PR

【ネタバレ内容・感想】ドラマ「ヴィオラ シチリア島のミステリー」シーズン1

主演2人の絡みばっかりが気になっちゃう眼福ドラマ!

今回ご紹介するのは、2021年にイタリアで記録的な高視聴率を叩き出したドラマ「ヴィオラ シチリア島のミステリー(原題:Violet Like the Sea)シーズン1。

 

パー子
パー子

美男美女にリゾート気分を味わえるシチリアの鮮やかな景色や建物!観てるだけで気分が上がる不思議なミステリーなんだわ。

 

 

ちなみに!

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

この投稿をInstagramで見る

Can Yaman(@canyaman)がシェアした投稿

パリでファッション・ジャーナリストだったヴィオラは、一度も会ったことのない父を捜して、故郷であるシチリア島パレルモに戻ってくる。遺伝性の神経性疾患を患っており、治療法を探るために同じ疾患をもつ父に話しを聞く必要があるのだ。ウェブニュースの編集部に職を得た彼女は事件記者として、パレルモで起こるさまざまな事件を取材。神経性疾患が原因で数か月前から現れた、他人の感情を色で見ることのできる共感覚を活かしながら、そして警官のフランチェスコと時に力を合わせ、時に反発し合いながら、それぞれの事件の真相に迫っていく。同時に、フランチェスコの力を借りながら父の行方を突き止めようとするが、そんな彼女の詮索を疎ましく思う人間の真の手が迫ってくる…。【Huluより引用】

 

 

予告動画

 

 

登場人物・キャスト

ヴィオラ・ヴィターレ

✅演:フランチェスカ・キッレーミ
✅役:神経性疾患を患い治療のため会ったことのない父親を捜す元ミス・イタリア

 

 

フランチェスコ・デミール

この投稿をInstagramで見る

Can Yaman(@canyaman)がシェアした投稿

✅演:ジャン・ヤマン
✅役:人身売買事件の黒幕を追い続ける警官

 

 

クラウディア・フォレスティ

✅演:シモーナ・カヴァッラリ
✅役:シチリアウェブの女編集長

 

 

サント・ブシェミ

✅演:ダヴィッド・ココ
✅役:非行少年だったフランチェスコを更生させた検察

 

 

トゥーリ・ダガタ

✅演:ジョヴァンニ・ナスタ
✅役:フランチェスコの相棒

 

 

タマラ

✅演:キアラ・トロン
✅役:シチリアウェブの記者

 

 

 

海外での反応

海外サイト「IMDb」での評価はこちら。

IMDb 評価
6.7/10
1.5K

 

  • 主演2人の相性が素晴らしく今後も盛り上がっていくにちがいない!
  • フランチェスカ・キッレーミ演じるヴィオラは、応援せずにはいられないキャラクター
  • 全体的に楽しくて爽やかな夏らしいドラマ
  • 主演以外の主役はパレルモの景色
  • ジャン・ヤマンは母国語ではなくイタリア語での演技を見事にやり遂げてる

 

パー子
パー子

ユーザーレビューの温度感が高いのが印象的!

 

 

【ネタバレあり】感想・内容振り返り

ミステリーとしては満足感得られないけど

ヴィオラ シチリア島のミステリー」シーズン1は全12話。

1話50分~58分で、まぁまぁボリュームあるから完走できるかちょっと心配だったんですよね。

でも観始めたらそんな心配はどこぞとばかりになくなり、3日間くらいで完了。

 

うん、そこそこ面白かったです!

シーズン2が気になるくらいの掴みはありましたよ。

 

最初は1話ずつ感想書こうかな~って思ってたけど、いやいやそこまでする感じでもない(笑)おい

だって事件やストーリー展開の濃度は薄いんですもん。

警察ものだけど実はそこはオマケ程度って感じ。

ついでに言うと、毎話事件発生するけどグロ描写や血生臭い場面は無しに近し。

登場人物が無残に殺されて退場することも無し。

 

パー子
パー子

なんならエロも無し(笑)

 

 

なので本格的なミステリードラマを欲してる場合は、確実にハズレ。

気軽にスマホいじりながら観れるような、そんなテンションのドラマなのです。

 

 

パー子
パー子

それなのに全12話、なんで観れたんだろ?

 

 

それは間違いなく、あれですね!

 

 

目も心もウキウキな眼福作品

 

このドラマの強味と言えば、何と言ってもメインキャラクターの美しさっ。

主人公はリアルでも元ミス・イタリアのフランチェスカ・キッレーミと、全身イケメンのジャン・ヤマン。

これだけでも間違いなく「眼福作品」なんですが、更に観る楽しみをくれたのが、シチリア島の絶景や空気感

 

 

パー子
パー子

色鮮やかな異国情緒が旅行気分にさせてくれるのよ。

 

 

イタリア語のリズム感も、普段観てるドラマとは違った空気で新鮮。

 

それに小顔で手足の長いフランチェスカ・キッレーミのファッション。

やや懐かしさを感じるパワー系(ってかバブリー?)ファッションの回もあったけど(笑)、ほど良く鍛えた長身スタイルだからこそカッコ良く決まる、ミニスカートとブーツのバランスとか、同性でも釘付けになっちゃう。

男に媚びたり前面にお色気を出すんじゃなく、健康的な感じなのがミソ。

 

 

パー子
パー子

嫌味の無い美人っていいよね。

 

 

不器用なヴィオラとフランチェスコ

第1話の出会いから、それはもう少女漫画のようにベタな感じ。

ヴィオラ(フランチェスカ・キッレーミ)もフランチェスコ(ジャン・ヤマン)も、互いに憎まれ口叩きながらも、どうせいつの間にかくっつくんだろうなと。

プライベートではテラス共有の隣人だし、仕事でも事件記者として警察官のフランチェスコと情報共有。

 

 

だけどアレ?

 

 

会話時の距離感(物理的)めちゃ近くて、グイグイとフランチェスコは来てるけど、いざとなるとくっつかない。

 

いつも距離感詰めて来る隣人・フランチェスコ(笑)

 

言いたくても躊躇しちゃって言い出せない、素直になれず本音とは裏腹な発言で衝突しちゃう。

 

 

パー子
パー子

なんか10代とか20代前半のアレです(笑)

 

 

それがじれったいのなんの。

もう早くくっつきなはれ!

素直になりなはれ!

とこっちは呆れ半分準備万端なのに、振り返れば全12話、彼らのイチャコラシーンはなかったんです(笑)

 

 

パー子
パー子

そこ目当てじゃないんだけど、こんな眼福キャラ揃えといて……ねぇ(笑)

 

 

あまりにもじらされるもんだから、「いつやねん!」って突っ込みたくなるんです。ってかなってます。

 

 

ヴィオラの目的

でもこれ、陽気な美男美女のドタバタラブコメ一色なんか?と言われると、実際のところはそうじゃない。

完璧に思えるヴィオラは病気を抱えていました。

あまり聞いたことのない「遺伝性の神経性疾患」で、その治療法を探るために顔も知らない「父親捜し」がベース

この病気が結構深刻で、人の感情が色で見える特殊能力みたいなのがまずひとつ。

事細かく「この人は○○を■■と思ってる」と具体的に知ることはできないけど、「怒り」「後悔」「喜び」など感情を感じ取ってしまうんです。

見たくなければ見ないようにもできそうだけど、ふと集中すると色で浮かび上がってしまう。

 

その他にもこの病気のせいで、運動障害が起き車のブレーキが踏めず事故も起こしちゃったり。

進行すると死に繋がっているのも不安。

 

 

ミス・イタリアをいじる人ばっか!

ヴィオラは父親捜しのために、パリからパレルモにやって来て、シチリアウェブに記者として入社します。

そんな事情を抱えてるとも知らない周りの人間は、ヴィオラの見た目と経歴(ミス・イタリア)を茶化ししたり、同性からも怪訝な顔をされたり、美人も大変だってことをマジマジと見せつけられる第1話でした。

正直不快レベルでした…よ。

 

 

パー子
パー子

派手な服装と口紅でオラオラしてるようにも見えるしねぇ。

 

 

そんなシリアスな設定もあるけど、ポジティブに跳ね返して信頼を得ていく強い女性ヴィオラ。

病気を盾にすることもないし、打ち明けた相手も同僚のタマラのみ。

 

 

パー子
パー子

意外にもフランチェスコには言わないのよね。

 

 

結末の「アレ」が意味するのは?

もしかしたら、ヴィオラとフランチェスコの父親が同一人物かもしれないんですよ。

フランチェスコとあまり仲がよろしくない母親が、ヴィオラが持っていた父親と思われる写真と同じのを持ってたんですよ。

しかも「フランチェスコに父親の話しがある」と意味深発言。

どういうことを意味してるのか、思わせぶりなラストなんですが、シーズン2でハッキリするのかな?

 

パー子
パー子

もし同じだったとしたら、これはまた2人の障害になりそう。

 

 

オープニングが異様に耳に残る

コ~レコレコ~レコレコ~レコレコレコレ♪

って陽気なオープニング曲はサンティ・プルヴィレンティ「Curri ca u suli si nascunni」

 

 

続編(シーズン2)はあるの?

さて気になるのは、シーズン2があるのかどうかってところ。

海外サイトの情報では、「ヴィオラ シチリア島のミステリー」のシーズン2の撮影は2023年7月17日に始まり、主要な撮影は2023年12月22日に完了

公開は2024年3月と予想されています。

ただ日本での公開は未定(2024年1月19日現在)なので、まだしばらく待つ必要がありそうですね。

 

 

↓【シーズン2情報まとめ】内容やキャストは?

 

 

最後に

シリアスなミステリーと言うより、少女漫画っぽいラブコメ要素があって女性ウケが良さそうな「ヴィオラ シチリア島のミステリー」シーズン1(全12話)の【ネタバレありの感想】をまとめました。

普段海外ドラマを観ない方でも気軽に観れる内容なので、眼福作品をお探しの時はぜひどうぞ(笑)!

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント