PR

【ネタバレ感想】ドラマ「シャークス in ハリウッド」ダイアン・クルーガー×キーナン・シプカのW主演

 

今回ご紹介するのはHulu独占配信の海外ドラマ「シャークス in ハリウッド」(原題:Swimming with Sharks)。

ダイアン・クルーガーとキーナン・シプカの実力派女優W主演のサスペンススリラーです。

 

パー子
パー子

【大人向け】表記されているシリーズだよ!

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

元ネタは1995年の映画

「シャークス in ハリウッド」は実はリブート作品。

オリジナル版はジョージ・ホアン監督のブラック・コメディ映画「ザ・プロデューサー」(1994年)で、映画会社の重役ケビン・スペイシー、助手をフランク・ホエーリーが演じていました。

時代が変わり映画からドラマへ、メインキャラクターが男性から女性に変わった「シャークス in ハリウッド」。

オリジナル版との違いを見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

「ザ・プロデューサー」は今のところHuluでの配信はないのですが、DVDでは販売中!

 

あらすじ

ブログ見出し下画像

オフィスで遭遇したジョイスに憧れを抱き、新米アシスタントとして精力的に仕事をこなすルー。彼女は機転の良さから、いつしかジョイスにも気を留められる存在になる。しかし、あるアシスタントスタッフの謎の死をきっかけに、純粋無垢な新人だと思われていたルーの本性が、徐々に明らかになっていく。実はハリウッドに来る以前からジョイスに心酔していたルーは、彼女の周りの人間を調べ上げ、2人との間に立ちはだかる邪魔な存在を消そうと画策していた。その美貌でターゲットを誘惑し、騙し、時には殺人さえも厭わない彼女の異常な行動は段々とエスカレートしていき、やがて悪夢のような<狂気>を呼び起こす――。
【Huluニュースより引用(https://news.hulu.jp/june2023/)】

 

予告動画

 

登場人物・キャスト

ジョイス・ホルト

✅演:ダイアン・クルーガー
✅役どころ:映画スタジオ(ファウンテン・ピクチャーズ)の社長。クールで完璧主義で悪評高きボスだがプライベートでは悩み事を抱え重圧と闘っている

【出演作】
ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」「イングロリアス・バスターズ」「ナショナル・トレジャー」など

 

 

ルー・シムズ

✅演:キーナン・シプカ
✅役どころ:夢を追い求めて田舎からハリウッドに来たジョイスの新米アシスタント

 

 

レドモンド

✅演:ドナルド・サザーランド
✅役どころ:ジョイスと対立している映画スタジオ(ファウンテン・ピクチャーズ)の会長

【出演作】
ハンガー・ゲーム」シリーズ ドラマ「クロッシング・ライン」「アド・アストラ

 

 

トラヴィス

✅演:トーマス・デッカー
✅役どころ:ジョイスの右腕で新米のルーを嫌っている。以前は副社長マーティの部下だった

【出演作】
「クロムスカル」「エル無害の悪夢」「私の中のあなた」など

 

 

アレックス

✅演:ロス・バトラー
✅役どころ:ジョイスの右腕でトラヴィスと仲が良いが、ルーに対して比較的親切にしている

【出演作】
「シャザム!神々の怒り」「シャザム!」など

 

 

マーティ・ブリュール

✅演:フィン・ジョーンズ
✅役どころ:映画スタジオ(ファウンテン・ピクチャーズ)の副社長

【出演作】
「AWAKE アウェイク」「レザーフェイス 悪魔のいけにえ」など

 

 

メレディス

✅演:エリカ・アレクサンダー
✅役どころ:作家。莫大な利益を生む自身の小説をどのスタジオと契約するか考え中

【出演作】
「トレヴィの泉みで二度目の恋を」など

 

 

子どもの頃のルー

✅演:ルビー・ジューン・アーノルド

 

 

ルーの母親

✅演:キャスリーン・ロバートソン

【出演作】
「ネイビーシールズ チーム6」「最’新’絶叫計画」など

 

 

マイルズ

✅演:ヘラルド・セラスコ
✅役どころ:ジョイスの夫でアーティスト

 

 

監督

監督はドラマ「ホームランド」や「エイリアス」「LOST」など、数々の人気シリーズに携わってきたタッカー・ゲイツ

「シャークス in ハリウッド」の6話全ての監督を担当しています。

 

パー子
パー子

タッカー・ゲイツ関連作品は、デヴィッド・ドゥカヴニー主演のコメディドラマ「カリフォルニケーション」(2007年)が配信中!

 

 

【大人向け作品】グロエロどの程度?

年齢制限が【大人向け】だったのでちょっと構えて観ていたんですが、目を逸らしたくなるようなアレやコレはなかったです。

スキャンダラスでエロティックではありましたが、キーナン・シプカもダイアン・クルーガーも思ったより全然控え目。

主演2人の絡みもありましたが、想像力や妄想力を使わせて雰囲気で魅せてく感じ。

あと屈辱的な内容で言えば、ドナルド・サザーランド演じるレドモンド会長が、ジョイスを長年虐げているのが分かるパワハラ、モラハラ、セクハラ発言でしょうか。

直接的な描写ではレドモンド会長が、自分のお気に入りの若い女性の下半身をジョイスに触らせ、その手のニオイが嗅ぐなんて変態描写はありましたかね(笑)

 

他には第6話の冒頭で”精神疾患や自殺の描写があります。ご注意ください。”というテロップが出ていました。

これはキーナン・シプカ演じる主人公ルー・シムズの幼少期のフラッシュバックのこと。

ルーのフラッシュバックは序盤から度々あり、母親との約束が叶わなかったことや思い出に取り憑かれているように感じられました。

酷く陰惨な場面ではないもののそれなりに生々しい現場の描写があるので、その点は観る人を選ぶかもしれません。

とは言え、これは作品の一部分であって常時精神を掻き乱されるような描写が続くわけではありませんよ!

 

 

【ネタバレ】各話で起きた出来事

第1話(26分)

見るからに純真そうなルー・シムズは、ハリウッドの映画スタジオのに習い社員となり、ジョイス・ホルトCEOのアシスタントとして働き始める。一方、ジョイスは映画スタジオの会長との権力闘争の真っただ中にいる。ジョイスに対してゆがんだ執着を見せるルーは、手段を選ばずに上司である彼女を助け、入社後まもなく自分の有能ぶりを認めてもらうのだった。【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • 病床のレドモンド会長からジョイスの計画(投資家から資本を調達する)はお見通しだと直接言われる
  • 交渉していた作家のメレディスがユニバーサルと契約を進める
  • ルーがバーにいるメレディスを誘惑する
  • ジョイスは夫の外出中に出かけ若い男と車内で浮気する
  • ルーの部屋の壁にジョイスの記事や写真がたくさん貼られている

 

ジョイスの浮気相手を演じたのは誰!?

この投稿をInstagramで見る

Prasad Romijn(@lordpjr)がシェアした投稿

ジョイスの浮気相手は、路上で仲間たちとスケボーしていた青年。

演じていたのはモデルのプラサード・ローミン

彼には名前やセリフはなく「若い男」として第1話と第5話にちょろっと登場しました。

 

パー子
パー子

ジョイスとは一体どこで知り合ったんだ?

 

 

第2話(24分)

ルーは職場の同僚に目をつけられていたが、勤務時間後に行ったある行動が業績として会社で高く評価されることになる。一方、すんなりと進むと思われていた経営権の移行は、予想と反する展開を見せる。ルーが順調に出世していくにつれ、同僚たちの身の回りでおかしなことが起こり始める。【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • メレディスがユニバーサルではなくジョイスとの契約に決める
  • ルーはトラヴィスからクビを言い渡される
  • メレディスとの通話で契約の決め手がトラヴィスではなくルーだと知ったジョイスは、クビにしたルーを呼び戻せとトラヴィスに命令する
  • 危篤だと聞かされ会長の元へ行ったジョイスは、屈辱的な行為を要求され裏で動いていた件の処分をほのめかされる
  • ルーが出社しないアレックスを呼びに行きプールに浮いているところを発見する

 

 

第3話(23分)

悲劇的な出来事の直後にルーが昇進したことで、トラヴィスはルーをますます怪しむようになる。ファウンテン・ピクチャーズの上層部の間でも不和は増すばかり。ルーの黒い野心がだんだんと見え始めてきたその頃、ジョイスは妊活が成功するかどうかの瀬戸際に立っていた。【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • アレックスの体内から大量の薬物が検出され、重圧のせいだとトラヴィスがジョイスに対する不満をルーに漏らす
  • ルーはジョイスの自宅で夫マイルズと接触し、ジョイスの私物を持ち帰る
  • ジョイスは受精卵の移植を受けるが出血してしまう
  • トラヴィスはルーの過去を調べ前職は虚偽でSNSなどに名前がないことを不審に思い始める

 

 

第4話(23分)

私生活での出来事で大きな喪失感にさいなまれていたジョイスを支えたのは、ルーだった。2人はマリブへと逃避行する。私生活や仕事でさまざまな苦しみを抱えていたジョイスだったが、ルーと波に乗り、性の快楽を味わうことで、苦しみから解き放たれる。その後、職場に戻ったルーは、どんな手を使ってでも社長の右腕で居続けようと策略を巡らすのだった。【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • 公私共に辛くジョイスはルーを連れて逃避行し乱れた週末を過ごす
  • メレディスの映画のキャストについてレドモンド会長から変更しろと指示され、容赦なく打ち切ると警告される
  • レドモンド会長の差別発言を録音した音声を本人に聞かせたルーは、キャスト変更指示の取り下げに成功する
  • ジョイスの愛犬がトラヴィスの薬を誤飲したことでトラヴィスはクビになる

 

アプリで呼び出したジャスティンは誰?

この投稿をInstagramで見る

Cameron Porras(@itscamsworld)がシェアした投稿

妊娠に至らず落ち込むジョイスに連れられ逃避行したルー。

夜、ルーの提案でアプリで呼び出したのが「ジャスティン 23歳」でした。

演じていたのはモデルのキャメロン・ポラス。

こちらのジャスティンもセリフはなかったのですが、ルーの異常な思考が顔を出しそれに乗っかってしまったジョイスと特別な関係になった印象的な場面でしたね。

 

第5話(20分)

ルーは巧みな計略によってジョイスとの絆を築いていく。結婚生活と妊活がうまくいかず苦しむジョイスに、ファウンテン・ピクチャーズの会長が時代遅れな意見を押しつけ、追い打ちをかける。一方、トラヴィスは執念深くルーの過去を探り続け、ついに彼女の黒い秘密と邪悪な行為を暴く。【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • アレックスにアイスクリームを食べさせプールに突き落とし殺害する様子が冒頭で映し出される
  • ジョイスは卵子ドナーを探し始めるが見つからず、自身をドナーにと提案してきたルーに頼み念願の妊娠をする
  • メレディスはジョイスとルーに不満を持ち、マーティに怒りをぶつける
  • ルーの素性を調べていたトラヴィスは”エイプリル・メイス”というルーの本名に辿り着き、精神病で施設にいたことも分かる
  • アレックスが死亡直前にルーと会う約束をしていたスマホのやり取りを、トラヴィスから見せられたマーティはジョイスに伝える。
  • ルーについてトラヴィスは通報しており、ルーの自宅に警察が来るが裏口から逃亡する
  • ルーがアレックスを殺害した件について、ジョイスはルーについて「知らない」とマスコミに答える

 

 

第6話(23分)

【シーズン1最終話】ウソと異常な執着が暴かれたルーは、転落の一途とたどる。子供時代の悲劇を思い出すルー。一方でジョイスは自分のキャリアのために、このスキャンダルから距離を置こうとする。はたして自暴自棄になったルーが取る行動とは?【Huluより引用】

このエピソードで起きたこと

  • レドモンドに助けを求めに行ったルーは、レドモンドの言葉に逆上し刺し殺す
  • 逃走したルーは海で死んだと見なされる
  • 3カ月後メレディスの映画「放浪の記録」の試写会場にルーが現れ、客席からステージのジョイスたちを眺める
  • ジョイスの自宅に忍び込んだルーはマイルズの手を撃った後、ジョイスに見逃してもらい逃走

 

Hulu独占配信の「シャークス in ハリウッド」を無料で観る!

 

【ネタバレ】ルー・シムズの正体

ルー・シムズの本名や過去が分かったのは第5話。

ルーを不審がっていたトラヴィス(調べたのは友人?)によって暴かれました。

 

  • 本名はエイプリル・メイス
  • オルドリッジ治療センターの精神病患者だった

 

ただこれはどんでん返し的に出てきたネタではなく、第1話から度々フラッシュバックでチラチラとルーの過去は見せられてきたので、驚いてるのはトラヴィスだけでした(笑)

 

ちなみに第1話で分かるルーのことはコチラ。

  • 母とハリウッドに引っ越して裏庭にレモンの木を植えようと約束していた
  • 治療センター時代にジョイスのスピーチ動画に励まされていた
  • 自宅の壁にはジョイス関連の記事や写真が貼られている
  • 背中に母親と同じタトゥーを入れている

 

ジョイスに対する異常な執着は明らか。

壁に貼られたジョイス関連の記事や写真から、彼女に近い人物のことも事前に調べてたっぽい。

彼女に近づくためには必要な調査なので、趣味趣向もある程度は頭に入ってたはず。

ジョイスに対する気持ちは歪んだ愛情なんだと思いますが、ファンとか憧れの域を越えて「教祖様」を見るような目なんですよね。

 

パー子
パー子

それでもジョイスの使用済みパンツを穿いて帰るとかは異常だわ。

母親を亡くし精神を病み愛情に飢えて育ったルーの心に、ジョイスのスピーチが強烈に刺さったんでしょうね。

 

すべきことをする。
望みをかなえるために。
特にこれに奮い立たされた模様……

 

 

【ネタバレ】感想・内容振り返り

ブログ見出し下画像

 

長めの映画1本くらいのボリューム

全6話で1話20分ちょいって、どんだけコンパクトなんだっ!

配信当日に気づいてテンション上がったんですが、マジであっという間に完走できちゃいました。

ちょっと長めの映画を1本観たくらいのボリュームですよね。

 

そこそこの満足感

で、サクッと観終えた率直な感想は「まぁまぁ面白かったよ!」というとこでしょうか。

イッキに観れる面白さや緊張感はあるけど、ラストは白黒ハッキリスッキリせずモヤモヤする感じ。

 

パー子
パー子

面白かったけど興奮気味に伝えたくなるほどではないかなぁ。

 

 

ハマリ役!キーナン&ダイアン

「シャークス in ハリウッド」は実力派女優のW主演。

若手のキーナン・シプカの異質な存在感が必要不可欠で、100%プラスのスパイスになっていました。

大人っぽい美しさと幼いあどけなさも残る絶妙な年齢のキャラクターを、ほぼ同じ年齢のキーナン・シプカが演じたのも良かったのかも。

何を考えているのか心を読み取れない不気味な笑みや、温もりのない瞳など、サイコなキャラがハマってました。

これからもどんどん極めてほしいくらい(笑)

 

そしてベテラン、ダイアン・クルーガーの揺るぎない美貌にはウットリ。

 

パー子
パー子

体引き締めるの頑張ろうって思っちゃったねぇ。

 

ダイアン・クルーガーが演じたジョイスは、女性が生き残るのが難しい業界での苦労や葛藤、満たされない孤独が目立つキャラクターでした。

一見華々しい成功者ですが、裏では夫婦関係が破綻しかかってる夫との妊活による衝突や、差別主義者の老害レドモンド会長との確執で追い込まれたりと、メンタルギリギリのところで生きてたんですよね。

大声出して泣きたくても、全てを投げ出したくてもできない、弱味も見せられない可愛げのない女社長キャラを貫かなきゃいけない辛さがヒシヒシ感じられました。

威厳を持って部下たちをこき使ってるけど、慕われてるとか尊敬されてる気配は薄くて、いざとなったら誰が助けてくれるんだろうと心配になっちゃう。

見た目的にも神経すり減らしてそうな細身のダイアン・クルーガーだったからこそ、余計にそう感じたかもしれません。

 

キャラクター的には接点がなく交わる点が無さそうな2人。

だけど揃うと不思議な魅力で個々に光れる2人。

 

うん!

すっごくハマリ役だったんじゃないでしょうか。

 

お金かかってそう!オシャレな画作りが良き

全体通してオシャレで上質感溢れる安っぽさのない画作り

特にジョイスのオフィスや自宅のインテリアなんてモロ好み。

シンプルで清潔感があって勝ち組の金持ち臭はプンプンするけど、ギラギラ嫌味系ではないのね。(語彙力なさすぎ)

やぁ~やっぱりいいよねぇ~。

時間を問わず窓を開け放ってゆったり丁寧に暮らせる家なんて素敵すぎ。

 

【モヤリ】警察の対応や判断

もちろんちょっと乗り切れないところもあったんですよ。

尺の問題かもしれないけど、妙に気になったのが警察の存在でしょうか。

 

パー子
パー子

コントか!?ってくらいパッとしないお仕事っぷりだったよ。

 

アレックスの死後やルーの失踪後の警察、緩すぎませんか(笑)?

アレックスの捜査ちゃんとしたんかい?ってめちゃ疑問に感じました。

トラヴィスとマーティの会話によると、アレックスのスマホには彼の死亡着前にルーが自宅に来てたであろうやり取りが残っていたんですよね?

あと、警察に追われて逃走したルーの車が砂浜で見つかった時も。

晴れてても溺れる人がいる危険な海なのは分かるけど、あっさり海で死んだことになってたのが釈然としないというか。

 

パー子
パー子

マジでルーはどこに隠れてたんだ?

 

3カ月後メレディスの映画のプレミア会場に、堂々と変装もせず観客席にいたルーに誰も気づかないのもこりゃまた気味悪い。

もう誰もが忘れたってことなのか。

自由に誰もが出入りできるような会場だったのかしら。

 

うーん。

何か見落としてたのかな(笑)

 

 

最後に

Huluで独占配信中の「シャークス in ハリウッド」はちょっとしたモヤッと感はあったものの、クセ強めのキャラクターでスリリングに展開するエロティック要素ありのサスペンスでした。

【大人向け】表記はありますが、そこまで激しくショッキングな場面もないので、手軽に楽しめる作品ですよ。

1話20分ちょっとで全6話イッキに観ても約140分なのも良心的。

 

パー子
パー子

暇つぶしには最適なのかも。

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


 

 

コメント