スポンサーリンク

【ネタバレ感想】ドラマ「ピュア/PURE」激しい性的思考に苦しむ強迫性障害の24歳女性の話し【無料で観れる】

イギリスドラマ「ピュア/PURE」は強迫性障害を別角度で見る良作コメディ・登場人物・キャスト・内容・感想

 

こんな妄想度が過ぎてる!
気の毒なくらいの頻度で主人公マーニーの頭に入り込む、性的思考
ただのエロイ妄想の範疇を超えた刺激的で色気のない妄想場面
本人の意思とは反して入り込んで来て、人とのコミュニケーションもうまく取れず、ストレスや不安も抱えまくり。
しばしば顔をしかめて目を閉じる彼女を見ていると、こっちもクシャッとなります。
しかもしゃべりが過ぎるタイプのマーニーは誤解もされるわ、トラブルも多いわ……
そんな彼女が自分と向き合い、新たな人との出会いを通して成長していく様子が描かれています。
テーマこそ重いものの、サクサクとリズミカルに展開していくので、非常に観やすくておすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登場人物・キャスト

マーニー

✅演:チャーリー・クライヴ

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

24歳の主人公。

激しい性的思考に悩まされ、両親の結婚記念日パーティーのスピーチ中に不安に陥った挙句やらかしてしまう。

全てから逃げ出したい一心で荷物をまとめ、思いつきでバスに乗りロンドンへ移動。

新たな人生をスタートする。

 

チャーリー

✅演:ジョー・コール

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

マーニーと依存症の自助グループで知り合いすぐに仲良くなる。

フェルト作品づくりを趣味に持つお金持ちの息子で、とても優しく真面目な青年。

マーニーの症状を調べ「強迫性障害では?」と気づいたのも彼。

 

ジョー・コールの出演作がいくつか配信中!要チェック!

 

【ジョー・コール出演作】

  • 「暁に祈れ」
  • 「きみへの距離、1万キロ」
  • 「グリーンルーム」
  • 「シークレット・アイズ」
  • 「アメリカン・ソルジャー」
  • 「氷がすべてを隔てても」
  • 「PRESSURE プレッシャー」

 

 

 

シーリーン

✅演:キラン・ソニア・サワル

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

マーニーの高校の同級生で、数年出会っていなかったロンドン在住の友達。

お金もなく家出したマーニーに頼られ喜んで世話をする優しすぎる女性。

指圧の勉強をしている。

 

キラン出演のドラマ「ザ・ネバーズ」も配信中!

 

アンバー

✅演:ニアム・アルガー

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

ロンドンに飛び出して来たマーニーが、自分の性的趣向を知りたくてナンパした初めての女性。

ライターをしており、マーニーを自分の職場のインターンとして雇ってくれる。

 

ニアムも出演している「キャッシュトラック」も配信中!

 

 

ジョー

✅演:アンソニー・ウェルシュ

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

アンバーの同居人で職場も同じクリエイター。

不安定なマーニーに優しく穏やかな男性。

 

 

アンソニー出演の「ディストピア パンドラの少女」配信中!

 

 

ヘレン

✅演:オリーブ・グレイ

YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

 

マーニーの地元の親友にも関わらず、逃げ出した理由も聞かされていない。

心配や怒りを抱えながらマーニーとロンドンで会うと、彼女の周りには友人がおり嫉妬。

みんなの前でブチ切れてマーニーの性的思考についてバラシてしまう。

 

オリーブも出演「ティーンスピリット」配信中!

 

 

 

予告動画

 

 

「ピュア」はイッキに観れておすすめ!

 

 

第1話の【あらすじ】と【感想】

荷物をまとめバスを待つマーニー
YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

14歳の時以来、セックスに関する妄想に悩まされ続けて来たマーニーは、ついに耐え切れなくなり、スコットランドの小さな町からロンドンに飛び出す。カウンセリングを受け、同郷の友人、シーリーンの家に転がり込んでみるものの、自分が何を求めているのかさっぱり分かりそうにない。バーで出会った女性、アンバーをナンパしてみるが途中でベッドを抜け出し、通りを歩いていた彼女は、アンバーのルームメイト、ジョーと出くわす。彼との会話に励まされ、マーニーは自由の街ロンドンでもう少し自分を探してみようと決める。hulu「ピュア」視聴ページより

 

この第1話でこのドラマのメインキャラクターがほぼ全員登場します。

家を飛び出し知らない土地ロンドンにやって来た彼女は、落ち着いているようでいて暴走中。

自分探しのスタートを全速力で切ったかのように、あれやこれやと急ぎ気味で自分を試している様子。

やること全てが失敗というか、ぶつかって砕けるの繰り返しで、迷走しているのも分かる感じ。

 

彼女は性的思考に邪魔され不安とストレスを抱えているけど、恵まれているのはなんだかんだで良い人間に囲まれていることかなと。

第1話ではまだ出会った人たちとの関係がどうなっていくのか分からない分、「良い人に見えて実は……」な展開も考えていたけど、結果的には良い人間ばかりでしたね。

全てを投げ出して来て、ある意味自分の思うがままに振る舞っていられるロンドンは居心地良さそうだなと感じました。

 

無茶かもしれないけど、まずは行動に移した彼女の勇気とエネルギーには関心するし、羨ましくもあった第1話でした。

 

 

私、個人的にはバーでナンパした同性愛者の女性アンバーが好きなんですが、この彼女の自宅に行った場面も好きです。

マーニーは無理に酔ってアンバーとベッドインするものの、やっぱり自分はできない!と途中で飛び出した帰り道、買い出し帰りのジョーとすれ違って青いゲロ吐く場面が好きです(笑)

目の前で足元に蛍光ブルーのゲロ吐かれて、「髪持とうか?」なんて冷静な対応のジョー凄い(笑)

 

アンバーの登場で昔スターチャンネルで観ていた、ドラマ「ガールズ」(2012年-2017年)の自由人ジェッサ(ジェマイマ・カーク)を思い出しました。

見た目というか、まとっている雰囲気が似てる気がして。

堂々と自分を持っている女性って、やっぱいつ見ても素敵です。

 

 

 

第2話の【あらすじ】と【感想】

自助グループに参加するマーニー
YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=SR0F0yoFMwA)より

セックス依存症の自助グループに参加したマーニーは、場違いな自分を見出し、居心地の悪さを嚙みしめる。しかしそこで出会ったポルノ依存症のチャーリーとの間に、思わぬ友情が生まれた。その後、アンバーの勤務先に押しかけ、インターンとしてウェブマガジンの発行元に潜り込み、ジョーとも再会する。やがてチャーリーから図書館に呼び出されたマーニーは、妄想は強迫性障害ではないかと彼に指摘された。自分の問題を理解するきっかけをつかんでホッとしたマーニーは、帰り道、地下鉄でジョーと一緒になる。hulu「ピュア」視聴ページより

 

マーニーって人のせいにせず、とりあえずでも行動を起こし、こうやって自分探しをひとつひとつこなしているのがエライ。

第2話でも大きな前進がありました。

  1. セックス依存症の自助グループへの参加
  2. アンバーの職場へ出向き謝罪とお願い
  3. 自分は「強迫性障害」ではないかという気づき

 

まず「自助グループへの参加」について。

マーニーがみんなの話しを聞いて気づいたのは、「自分は妄想を行動に移さない」「依存症ではない」ということ。

ここでポルノ依存症のチャーリーという男性に声をかけられ、彼がハマっているというフェルト教室に一緒に参加します。

ちょっと強引にフェルト教室に誘われたけど、こういう引っ張りがマーニーには必要だったのかもしれないですね。

自分の悩みを隠す必要のない間柄だし、チャーリーとマーニーって同じような苦しみを持つ同志でもあるから、凄く居心地が良さそう。

自分の悩みや弱味を隠さずに出せる相手って、ホントに貴重。

傷の舐め合いして一緒におちていくんじゃなく、励まし合える前向きな仲間だと尚更いいですよね。

 

2つ目は「アンバーの職場へ出向いた」こと。

自分の性的趣向を確認するためにアンバーを利用し、裸の彼女をほったらかして途中で逃げ出して傷つけたことを謝罪しました。

そしてアンバーに「インターンとして働かせてくれないか?」というお願いもチャッカリ。

根負けしたアンバーがOKを出し雇ってもらって、KYな面を見せながらも一生懸命仕事をしてる姿に元気をもらえました。

ここでうまくやってけるのかな?

そんな期待をしながら。

 

3つ目は自分が「強迫性障害かもしれないと分かった」こと。

これは凄く大きな気づき(発見)だったかも。

チャーリーが気づいて教えてくれたおかげで、マーニーの表情が明るく軽くなった気がしました。

ひとりじゃないんだと思える安心感と心強さ。

何か分からないものに振り回されるより、何か分かっている方がドンと構えていられますもんね。

普通だったらこんなこと気づいても、本人を呼び出して伝えるのは難しいこと。

チャーリーだからこそマーニーも聞けただろうし、こうやって熱心に調べてくれるチャーリーは本当にイイ人だなぁと頷いてしまいましたね。

 

 

 

 

第3話の【あらすじ】と【感想】

自分の問題を理解したマーニーは、ロンドンでのシングルライフを満喫しようと意気揚々。ジョーを飲みに誘って断られたものの、職場に近いカフェでバリスタを誘い、一夜を共にする。しかし何だかしっくりしない。そのうえ、同僚にはバリスタの件がバレてしまい、パニックに陥った末に職場で飲酒し暴言を吐くという大失態を繰り広げ、結局クビに。一方、チャーリーは1年の禁酒を成し遂げ、大切な女性に会いに行ったもののフラレてしまい、落ち込んでいた。そんなマーニーとチャーリーは抱き合おうとするが……。hulu「ピュア」視聴ページより

 

ジョーのこともなんか気になるし、チャーリーとも良い友達関係だし、仕事も頑張ってるしでなんとなく順調な様子のマーニー。

カフェのバリスタに声をかけてベッドインしてみたはいいけど、色んなことが気になって集中できないし、イマヒトツ燃え上がらないまま朝を迎えます。

彼のヒゲが原因なのか口の周りがかぶれてしまうという、全然嬉しくないお土産つき(笑)

マーニーの冷め冷めな態度とは対照的に、ヒゲが嫌と言われたからとヒゲを剃ってスッカリ恋人気取りのバリスタ君に更にドン引き

マーニーは一夜のつもりが、彼はそのつもりはなかったご様子。

愛されたいくせに、気に入られたら逃げるこのマーニーの心理って、すっごい分かる(笑)!

やっぱ誰でもは良くないんですよね(笑)

 

で、この第3話はマーニーにとってもチャーリーにとっても大波が来た回でした。

マーニーはこのバリスタ君との一夜が、職場のみんなに思いもせぬ形でバレて情緒不安定になり、職場で飲酒して暴言を吐き散らかします。

「汚れ物みたいに扱わないで」

と。

 

 

チャーリーは真面目に1年の禁酒をしていました。

花束を抱えて大切な女性にところへ向かいます。

一生懸命に丁寧に言葉を選んで彼女と会話をしようとしますが、凄い温度差があってぎこちない。

すっかり心が離れているのを痛感したチャーリーは、涙をこらえて帰って行きました。

 

 

この日の夜、傷ついた者同士であるマーニーとチャーリーが会いました。

互いに今日の出来事を知りません。

だけど何か空気が違う。

いつも自分を支えてくれるチャーリーが、この日はちょっとおかしい。

 

この後良い雰囲気になりますが、チャーリーが一方的にマーニーを追い出し、互いにズタボロになります。

 

観てるの辛かったなぁ。

 

更に追い打ちをかけたのが、マーニーが居候している家の住人シーリーンですよね。

 

荒んだ生活をしているのを感じ取って、マーニーの部屋(納屋だけど)を片づけて可愛くデコレーションしてくれてたんです。

たくさん声をかけてくれる彼女に「いいかげんにして!」と怒鳴りつけた直後、この部屋の変化に気づいたマーニーは、泣き崩れてしまいます。

傷つけなくていい人を傷つけてしまう、悪循環に陥って苦しくって限界に達しているのがよく分かる回でした。

 

あなたは大丈夫。私がついてるんだもの。
シーリーンがイイ子すぎて泣けました。

 

それにしても、チャーリーの落胆ぶりが……

チャーリーが自暴自棄になって酒に溺れてしまうのでは?と心配にもなりました。

 

第4話の【あらすじ】と【感想】

ジョーが足を怪我して病院に付き添うマーニー
YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=7Bgd7-7kvHU)より

どん底気分のマーニーはシーリーンに励まされ、別のカウンセラーに相談に行く。もらい損ねていた給料を渡しに来てくれたアンバーは、ジョーも連れて来てマーニーとの再会を仲立ちする。禁酒と禁欲を決意していたマーニーはジョーの誘いを断るが、ひょんなことからケガをした彼の病院行きに付き添うハメに。意外に気弱なジョーは魅力的だったがセックスは自制し帰宅した。一方、マーニーと気まずく別れたチャーリーは立て続けの留守電でマーニーに謝りつつ、休業期間開けの復職に向けて準備をしていた。ところが、女性上司のサラと微妙な雰囲気になってしまう。マーニーは夜も更けてからチャーリーの家を訪ね、2人は仲直りする。hulu「ピュア」視聴ページより

 

前話とは違って比較的穏やかな回でホッとしました。

シーリーンの優しさに感謝はしていても、毎度有難くは受け止められない様子(笑)

マーニーの症状について話してはいないから、そりゃ理解をしろと言っても無理かもしれませんよね。

話した方が互いのためになりそうなんだけどなぁ。

 

マーニーの目の前でジョーが足を怪我する流れとかシュールすぎ(笑)

病院に行き処置にビビりまくるジョーの新たな一面が見れて面白かったです。

 

前話で「出て行け!」とマーニーを追い出したチャーリーは、何度も電話をかけメッセージを残していました。

仕事復帰に向けて上司と食事に行くんですが、その帰りのタクシーの中で上司サラにキスされます。

こ……これはどうとらえたらいいんだっ!

色々大人の事情がチラつく誘惑に、どんな対応を見せるのかしらと思った回でした。

 

第4話のラストにチャーリーとマーニーが仲直りできたのが良かった!

尖らずに謝って話し合える関係って素敵じゃないですか。

 

長い長いハグ、心が温まりました。

 

第5話の【あらすじ】と【感想】

マーニーはロンドンに遊びに来てくれた故郷の親友、ヘレンをワクワクしながら出迎える。突然の出奔を心配していたヘレンに、マーニーは自分を悩ませる妄想について打ち明けた。その後、マーニーはロンドンで出会ったアンバー、ジョー、チャーリーとヘレンを共にシーリーン宅に招き、パーティーをする。しかし、酔いすぎたヘレンとやり取りするうちに、妄想が暴走し、マーニーは自分の抱えている問題について、今までそれを伏せていたはずのアンバーやジョーもいる前でぶちまけてしまう。結果、台無しになったパーティーの後片付けをしながら、シーリーンにまで八つ当たりしてしまった。翌日、故郷に帰っていくヘレンを見送るマーニーは涙目になる。hulu「ピュア」視聴ページより

 

ヘレンとの再会を凄く楽しみにしていたマーニー。

久しぶりに出会う親友とたくさん笑ってしゃべり倒して楽しそう。

マーニーは、ヘレンに勇気を振り絞って自分の「強迫性障害のこと」「性的思考に悩まされていること」を打ち明けました。

 

でもこのヘレンは、自分の知らないところでノビノビやってるマーニーに嫉妬している様子。

黙って地元から逃げて行った彼女を根本では許していないし、自分の知らない姿を新しい仲間に見せてるのも許せない感じでした。

シーリーン宅で開かれたパーティーには、マーニーの新しい仲間が集っていたんですが、そこにシーリーンが混ざったことで不協和音です。

ひとり取り残された感じがしたのか、酔った勢いでマーニーの疾患のことをぶちまけてしまうんです。

唯一マーニーのことを知ってるチャーリーの視線や、この場をめちゃくちゃにされているシーリーンの傷ついた顔、凄く胸が痛かったなぁ。

 

正直ヘレンについては、再会場面こそ可愛い子だなって思えたけど、徐々に顔色を曇らせていくのは不快だったなぁ。

シーリーンを馬鹿にしたような態度も、今のマーニーには良い影響を与えない友達だなと。

バス停へのお見送り場面も、仲直りはできたけど距離を置く流れに。

 

マーニーはトラブルも多いけど、選択して自分で決断を下せる性格は非常に頼もしい。

 

第6話の【あらすじ】と【感想】

チャーリーに自分の不安を吐き出すマーニー
YOUTUBE
(https://www.youtube.com/watch?v=7Bgd7-7kvHU)より

【最終話】優しいシーリーンとも、同志のようなチャーリーとも、自分のせいでよそよそしい雰囲気になり、落ち込むマーニー。そのうえ、カウンセラーには妄想は消えないから付き合っていくしかないと告げられた。周りのみんなが自分から離れていってしまうかも、と不安でいっぱいになったマーニーは、アンバーの誕生パーティーに早々と乗り込み、ジョーとの会話に少し救われる。しかし結局、飲みすぎてしまい、人混みの中で妄想に追い詰められ、ジョーを誘って断られて外へ飛び出す。そのままストリップバーに迷い込んだ彼女を捜しに来てくれたのは、女性上司にフラレて自分の気持ちを見つめ直したチャーリーだった。彼に送ってもらって家にたどり着くと、素っ気ないシーリーンが戻ってくる。そして……。hulu「ピュア」視聴ページより

 

最終話である第6話も、良いエピソードでしたね。

みんな自分のせいでいなくなってしまうかも?という不安に駆られたマーニーは、またお酒で自暴自棄に。

自分の妄想を止めたくても、これは止めることができないものだと、カウンセラーに現実を突きつけられてショックも受けていましたね。

ジョーにもひとりの人間として大切にされてるけど、なかなかタイミングがうまく合わない。

 

アンバーの誕生パーティーでまたもや暴走してしまったマーニー。

まわりの友達が心配してくれてるけど、真っ先に駆けつけ側にいてくれたのがチャーリーでした。

 

君がいるから僕はここにいる。

 

チャーリーは上司のサラとうまくいくかと思ってたけど、意外なことにアッサリとフラレてしまいます。

でもこれで良かったのかも。

関係を持ったことで仕事で評価されても、きっと良い結末は迎えませんよね。

 

この最終話、意外なことにラストはマーニーとシーリーンの場面だったんですよ。

 

ここに置いてと頼むマーニーに、シーリーンはダメと言ったんです。

新しく住む場所は思い切り郊外にしろと。

 

でも実はマーニーの謝罪を聞いて許してくれていたシーリーン。

2人の同居生活が新たな場所で、再スタートを切るんだと思わせるホッコリなラストとなりました。

 

でも全部中途半端に終わっちゃいましたよ!

続きが知りたい!

まだ見せてくれーーーー!が正直な気持ち。

 

 

 

 

 

シーズン2はどこで観れる?

 

残念ながらドラマ「ピュア」はこのシーズン1で終わってしまったようです。

シーズン2への更新はなかったとあらゆるところに書かれていました。

くはー!残念っ!

 

 

最後に

思い立って視聴したドラマ「ピュア」は想像以上に面白く濃厚なコメディ作品でした。

強迫性障害に対する知識がほとんどない私ですが、自分自身に懸命に向き合うマーニーの奮闘記は、面白くもあり逆に観ているこちらに元気を与えてくれるものでした。

 

ちょっと半日時間があればシーズン1(全6話)をイッキ見できますよ。

ぜひぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

 

 

海外ドラマならこちらもオススメ!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました