PR

【ネタバレ内容・感想】アニメ「ゆびさきと恋々」第6話 付き合い始めたけど早速1ヶ月会えへんとか泣く!

この記事は2024年冬アニメ「ゆびさきと恋々」の第6話「ずっと見ていたいと思ってた」のネタバレありの【内容振り返り・感想】です。

 

パー子
パー子

ついに逸臣と雪が……!めちゃドキドキしたー!

 

➡関連:他にもある!「ゆびさきと恋々」の感想記事一覧

 

 

ちなみに!

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

Huluだとテレビ放送後の毎週火曜に配信!

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

「ゆびさきと恋々」PV動画

 

登場人物・キャスト

登場人物 キャスト
糸瀬雪(いとせゆき) 諸星すみれ
波岐逸臣(なぎいつおみ) 宮崎遊
芦沖桜志(あしおきおうし) 大塚剛央
波岐京弥(なぎきょうや) 逢坂良太
藤白りん(ふじしろりん) 本渡楓
中園エマ(なかそのえま) 東山奈央
伊柳心(いりゅうしん) 畠中祐

 

【ネタバレあり】第6話「ずっと見ていたいと思ってた」

あらすじ
逸臣から手の甲にキスをされ、動揺する雪。逸臣への思いが溢れてしまい、手話で「好きです」と伝える。…が、ちょうど電話が掛かってきており、逸臣は告白を見ていなかった。週明けから海外に行ってしまい、次に会えるのは春休み明けだと言われショックを受ける雪。その間も手話の動画を送ると約束する。
Huluより引用】

 

逸臣また海外に行くって!

前話(第5話)のラスト、りんちゃんの計らいで逸臣と2人きりになった雪。

優しく手を握られ手の甲にキスされて心臓飛び出そうな雪で終わったんですが、今回はその場面の続きでしたね。

逸臣はなんとなく雪の気持ちに気づいていたようで、ロッキンロビン(京弥の店・逸臣のバイト先)に来てたのは、自分に会うためだったのか?と。

ひとつひとつ確認するかのように、雪と接する逸臣。

また海外に行く予定で1ヶ月ほど日本にいないそうですが、旅先でも覚えられるように手話の動画送ってとか、帰国したらゆっくり時間作るからと約束していました。

 

パー子
パー子

この時の雪の笑顔がめちゃ可愛かったね。

 

何故手の甲にキスしたのか?と雪に聞かれ、よしよしと頭を撫でて返したり、沢山の言葉を交わさなくても2人の気持ちが溢れる丁寧なやり取り。

 

パー子
パー子

頭を撫でられてうつむいてる雪に、独り言のように「好きになっていい?」って話しかける逸臣の場面とか、少女漫画的にワザありだわー。

 

桜志が雪の母とバッタリ

第6話の桜志登場は、いずみから預かったペット(犬・ミント)の散歩中、雪の母とバッタリ出会う場面でした。

そこで雪が初めて友達(りんちゃん)の家に泊まると連絡して来たと聞き、もしかして逸臣と泊まるためのアリバイ作りをしてるんじゃないか?と勘ぐってました。

結果的に逸臣と雪が泊まってたわけじゃないけど、桜志がモンモンとしてるこの間にも逸臣と雪は会っていて、距離を縮めているという何とも切ない展開。

そうそう!

私何にも考えてなかったんですが、桜志って雪の連絡先知らなかったんですね。

雪母に聞いててビックリしました。

 

パー子
パー子

早速追加しとけと雪に連絡してたけど、後回しにされてたー。この間改札で逸臣と桜志が睨み合いしてた理由(原因)が自分だってまだ気づいてないんだなぁ。桜志の道のりはマジで険しいな。

 

京弥に話した本音

京弥がすっかり世話焼きオバチャン化してるんですが、いい仕事してくれましたよ。

ロッキンロビンで貸し切り客が帰った後、片づけながら京弥が気になってる「あの事」を聞き出しました。

 

パー子
パー子

雪ちゃんのことどう思ってんだよ!って聞いたんですよね。

逸臣って行き当たりばったりなところあったり、海外でも動じないタイプだから近親者は心配になるタイプですよね。

彼の考えや動きが読めなかったり、突飛な行動に出たり、人に対しての考え方も独特なところがあるのかもしれません。

もしかしたら雪を振り回すのかもしれない!と心配してる感じ。

 

でもそんな心配も必要なさそうでしたね。

こういう時の逸臣も、雪に負けず素直で正直。

  • 雪は耳から嫌な言葉を聞いてないから透明、その雪に影響を与えたい
  • 目も手も表情も全部きれい
  • ずっと雪に見とれてる

恥ずかしげもなく京弥に話す様子から、チャラさなんて微塵もなく真面目!

ぶっきらぼうでストレートな発言も多いけど、興味惹かれる人間に対しての洞察力は凄いですね。

こういう部分は、異国の地に頻繁に旅して磨いてるスキルかもしれませんね。

 

パー子
パー子

モテモテの22歳とは思えないほどピュアなんだなぁーとニヤニヤしちゃうよね。

 

「俺たちつきあおっか」

逸臣の本音トークに照れてたのは、聞いていた京弥の方。

これはかなり好きなんだな!と確信してましたね。

と!

このタイミングでりんちゃんと雪がロッキンロビンにやって来て、雪と目が合った逸臣の表情が変わりました。

逸臣にボードで「門限は?」と聞かれた雪が、せっせか返事を書いてる途中、突如雪を外に連れ出した逸臣。

まさか海外に行く前に会えるとは思ってなかったようで、帰国してから伝えようと思っていたことを手話で話し始めました。

ゆっくり丁寧に。

 

雪 俺と つきあって

 

どういう意味で使ってるの?私は(この手話)教えてない!

と一瞬戸惑いますが、今度は言葉で「俺たちつきあおっか?」と逸臣が言って来ました。

真っ直ぐ逸臣を見上げる雪の両手をしっかり握った逸臣が、次に何するのかなと思ったら「雪が欲しい」って直球で来た!
※決してヤラシイ意味じゃないけどね。

 

パー子
パー子

まさかこのセリフが出るとは思わず、飲んでたコーヒー吹き出しそうになったわ!

 

で、この後握った雪の両手を上に挙げ「返事 まる?」って聞くのも、ザ・逸臣って感じ。

こんな行動、なかなかできたもんじゃないですよね。

 

パー子
パー子

この時、第1話のフラッシュバック(「俺を雪の世界に入れて」と言われた雪が、体全部で「まる」と表現した場面)が入ったのも良かった!

 

もちろん逸臣の申し出を断る理由なんかなく、何度も力強く頷いて返事した雪。

この純粋な様子は同性から見てても可愛いんで、男性から見たら更にグッと来るんでしょうね。

 

この後、逸臣が雪の肩に手を回して店内に戻って来たもんだから、京弥とりんちゃんはビックリ!

そんな2人にお構いなく「つきあうから 俺ら」と報告していました。

 

パー子
パー子

これを聞いて更にビックリする京弥とりんちゃんの息がピッタリだったね。

 

逸臣の門限の考え方が好青年!

普通だとここで若者4人、ウキャウキャとしゃべりがちですが、1杯ビールを飲んだ逸臣が雪の門限(10時)が過ぎてるから帰ろうと言い出しました。

りんちゃんは「私の家に泊まるんだよ?」と言いますが、逸臣は「親は今外にいるって知らねえだろ。」と。

 

パー子
パー子

この考えができるなんて素晴らしい!

 

逸臣的には、りんちゃんを店に残して京弥と2人にする気遣いもあったんだろうけど、場に流されず門限気にしてくれるとか好感度上がりますね。

この帰り道、エマが逸臣に鍵を渡していた件もクリアに。

「部屋を貸してただけ。もうこんなことしない。」と、雪が聞かずともちゃんと切り出してくれました。

 

パー子
パー子

りんちゃんから雪が気にしてたと聞いたからかもだけど。

 

ロッキンロビンに来た心

逸臣と雪が帰った後、りんちゃんと京弥がロッキンロビンで飲みながら、まさか今日2人が付き合うなんてビックリ!と話しています。

りんちゃん的には逸臣は平常通りに見えたっぽいけど、京弥から見ると結構顔に出てたらしく、浮かれてたのでは?と。

 

パー子
パー子

や、ホント逸臣ってウキャキャッてならないね。

 

その時、美容師の心がロッキンロビンにやって来ました。

どうやら逸臣に用事があったみたいですが、すでに帰ったと聞いてそのまま立ち去ろうとしました。

「飲んで行かないの?」と京弥が声をかけると、「いや、俺は邪魔でしょ?」と。

 

パー子
パー子

いちいちりんちゃんのリアクションが大きいけど、地味ぃーに京弥も赤面反応あるね。

用件は何か分かりませんが、多分エマのことですよね。

 

雪ってパスポートあるの?

終盤のりんちゃんの家に着いた逸臣と雪の場面も良かったですね。

雪がパスポート作ったら一緒に連れてってあげるって言ってくれたんです。

雪はお金を貯めるのを目標にします!って、またここでも素直な反応でした。

 

パー子
パー子

情報量が多くない丁寧でシンプルなやり取りだからか、ほんの数分なのに、濃厚だったわ。

 

別れ際、バイバイと全身で手を振ってくれる雪に、クールに手を上げササッと立ち去ったように思えた逸臣ですが、アパートの階段を上る雪をジッと見て「雪!」と呼びかけました。

もちろん逸臣の声は雪に聞こえておらず、そのまま階段を上りりんちゃんの部屋へ。

預かった鍵で玄関ドアを開けると、後ろから逸臣の手が伸びて来てそのまま開けたドアを閉めました。

背後から雪にギュッと抱き着き、雪もそれに答えます。

静かな静かな場面。

無駄に言葉を交わすでもなく、表情や動きから相手の気持ちが伝わって来る感じ。

 

ところで逸臣って身長いくつなんでしょう。

190cm近い?

雪は160cm切ってそうだなって思うんですが、この身長差、バランス感もまた女子の心に刺さるポイントですよね。

 

パー子
パー子

雪の小動物っぽさから「守ってあげなきゃ!」って感じちゃうよね。

 

感想

初回特典つきのBlu-rayは4月に発売!

 

まばたき忘れるエピソード

1シーズン(1期)がだいたい12話くらいなんで、第6話って丁度半分くらい来たところでしょうか。

しょっぱなからくっつくことは分かってたけど、ついに逸臣が動き出してイッキに雪と付き合う事になりましたね。

今回は誰の邪魔も入ることなく、ガッツリ雪と逸臣のエピソードと言う感じで、何を考えてるか分からないイマイチ心の中が読めない逸臣がどんな風に動き出すのか緊張感が高すぎました。

ちょいちょい物理的な距離感を詰めて来る逸臣なんで、都度それにドキッと驚く雪と一緒にドキドキしちゃいますよね。

 

パー子
パー子

やぁ~自分自身もまだこの手のことに心踊るんだとビックリw

 

いつも雪の心を表したリアクションが多かったけど、今回は逸臣の小さな変化が目に見えていたのが印象的。

ロッキンロビンにりんちゃんと雪が来た時、雪がボードに門限について返事を書いてる時、店先でボードでやり取りしてる時、りんちゃん宅に送り届けた雪を再び視界に入れる瞬間など。

テンション上がったり調子に乗るとか全然ないけど、いつもと違う雪への関わりが目立ってた気がしました。

モテモテで女性関係も派手で多そうな見た目だけど、彼自身がすごく丁寧な恋愛が出来る人なんだなと。

いつも桜志ばっかり応援してるんですが、今回ばかしは逸臣の好感度が上がりまくってイイ男に見えました。おそっ!

 

第6話では、ジックリ大切に手を加えられた感を特に感じたので、ヒトコマヒトコマに全神経集中!

大袈裟じゃなく、まばたきを意識的に減らしましたもんね。

 

どのアニメもそうですが、オープニングやエンディングで沢山の名前が出てきます。

音1つ色1つにちゃんと思い入れを持った担当者がいるということを、本作で毎話痛感させられています。

ちなみに「ゆびさきと恋々」TVアニメ公式のXアカウントでは、本作に携わっている方々の制作秘話やツブヤキも引用されていることがあり、作品への愛情の深さが感じられます。

ぜひぜひ一度のぞいて見て下さいね。

 

 

逸臣の手話学習ペースが早い!

逸臣って雪が作った手話ノート、見るか分からんけどとか言いながら、実はちゃーんと付箋貼って勉強してたんですよね。

その陰の勉強の成果が出たのも、今回の第6話でした。

雪に伝わるように、きちんと手話で付き合って欲しいと。

それに雪の手話も少しずつ理解しているのも、雪にとっては凄く嬉しいこと。

グイグイ手話でぶつけてくる桜志の手話とは対照的に、ゆっくりと優しい柔らかい手つき。

 

パー子
パー子

逸臣も桜志も同じように雪が好きなのに、性格がモロに手話にも出てるよね。

 

逸臣の手話を見ながら桜志のことも思い出してしまいました。

雪と手話で会話できるのは自分(桜志)だけと思ってただろうけど、グングン逸臣も勉強して身に着けてるわけで。

逸臣の手話を桜志が見たらどんな風に思うんだろう。

 

パー子
パー子

桜志のことやから、イラッとしながらエネルギッシュな手話をぶちかまして来そうだ。

 

 

門限の考え方に感心したわ

りんちゃん宅に泊まるって知ってるのに、門限の10時が過ぎてるから、りんちゃん宅まで送る逸臣ってなんて紳士なんだ!

雪の親はこの外出を知ってるわけじゃないからって、そんな風に口に出して言えるって若いのにエライっ!

 

パー子
パー子

親のいる家に帰らないからこそ、時間守らなくていいよねってなりがちなのに。

この逸臣の発言はりんちゃんに対してされたから、雪は状況を把握してないけど、こういうのもポイント高いじゃないですか。

友達としても親としても、逸臣の真剣度が分かるちょっとした配慮。

でもこれを書きながらふと思ったのは、桜志が同じ状況になったとしても”こうした”だろうなって(笑)

 

 

パー子
パー子

おい!何でも桜志絡ませてくんな!って自分でも思うけど、逸臣のパターンと桜志のパターンを妄想……いや、想像するのも面白い。

 

 

 

最後に

アニメ「ゆびさきと恋々」の【第6話の内容と感想】をまとめてみました。

これまでは雪の溢れ出す気持ちや一喜一憂する様子がメインだったけど、逸臣の変化や気持ちもよく表れててドキドキしました。

せっかく付き合いだしたのに、早速逸臣が海外に行って1ヶ月ほど会えないみたいなんで、どんな風に雪は過ごすんだろうとアレコレ考えちゃいます。

 

私が観たHuluは、テレビ放送後の毎週火曜配信なので、これからも見逃さないようにチェックしていきたいと思います!

 

↓「ゆびさきと恋々」感想記事一覧へ

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント