあと」(全4話)

今回ご紹介するのは2022年のイギリスBBCのミニシリーズクロスファイア 銃声のあと(原題:Crossfire)。

【見どころ】【ネタバレ内容】【結末】【死亡キャラ】【感想】をまとめています。

 

パー子
パー子

友達家族と楽しいバカンスのはずが突然の銃撃でホテルはパニック!とんでもない緊張感でした。

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

原作・脚本はベストセラー作家

 

全4話のテレビミニシリーズ「クロスファイア 銃声のあと」は、イギリスのベストセラー作家ルイーズ・ダウティが、テレビドラマ用に初めて書き下ろしたノンストップクライムスリラー。

 

パー子
パー子

全4話なのでスリリングな展開に期待!

 

ルイーズ・ダウティと言えば!

イギリスだけでもバカ売れしたルイーズ・ダウティの小説が基となったドラマ「アップル・ツリー・ヤード裏通りの情事」(原題:Apple Tree Yard)は、2017年にイギリスで放送され視聴者数800万人を獲得する大ヒット!その内容があまりにもセンセーショナルだったため、物議を醸した問題作とも言われています。

➡関連:ルイーズ・ダウティ公式HP

 

あらすじ

スペインのホテルで家族や友人たちと休暇を過ごすジョー。だがそこで銃声が起こり、彼女の世界は砕け散ってしまう。終わらない恐怖の中で人々は命を危険にさらされ、それまで秘密になっていたことも明るみに出る。【Huluより引用】

 

予告動画

 

登場人物・キャスト

ブログ見出し下画像

 

メインと思われるキャラクターが多く、最初は「ぎょっ!」とするかもしれませんが、基本的にメインは《家族ぐるみの付き合いがある3家族》《ホテル従業員》《犯人》で関係性が分かりやすく、混乱することはありませんでした。

 

関連:【死亡キャラまとめ】については、コチラにまとめています。

 

主要メンバー

ジョー ミリアム アビ ジェイソン
キーリー・ホーズ
(ジェイソンの妻)
ジョゼッテ・シモン
(ベンの妻で医師)
アネイカ・ローズ
(チナーの妻)
リー・イングルビー
(ジョーの夫)
ベン チナー マテオ ビア
ダニエル・ライアン
(ミリアムの夫)
ヴィカシュ・バイ
(アビの夫)
ウーゴ・シルバ
(ホテルの従業員)
アルバ・ブルネット
(マテオの妻でホテルの従業員)
  アマラ ポール  
  シャリシャ・ジェームス・デイヴィス
(ジョーの娘)
アリヨン・バカレ
(ジョーの元夫、アマラの父親で警察官)
 

 

 

子どもたち

ベンと合流できたジョーやアビの子どもたち

アダム キム ガティック
ノア・レゴット
(ジョーとジェイソンの息子)
スカイ・グリムシー
(ジョーとジェイソンの娘)
ザキイ・ジョーギ
(アビとチナーの長男)
ジェイパル スニル
アルジュン・スブラマニアム
(アビとチナーの次男)
ヴィアン・マユール
(アビとチナーの三男)

 

 

犯人

兄に逆らえず後悔していそうなフラビオ
この投稿をInstagramで見る

Pol Sanuy(@polsanuy)がシェアした投稿

ヘラルド フラビオ イケル
ポル・トロ
(主犯で元従業員)
ポル・サヌイ
(ヘラルドの弟、元従業員)
ギレルモ・カンプラ
(ホテルのウェイター)

 

 

見どころ

個人的に思う本作の見どころを簡単にあげるとこちら。

  1. 冷や汗が出る恐怖と緊張感
  2. キャストの人間味溢れる演技
  3. 一言では表せないそれぞれの複雑な感情や関係

 

視聴して感じたのは、想像していたよりも大人向けの人間ドラマだなということ。

描写自体はグロテスクではないものの、パニック状態の中無差別に人が撃たれる場面はショッキング。

エンタメとして良くも悪くも盛っていない分、リアルさが増して冷や汗の出るような恐怖感もUP。

メインはリゾートホテルで起きた銃撃から生還できるのか?ですが、単純に犯人との攻防ではなく、この事件をキッカケに滲み出る感情や関係の変化、複雑な思いを抱えた人間模様の方が何倍も印象的でした。

 

【見どころ1】冷や汗が出る恐怖と緊張感

3家族合同でやって来たリゾートホテルで銃撃が起きるなんて。

犯人は2人、武装はしてるけど見た感じ素人っぽい。

何が目的で何を考えているのか分からない無差別な銃撃。

楽しいバカンスから一転して恐怖のどん底に落ちる人々の様子がリアルで、一瞬たりとも目が離せませんでした。

ロック様やステイサムのような強靭な肉体と戦闘能力のあるような人、実際にはほぼいないに等しい。

的確な判断ができる人や無敵のごとく皆を守り抜ける人だっていない。

その「普通の人」しかいないことが緊張感を高め、絶望的な気分にさせられます。

画的にはとても地味ですが、それをプラスにさせるのがさすがのBBC!

 

【見どころ2】キャストの人間味溢れる演技

大人たちが追い込まれている様子がヒシヒシと伝わってくる演技は必見。

 

私だったらこの時はこうするかな。
あの人だったらどうするんだろう?

 

そんなシュミレーションも脳内で繰り広げてしまう、明確な答えや正解のない展開。

生きているとあらゆる場面で経験する「どうしよう?」が至るところにあって、それぞれのキャラクターが咄嗟に選択する道の先にあるものを共に目の当たりにする感じ。

説明セリフなどがなく、目の前の人がどう思っているのか表情や間で汲み取る作業が必要です。

悪く言えば分かりにくいのですが、だからこそ様々な角度から考えられて味わい深い。

特に終盤は表情や発する言葉に重みがあり、観終えた後の余韻がすさまじかったです。

 

 

【注目キャラ】ミリアム

演:ジョゼット・サイモン
生年月日:1960年1月1日
出演作:「ワンダー・ウーマン」「名探偵ピカチュウ」「レッド・ライト」など

 

銃撃が起きパニックになった人々と一緒にキッチンに逃げ込んだミリアム。

彼女は医師で負傷した人々の手当てをし、ひとりひとり声をかけ励ましたりと強く優しい女性。

ジョーの娘アマラとの関係も良くアビとも支え合い、頼れるお母さんのような心の広さが魅力的。

そんなミリアムの言葉や繊細な表情が気になる終盤は、観る人によってあらゆる解釈を生みそう。

 

パー子
パー子

特にジョーがスピーチを終えた後、2人で話した場面なんかは感慨深い。

 

 

【注目キャラ】アマラ

演:シャリシャ・ジェームス・デイヴィス
生年月日:
出演作:「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」「アレックス・ライダー」シーズン1など

 

実はアマラは事件前にホテル前のビーチで、フラビオと偶然出会っていました。

アマラと妹キムが、ホテルの門を開けられず困っている時に、持っていたカードキーでフラビオが開けてくれたんです。

そんな接点があったアマラとフラビオが、銃撃の被害者と犯人になって顔を合わせる場面は両者熱演で見ものです。

 

 

【注目キャラ】マテオ

演:ウーゴ・シルバ
生年月日:1977年5月10日
出演作:「スガラムルディの魔女」「アイム・ソー・エキサイテッド!」「ロスト・ボディ」など

 

マテオは襲撃が起きたホテル内で、主人公ジョーの相棒となるホテル従業員。

ホテル内を知り尽くした彼は、自分の妻で同じく従業員の安否を気にしながらも最後まで宿泊客優先で戦います。

冷静にサポートする彼は、内面だけじゃなく見た目もイケオジ。

そしてこのイケオジがウーゴ・シルバだと気づいて驚愕したんです。

 

パー子
パー子

ロン毛で途中まで全然気づかなかったわ!

 

 

私の中で「ウーゴ・シルバ=ダメンズ専門俳優」で成り立つくらい、ロスト・ボディ(2012)とアナ・デ・アルマス セックスとパーティーと嘘(灼熱の肌)(2009)の印象が強し!

たった2作、されど2作!

いつまでも脳内にこびりついているんです。

ウーゴ・シルバをカッコイイと思ったことはないのに、本作のマテオが素敵キャラすぎてマジで惚れます。

そんなマテオは演技どうこうってより、存在に注目です(笑)

まぁでも、私が知らないだけでウーゴ・シルバは演じるキャラの幅が広く、多才だというクチコミも見かけます。

他の作品もチェックしたくなりました。

 

余談ですが、「ロスト・ボディ」は妻の遺体が安置所から無くなった!という、掴みはOK巧妙仕掛けのスペイン産ホラーでオススメ。

 

 

 

【見どころ3】一言では表せないそれぞれの複雑な感情や関係

大人向けだなと感じたのは、この揺れ動く感情や関係の描写、人間ドラマの部分が大きな理由です。

ネタバレになるので詳細は避けますが、特に注目したいのが主人公ジョーと夫のジェイソンの関係。

そしてジョーとアビミリアム

観る人によって頭の中に浮かぶ未来が変わって来そうな関係性。

 

加えて決して忘れることができないほど、心を深くえぐるミリアムとベンのラスト。

こんなにも気の毒で悔やまれる展開はあったでしょうか。

あの時こうしていれば……が一番頭に浮かんでしまいました。

エピソード数は少ないけれど、ミリアムもベンも味わい深いキャラクターだったんです。

 

この2人、登場場面での口数はさほど多くありません。

個人的にはちょっと読み取るのが難しいなと感じたのですが、最後の最後まで皆の表情の変化を追ってみてください。

 

 

さてここから下は【ネタバレ】になりますが、その前にどこか他人事ではないクロスファイア 銃声のあと」の緊張感を味わってみませんか?

非常に地味な作品ですが、その分骨太で大人の方にこそオススメできる良作ドラマですよ。

視聴や詳細は下記のバナーから。

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

【ネタバレ注意】ここからは内容や結末に触れています!

 

 

 

全話あらすじ

第1話(45分)

スペインのホテルで家族や友人たちと休暇を過ごすジョー。だがそこで銃撃が起こり、彼女の世界は砕け散ってしまう。終わらない恐怖の中で人々は命を危険にさらされ、それまで秘密になっていたことも明るみに出る。【Huluより引用】

 

第2話(44分)

銃を持った男たちがまだホテルをうろついている中、ジョーは家族を心配するあまり冷静さを失う。だが勇気を振り絞り、ホテルの保安担当者と協力してできるだけ多くの従業員と宿泊客を脱出させようと試みる。【Huluより引用】

 

第3話(44分)

ジョーとマテオが部屋を回って宿泊客を誘導する一方、キッチンに隠れる従業員たちは逃げるかどうか葛藤する。ジョーの家族たちもそれぞれ大きな不安や恐怖と戦っていた。そして事件は大きなヤマ場を迎える。【Huluより引用】

 

第4話(43分)

【シーズン1最終話】恐ろしい事件の後、イギリスに帰ったジョーは英雄として扱われる。しかし彼女自身は、友人家族を旅行に誘ったことと自分が犯した過ちから罪悪感にとらわれる。彼女をはじめ生き残った人たちは再び前へ進めるのか?【Huluより引用】

 

 

明らかになった秘密とは

ズバリそれは主人公ジョーが、友達アビの夫チナーと怪しげな関係にあったことでした。

肉体関係は否定していましたがお互いの家族が同じ空間で楽しむ旅行中も、度々互いの写真を送り合ったり、誘うような文言を送ったり。

ジョーとアビは仲良しですが、ジョーの夫ジェイソンはチナーと幼馴染み。

個々に深い繋がりがある分、こういった関係は酷い裏切り。

ジョーの浮気は理解できますが、アビとチナーはなんだか腑に落ちないところも。

 

秘密を知ったジェイソン

そもそも関係は悪化していた

 

前提としてそもそもジョーと夫ジェイソンの関係が、悪化していたことも無視できません。

そのスレ違いっぷりは、友達夫婦の前でも隠すことはありませんでした。

 

一番大きく描かれていたのは、バカンスのディナーの席でジェイソンが堂々とジョーを下げる発言をしていたことです。

 

パー子
パー子

アビもミリアムも夫の隣に座ってたのに、ジェイソンとジョーは席も離れていたのはたまたま?

 

意図的に何度も繰り返される下げ発言に対し、怒りがおさまらないジョーは、ジェイソンと口論に。

でもヒートアップしたのはジェイソンの方。

内容はどんどん過去に遡り、ジョーがジェイソンを差し置いて前夫ポールに仕事の件を相談してることや、前の職場での浮気など、たくさんの不満を抱え溝が出来ている様子。

しかもその不満を言うと、ジェイソンの方が責められるということも怒っていました。

ジェイソンの妻下げ発言には、こういった不満の積み重ねが背景にあったようですね。

 

パー子
パー子

そうだとしても皆の前で下げ発言はないわー。これじゃあジェイソン側にも問題ありだったと思わざるを得ないね。

そしてこの険悪ディナーの翌日、銃撃が起きてしまうんです。

 

妻に頼まれて見た携帯

ジョーとチナーの関係は、ジェイソンが最初に知ることになります。

それは第1話

子どもたちがプールで遊んでいる時に銃撃が起こり、ホテル内で家族バラバラに逃げ惑っている時。

ロビーでアビと偶然出会えたジョーは、アビの携帯からジェイソンに電話をかけます。

ジェイソンはみんなを探すために部屋に戻って来ており、把握している家族の安否をジョーに伝えます。

するとジョーは「アマラ(ジョーと前夫の娘)が私に電話をかけてるかも?洗面台の私の携帯をチェックして!暗証番号は○○○○よ!」と言い電話を切りました。

ジェイソンは早速洗面台に置かれた携帯に暗証番号を入力して開くのですが、アマラの着信ではなくチナーとのやり取りを見つけてしまうんです。

実はジョーは銃撃の直前まで、チナーに足の写真や甘い言葉を送るなどのやり取りをしていました。

 

恨みのメッセージが現実に

知りたくなかった妻の裏切りに動揺し、第2話でジェイソンはチナーに電話をかけるもプールサイドに置きっぱなしで留守電に。

ジェイソンは怒りのままに「クソッタレ!撃たれて死んじまえ!」とメッセージを残し、携帯を床に叩きつけました。

 

だけど丁度この時、子どもたちと逃げていたチナーは大変な状況に陥っていました。

チナーの息子2人と、ジョーとジェイソンの息子アダムと共に薄暗い部屋に隠れていましたが、犯人フラビオが彼らの目の前に現れてしまったのです。

ここはイチかバチか!

子どもたちを逃がすために、チナーは自らオトリとなりフラビオと揉み合いに。

その結果ジェイソンの恨み節通り、チナーは胸を撃たれてしまいました。

 

フラビオが抜け殻状態で部屋から出ると、チナーの長男ガティックが少し離れたところからこちらを見ており目が合います。

ガティックはこれで全てを悟ったようで走り去って行きました。

疲れ切った様子のフラビオは、子どもたちを追うこともせず逆方向へ。

 

パー子
パー子

犯人のフラビオも明らかにショックを受けてたね。

 

秘密を知ったミリアムとアビとアマラ

チナーの携帯の中

事件後の様子は第4話で描かれていました。

チナーの葬儀を終えたアビは、遺品整理のひとつとして携帯の中を見ようとするのですが勇気が出ず、ミリアムに確認を頼んだんです。

 

「彼は有能で計画性がある人だった。愛嬌だけで事業を成功させたわけじゃない。私にとって嫌なものがあれば消して。」

 

頼まれたミリアムはアビのベッドに座り渋々暗証番号を入力し、チナーの携帯の中を見ることに。

 

写真に気づいたアマラ

ミリアムがチナーの携帯を見ると、すぐにジョーとのやり取りが。

友人同士のまさかの秘密に青ざめたミリアムは、恐る恐るやり取りを辿っていきます。

その時部屋にはアマラも入って来ていて、チナーの携帯に残された母親ジョーの写真を見て激怒。

すぐに自宅に帰りジョーを問い詰め始めます。

 

「相手を求めるのは浮気よ」

これはアマラがジョーに言った言葉ですが、まさしくその通り。

肉体関係はなく文字と写真のやり取りをしていた、これは浮気じゃないと主張するジョーに直球な返しでした。

 

 

【ネタバレ】結末

ブログ見出し下画像

みんなの傷の深さを感じるラスト

自分の秘密が皆にバレてしまい、ジョーはアビとミリアムに会いに行きます。

アビのショックと怒りは当然ですが、ジョーはジョーで自分が旅行に誘ったことや、行き先を決めたことを悔いていました。

自分のせいでチナーとベンを死なせてしまったのではと。

 

パー子
パー子

アビと掴み合いの喧嘩になるかと思ったら、全然そうじゃなかった!

 

たくさんの後悔や罪悪感ばかりなのに、元警察官の経験を活かして大勢の人を助けたことで世間から英雄ともてはやされている状況も受け入れられない。

 

でも自分たち3人、ジョーとアビとミリアムは同じホテルで銃撃に合った被害者。

ミリアムは夫ベンを、アビは夫チナーを失っています。

ジョーの夫ジェイソンは生きてはいますが、介助を必要とする大怪我をし、娘のアマラは目の前で死んでいった人たちを思い出しトラウマを抱えています。

もちろんジョーも犯人フラビオを殺害してしまったことを忘れはしません。

 

それぞれ後悔はあるけれど、どうしたって亡くなった人たちは戻って来ない。

いがみ合い争っている場合ではなく、今目の前にある道を進むしかないという気持ちが伝わってくるラストでした。

 

パー子
パー子

互いに協力し支え合おうとする展開にグッと来ました。

 

ジョーは警察官として復帰

元々復帰願望はありましたが、事件での行動で称賛されたことがキッカケとなり警察官へ復帰することになりました。

表彰式のスピーチ前に本部長に「来週打ち合わせに来て」と言われたようです。

 

ジョーとジェイソン

主犯ヘラルドに見つかり、ホテルの部屋のバルコニーから転落したジェイソン。

無事だったもののリハビリや介助は必須で、退院後の生活にも不安が感じられます。

 

「こんな結末で残念だよな。チナーの代わりに俺とアビがいなくなれば全部うまくいったんじゃないか?」

 

車椅子に乗りコルセットをしたジェイソンにそう言われ、ジョーは何も返すことができませんでした。

 

パー子
パー子

ジェイソンと話すジョーは罪悪感でいっぱいなのか弱々しかったね。

 

退院後のジェイソンを側で支えると決めたジョー。

そこは感謝していると伝えるジェイソンですが、2人の間には気まずい微妙な空気が流れていました。

 

 

マテオは回復

 

ホテルの従業員で保安担当のマテオは、ジョーと協力してたくさんの宿泊客を助けました。

マテオの妻ビアも同じホテルの従業員で安否不明でしたが、ジョーにその動揺を見せることなく勇敢な男性でした。

第3話でフラビオに腹部を撃たれて負傷しますが、ジョーに安全そうな部屋に運ばれ無事に乗り越えることができました。

 

パー子
パー子

一時期もうダメかと思うくらい弱っていたけど助かって良かった!

 

事件後回復したマテオが、ビアと子どもたち2人と海辺で過ごしている場面がありました。

 

 

死亡キャラと、その理由

名前 死因 エピソード
チナー 子どもを逃がすためにフラビオと揉み合いになり撃たれる 第2話
ベン ジョーに追い込まれたイケルと鉢合わせになり腹部を刺される 第3話
ヘラルド 救出部隊に頭を撃たれる 第3話
フラビオ 屋上で睨み合いになったジョーに撃たれる 第3話

 

 

 

【ネタバレ】感想・内容振り返り

ブログ見出し下画像

 

とにかく恐ろしくて軽い気持ちで観たのを後悔しました。

エンタメに振りきっていないからこそ、救いようのない展開が待ち受けてるんじゃないかって、めちゃくちゃ緊張しましたもん。

案の定残酷で皮肉な展開があり、リアルに自分や家族と重ねてゲンナリなってしまいました。

 

ややどころかガッツリ悪口になりそうですが、正直に思ったこと書いてもいいでしょうか?

 

私、ジョーの人柄はあまり好きではないんですが、もっと嫌いだったのが夫のジェイソン。

初日のディナーの場面は強烈。

全然イイとこなし。

よっぽどジョーに対して不満募らせてたかもしれないけど、ネチネチひがみっぽくて一緒にいても楽しくなさそうだなって。

年取ってくと更に人間って頑固になりがちだし、もっとこのネチネチが酷くなるんじゃないかなって。何の心配(笑)

息子を捜しにホテルの部屋に戻ったのはいいけど、ジョーの携帯に残った幼馴染みチナーとのやり取りを見て壊れちゃったんですよね。

こんな危機的状況なのに、そこに囚われている彼にもモヤー。

怒り爆発してチナーの留守電に、「撃たれて死んじまえー!」なんて最低なタイミングで残すとこもカワイソウな人だなって。

 

パー子
パー子

裏切りへの怒りは分かるけど、可愛げのないキャラクターすぎて共感してあげられないの。

 

ホテルの部屋から犯人におびえて出られないところも、リアルな行動だけどキャラっぽいし(笑)、犯人が部屋に来ちゃってバルコニーから落ちて負傷するところも、キャラっぽい。

結局妻と幼馴染みの関係を知って負傷しただけの彼。

チナーの色気にのぼせあがってるジョーも気持ち悪いけど、ジェイソンには無い魅力がある人だったとは理解できちゃう。

 

ジョーの方が何かと裏切者なのに、マジでジェイソンにイライラしたという悪口でした(笑)

 

 

最後に

緊張感が半端ない!バカンスでの悲劇を描いたBBCのミニシリーズクロスファイア 銃声のあとについてまとめました。

イギリスBBCの作品は他にもたくさん配信されていて、ド派手演出を省いた淡々としたリアルな展開と、絶妙な配役に魅力を感じることが多いです。

ドラマ以外にも、動物や自然界のドキュメンタリーなども、かなり質が高くて見応えがあるんですよ。

 

せっかくなのでHuluで観たBBCのオススメドラマも一部ご紹介しておきます。(リンク先は私の感想記事です)

 

 

パー子
パー子

BBCのドラマはエピソード数が少ないけど上質で大人向け。比較的満足度の高い仕上がりで大好き!

 

他の動画配信サービスでは視聴できない海外ドラマも多いので、ラインナップが気になる方は下記ボタンから確認してみてくださいね。

 

海外ドラマ一覧をチェック!

 

 

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント