PR

【ネタバレ】ドラマ「チャッキー」シーズン1のジュニアの母ブリーの秘密と結末

【ネタバレ】hulu(フールー)独占配信のドラマ「チャッキー」シーズン1のジュニアの母ブリーが抱えていた「重大な秘密」と衝撃の結末

今回ご紹介するのはドラマ「チャッキー」シーズン1で、レクサ・ドイグ が演じたジュニア(テオ・ブリオネス )の母・ブリーの「結末と秘密」について。

 

パー子
パー子

個人的にはブリーの結末が一番ショッキングだった!

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

ブリーの秘密は第5話で明らかに

ブリーが抱えている重大な秘密は、第5話「秘密とウソ」(30分40秒~)内のブリーとセラピストのミクスター博士(ローズマリー・ダンスモア)との会話で明らかになります。

 

その内容は会話内で唐突に明かされるもので、実は「ステージ4の癌」を患っていることが明かされます。

ブリーは家族を苦しめてしまうからと、誰にも打ち明けておりません。

打ち明けるとしたらギリギリにしようとも考えているようです。

 

ローガンに伝えたらどう反応するのか、でもこれ以上ウソもつけないという不安と葛藤。

息子ジュニアはジェイクとの同居で苦労していて、ローガンからのプレッシャーも大きく、自分の病気のことを打ち明けて耐えられるのかと、またここでも不安に。

この重荷を自分ひとりで背負っているのは孤独ですが、なかなか話せないでいるようです。

 

ミクスター博士は迷って留まる彼女に「ローガンにもう一度心を開いて」とアドバイスをし、その言葉をゆっくり受け止め納得しているように見えます。

 

家族に打ち明けたのは第6話

第6話「現実の恐怖」でセラピストのミクスター博士の言葉通り、ブリーはローガンに病気のことを話します。(14分21秒~)

ローガンとブリーは泣きながら抱き合い、ジュニアにも伝える決意をします。

ブリーに呼ばれたジュニアは、泣いている両親を見て不安そうに「どうしたの?」と尋ねると、ローガンは言葉に詰まりその場を離れます。

残されたブリーはジュニアと向き合い、自身の病気のことを打ち明け抱き合います。

その話しをジェイクも偶然立ち聞きしています。

 

パー子
パー子

ローガン!ここは妻子の側にいなきゃアカンでしょ!

 

報告と決意

第6話「現実の恐怖」(29分29秒~)で再びブリーは、ミクスター博士のセラピーへ。

ジュニアを車で待たせて、ブリーはビルへ入って行きます。

 

ミクスター博士に正直に家族に打ち明けたことを報告しますが、苦しみや恐怖、不安を分け与えてしまったと辛かった気持ちを吐露します。

そして家族と残された時間を過ごしたいから治療はしないと、ブリーは軽やかな表情で話します。

 

残された時間を楽しみたい。どんな未来も受け入れる。

前向きな気持ちをミクスター博士に伝え退室します。

 

パー子
パー子

「どんな未来も受け入れる」に嫌な予感……

 

送らなかった文章

ミクスター博士の部屋を出て携帯を見ると、ローガンからメールが来ています。

ブリーは「話したいことがある。決めたの。」と打ったものの、途中で何か考え直し削除。

そのまま足を進め目の前の大きな窓に近づき、考え事をしながら外を眺めています。

 

パー子
パー子

ブリーはこの時何を思ってたんだろう。

 

転落

窓際に立つブリーの背後から聞こえる物音に、ブリーは「何?」と言った表情を見せます。

この物音の正体はチャッキーが郵便カート(ワゴン)を押して走る音

ブリーが振り向き気づいた時には、もうそこまでカートが迫っています。

咄嗟に手を前に出して止めようとしますが、勢いがついたカートはブリーを跳ね飛ばし、そのまま大きな窓を突き破って地上に落ちて行きます。

 

チャッキーがおどけた表情で笑い、落ちていくブリーに手を振ります。

 

駐車場では外の人たちの様子に異変を感じ、車内で待っていたジュニアはイヤホンを外しキョロキョロと辺りを見渡します。

するとチャッキーが押していたカートが降って来て停車中の車に直撃。

 

その衝撃音にジュニアは驚き右を向くと、間もなく自身の前のフロントガラスに今度はブリーが落ちて来ます。

ブリーの顔面がフロントガラスにめり込んでおり、ジュニアにとっても視聴者にとってもショッキングな結末を迎えます。

 

ブリーの死後、家族は自死だと思い込む

ブリーが転落死した直後、自宅に来ていたミクスター博士は、ローガンとジュニアにこのような話しをします。(34分30秒~)

 

  • 死に直面した患者が主導権を取り戻すため自死することもある。
  • 癌はすでに転移しており、化学療法をしても予後は厳しい。
  • 家族の負担になりたくなかった。

 

まさかチャッキーの仕業だとは思わないローガンとジュニアは、ミクスター博士の言葉に納得するしかありません。

悲しいけれど自分たちを置いて自死したブリーに対し怒りも露わにするジュニア。

ホントは違うのに!ともどかしい気持ちになってしまいます。

 

ブリーの結末を動画で観る!

 

↓この場面で流れていたあの曲は何!?

 

感想

最初にも書いたんですが、ドラマ「チャッキー」シーズン1の死亡キャラの中で、一番個人的にはショッキングでした。

癌を患い治療をせずに家族と残りの時間を過ごしたいと決心したブリーを、温かく見守ってあげる気持ちでいっぱいだったのに、あっさりと転落死の流れが衝撃的でした。

ジェイクもデヴォンもワケありの家庭だったんですが、表向きは幸せそうに見えるジュニアの家庭だって、あまり居心地の良い場所ではありませんでした。

だからこそ、この母子の幸せを願っていたんですが……ホントに残念。

ジュニアの気持ちを考えると凄く胸が痛む瞬間でした。

 

まだまだある!

その他の「チャッキー」関連記事

 

↓シーズン3はいつ配信?お馴染みのあの人が登場!

↓【ネタバレ】シーズン2の登場人物・キャスト・全話あらすじ

 

↓【ネタバレ】シーズン2の死亡キャラまとめ

 

↓【ネタバレ】シーズン1の全話あらすじや結末

 

↓気になる!「チャッキー」見どころ紹介

 

↓マジ?回想場面のチャールズはあの人だったわ

 

↓【ネタバレ】シーズン1の死亡キャラまとめ

 

↓ホントに?レクシーとミシェルはリアル親子だった

 

↓ジェイク・ジュニア・デヴォンを演じたのは誰?

 

↓日本語吹き替え声優さんまとめ

 

↓シーズン1・第1話から第4話まで使われていた曲まとめ

 

↓シーズン1・第5話から第8話まで使われていた曲まとめ

 

↓シーズン1オープニングタイトルと話しの関連性

 

↓シーズン2オープニングタイトルと話しの関連性

 

↓【ネタバレ】ニカの手足はどうして無くなった?

 

↓【ネタバレ】家政婦アニーの登場場面と結末

 

↓【ネタバレ】ジェイクの父ルーカスの結末

 

↓【ネタバレ】ジュニアの母ブリーの秘密と結末

 

↓【ネタバレ】ペイトン刑事の結末

 

↓【ネタバレ】むごすぎて逆に爽快!?ミシェルの見事な退場場面

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント