PR

【ネタバレ内容・感想】アニメ「ゆびさきと恋々」第5話 うひょ~!逸臣と雪、グッと近くなりましたぞ

この記事は2024年冬アニメ「ゆびさきと恋々」の第5話「こたえ」のネタバレありの【内容振り返り・感想】です。

 

パー子
パー子

逸臣の眼中に雪しかいない感が出て来たわ!

 

➡関連:他にもある!「ゆびさきと恋々」の感想記事一覧

 

 

ちなみに!

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

Huluだとテレビ放送後の毎週火曜に配信!

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

「ゆびさきと恋々」PV動画

 

登場人物・キャスト

登場人物 キャスト
糸瀬雪(いとせゆき) 諸星すみれ
波岐逸臣(なぎいつおみ) 宮崎遊
芦沖桜志(あしおきおうし) 大塚剛央
波岐京弥(なぎきょうや) 逢坂良太
藤白りん(ふじしろりん) 本渡楓
中園エマ(なかそのえま) 東山奈央
伊柳心(いりゅうしん) 畠中祐

 

【ネタバレあり】第5話「こたえ」

あらすじ
逸臣の家でご飯を食べることになり、緊張しながら彼の家へと踏み入れた雪。アルバムを見せてもらい、逸臣の家族や幼少期、海外での思い出を聞く中、逸臣のことを「もっと知りたい」と思い始める。逸臣も雪のことを知りたいと言うのだが、その時、逸臣の家にエマが訪ねて来て…。
Huluより引用】

 

逸臣の学習意欲って凄いな

手話ノートに付箋貼ってくれてるのって、作った雪からしたら嬉しいね!

 

前話でコス〇コの帰りに食事に誘ったら、逸臣の家に行くことになった雪。

超絶緊張してドキドキする雪とは違って、いつも通り落ち着いてる逸臣。

 

パー子
パー子

下心ゼロであっけらかーんとしてたね。

 

逸臣と雪との距離は確実に縮まってるけど、恋愛どうこうよりも雪への興味と知ろうとする意欲が大きいんですね。

英語のみならず複数の言語を話せるのも、そういう興味や意欲でどんどん努力できるタイプなんだろうなぁ。

 

パー子
パー子

見た目はチャラッとしてそうだけど、地道にスキルアップしてくところが男前。

 

 

雪が声を出すことの意味

 

逸臣の凄さって、みんなが入りにくい領域にズカズカ入っていく(いける)ところなのかな。

雪に関して言えば、耳に関することだけど決して妙な好奇心でもないし悪意がないところがいいですね。

ずっと考え込んで引きずったりこじらせたりしないタイプっぽい?

そういうところも桜志とは正反対ですよね。

 

パー子
パー子

一生懸命に知ろう、理解しようしてくれる直球な姿勢が嬉しいよね。

 

雪の家族は手話は使ってなくて、スマホや筆談、ジェスチャーなんですって。

読唇とは別に口話もして家族には声も出すらしいけど、子どもの頃に「声が変」とまわりに言われたトラウマを抱えてるから外では出さないとのこと。

 

パー子
パー子

このトラウマ(エピソード)を逸臣に言わないところが雪らしいな。

 

だけど逸臣の咄嗟の行動に、雪が無意識に声を出して笑ったんですよね。

一見些細なことだけど、逸臣にとってもこれには大きな意味があった模様。

変じゃなかったかな?と気にする雪とは反対に、もう一回笑わせようとくすぐって来る逸臣の行動はやっぱ真っ直ぐ。

 

パー子
パー子

雪の笑う様子を見て「かわいいな」って言ってくれたよね。

 

 

 

いいところでエマが来た!

2人のピュアなやり取りの真っただ中、逸臣宅のインターホンが鳴りました。

 

パー子
パー子

この時、めっちゃ重要なやり取り中だったんよねー!

 

邪魔する奴は誰やねん!って思ったら(私ね)、やっぱりエマだ。

 

パー子
パー子

第3話で持って行ってた逸臣宅の鍵を返しに来たんだって。

 

このインターホンで会話が遮られてしまい、雪は遠慮して帰り支度を。

逸臣は雪を送るつもりだったけど、玄関ドアを開けるとエマが立っていたもんだからビックリ!

反射的に雪はエレベーター前に行って、エマと逸臣に背を向けていました。

エマはエレベーターを待つ雪に聞こえるように「この間は泊めてくれてありがとう!」と言いますが、もちろんのこと雪には聞こえません。

 

パー子
パー子

チラッと雪の方を見て反応を伺っちゃうところとか、エマだよねぇ(笑)すかさず「泊まってないだろ」って逸臣に圧かけられてたけど。

 

だけど雪は見ちゃったんです。

エレベーターに乗る時、チラッと振り返ったらエマが逸臣に鍵を渡してたもんだから、雪は「やっぱエマさんと?」と混乱。

マンション前でりんちゃんからのメッセージを見てたら、マンションから出て来る逸臣とエマの姿が。

 

パー子
パー子

ここでもエマが逸臣にくっついてるところを見ちゃったんだよね。

 

当然雪はショックを受けて走ってその場を去り、翌日りんちゃん宅でその話しに。

そこでりんちゃんが

(逸臣の)雪に対する目がすごく優しいよね。雪に対する声ずーっと優しかった!!

と教えてくれて、ふと自分は逸臣にとってどんな存在なんだろう?と考え始めていました。

 

 

こりゃ始まったね♡

りんちゃんってば粋な計らいが出来る子ですねぇ(笑)

雪に無断で逸臣を自宅に呼んで2人きりにさせたんですよ。

 

逸臣が聞きたいのは専ら「昨日の続き」

 

実はエマがインターホンを押した時、室内では雪に対して大切な質問をしてたんです。

前言ってた「俺なら大丈夫」ってどこまで?
※あ、あくまで耳のこと、雪の話しをどこまで掘り下げてもいいのか?の延長で

 

返答を逸臣の手の平に書いてたところで中断して帰っちゃったもんだから、その続きを聞かせてと。

 

雪が返したのは

ぜ  ん  ぶ

 

終始逸臣は雪の手を優しく握ってたし、手にチューまでしてたし明らか2人の世界へ飛び込んじゃってるし、雪の一方通行じゃなく互いに特別な存在として関係がスタートしましたね。

逸臣が雪を大事に壊さないようにしてる様子が、嫌でも目に入って来る第5話でしたー。

 

パー子
パー子

逸臣もアクセル踏み出した感じ。

 

桜志の出番ほぼ無し(涙)

ちなみに第5話では、桜志登場の場面は約1分でした。

家族旅行に行くいずみ(友達)の犬(名はミント)を預かるって場面だけ。

階段でつまづいた時に、第4話の場面(逸臣と睨み合いした後の手話でアホ)を思い出してモヤッとするという……

 

パー子
パー子

こっちはこっちでモンモンとされておりますね。

 

 

感想

初回特典つきのBlu-rayは4月に発売!

 

私的には癒しじゃない

「ゆびさきと恋々」って癒されアニメなんでしょうか。

確かに色彩やシチュエーションがほわほわする素敵な作品には違いないんですが、ちょっとゴタつくのかしらという邪念と期待が入り混じってて、まだソワソワして安心して観れない自分がいます。

 

パー子
パー子

背景に色が広がる逸臣と雪の時間は、確かにキュン要素ありで乙女心くすぐるものがあるけどね。

 

今のところ逸臣と雪はイイ感じに距離を縮めてるけど、周りのキャラクターがみんな片想い状態(エマは逸臣を、心はエマを(?)、桜志は雪を、いずみは桜志を(?)、りんちゃんは京弥を。)でスタートしてるから、どう絡んでくのかなってハラハラしてたり。

いつかは誰かが泣いてヒリヒリするエピソードも出て来るだろうよと、常に構えてる状態ですね。

 

パー子
パー子

多分私、ヒリヒリ系にこそ青春を感じるタイプだから、幸せな2人よりも報われない方に目がいくのよ。

 

私は原作漫画は読んでないため情報が全くありませんが、もうこうなったらこのまま知識なく視聴していきますよ。

フレッシュな気持ちで見届けたいと思います。

 

 

最後に

アニメ「ゆびさきと恋々」の【第5話の内容と感想】をまとめてみました。

着々と逸臣と雪が近づいてて、これからの進展が楽しみな反面、桜志やエマの出方も結構気になってたりします。

 

パー子
パー子

あとは桜志に犬を預けてたいずみって子も、なーんか抱えてるよね。

 

第6話はもっと桜志が出ますように~。

 

↓「ゆびさきと恋々」感想記事一覧へ

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント