【ネタバレ感想】「フロッグ」は面白い?誘拐事件と不可解な現象がどこで繋がるのか【「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品】

「フロッグ」どんな話し?犯人は誰?フロッグって何?途中から視点の変化で斬新な答え合わせ

 

サルなのかカエルなのか際どいお面が印象的な映画「フロッグ」は、映画ブロガーさんがこぞって鑑賞されていて「観なきゃ!」と思っていた作品でした。皆さん、何も知らずに観ると良いよ!と口を揃えて仰っていたのですが、実際のところどうなのかい!?

 

 

ということで、内容をご紹介いたしますね。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登場人物(キャスト)

この作品は最低限の情報で観る方が断然楽しめるので、ここでのキャスト紹介も最低限にしますね!

グレッグ・ハーパー刑事(ジョン・テニー)

(C)2019 ISY Holdings LLC

 

スピッツ刑事と少年誘拐事件を担当している刑事。

妻ジャッキーの不倫で夫婦仲悪し。

睡眠薬を飲みリビングのソファで寝るのが日課に。

 

ジャッキー(ヘレン・ハント)

(C)2019 ISY Holdings LLC

 

職業はカウンセラー。

自身の不倫で夫だけではなく息子コナーにも責められ不穏な空気が流れている。

家族関係を修復したいがなかなかうまくいかない。

自宅の銀食器が突然無くなったり、TVが勝手についたり不可解な出来事に振り回されている。

 

コナー(ジュダ・ルイス)

(C)2019 ISY Holdings LLC

 

母親の不倫が許せず会話がなく部屋にこもりがち。

母と同じく不信な物音を聞くことがある。

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。
\ 31日間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

 

予告動画

 

みんなの反応・クチコミ

 

感想

最初から最後まで途切れない緊張感

意気揚々と自転車に乗った10歳の少年がいきなりいなくなった冒頭。

過去に世間を騒がせた「連続少年誘拐殺人事件」を思わせる緑色のナイフが失踪現場で見つかりました。

  • あら?でもその事件の犯人はすでに逮捕済み。
  • えっ?模倣犯かい?
  • それとも真犯人は別にいるの?

と言った感じでグレッグ・ハーパー刑事とスピッツ刑事の捜査もスタートします。

 

プライベートでは妻ジャッキーの不倫によって家族関係が破綻。

前半はグレッグや妻と息子の重々しい空気が前面に出ていて、家族それぞれが公私共にストレスを抱え行き詰っている様子が淡々と流れます。

なんせ暗い。

 

それと同時に自宅で起きる不可解な現象。

物音がしたり勝手にテレビがついたり、物が無くなったりクローゼットに閉じ込められたり、明らかに「何か変」だと個々に感じている様子。

 

それに合わせ常に不穏な音楽と空気で緊張感が途切れない内容でした。

 

特に談笑する場面もなく、不可解な出来事を家族との会話で出すこともなく、不仲設定だからこそ謎めいた感もUPした気がします。

 

冒頭で起きた誘拐事件とハーパー家で起きる不可解な出来事は繋がるのか。

 

その辺も早く消化したくなって余計に興味津々で観てしまいました。

 

最初にも書いたんですが、この作品は先入観や情報を頭に入れずの鑑賞をオススメします。

 

とんでもなくビックリ仰天のラスト!というワケではないけど、ラストへ向かうまでの緊張感やスリルを味わうために是非真っ白で!

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。
\ 31日間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

 

ネタバレ感想

(C)2019 ISY Holdings LLC

 

観られた方、どうでしたー?

 

パー子
パー子

正直思っていたのと全然違いました(笑)!

作品のテイストとか展開とか途中からかなり変化球でしたよね。

 

想像力が乏しい私は「フロッグ(カエル)の仮面を被ったサイコパスに命を狙われる話しだろう!」と自信満々に勘違いして観始めました(笑)

 

ギスギスしたハーパー家を一通り観終えたら、不可解な現象を引き起こしていた本人達によるネタバレが始まります。

 

お化けでもなんでもなく、やっぱりちゃんと人でした(笑)

 

この「フロッグ」は「フロッギング」から来てるんですね。

 

「フロッギング」ってなんぞや?→豪邸に忍び込み、住人に危害を加えることなく、生活を邪魔せず内緒で数日間泊まり込むゲーム。カエルのようにピョンっと住処を変えることから名前がついたそうな。

 

この「フロッグ」というタイトルの意味が分かってしまうとネタバレになるし、敢えて「フロッグ(カエル)」の仮面を小道具としてチョイスしたのも、観ている人の気を逸らすために一役買っていてお上手!

 

さっき書いた途中の変化球と言うのは突如別視点になったこと。

 

ハーパー家に忍び込んでいたミンディとアレックの視点で、前半の場面を振り返ります。

ミンディはフロッギングのプロでアレックは今回初参加だとか。

ユーチューバーみたく侵入から息を潜めてコソコソ人の家で暮らす様子を動画で撮影しておりました。

 

「ほぉ~ほぉ~なるほど。この時はこうしてたのねぇ~。」とパズルのピースを合わせていくような感覚を中盤から味わえます。

 

前半の淡々としていた流れをキレイサッパリ忘れさせてくれるようなテンポ。

思ってもなかった展開にこちらの心も持ってかれる作り。

そして決定的に流れが変わったのが、妻ジャッキーの不倫相手トッドが頭部を負傷したあたりから。

 

ジャッキー視点
自分と不倫相手トッドが玄関先で話していたら二階からマグカップが落ちて来た!

マグカップがトッドの頭部に直撃

怒った息子コナーがマグカップを落としたんだ!

息子に何気なく問うも全く知らない様子

息子の送迎を終え帰宅すると地下室でトッドが死亡していた

帰宅した夫グレッグに助けを求め事情を説明する

息子が捕まったら守りきれない!とグレッグが言い出す

二人で死体を埋めに行く
フロッギングの若者視点
屋根でアレック(男)が一服中

吸い殻入れにしていたマグカップを落としてしまう

トッドの頭に直撃

ミンディとアレックは通報を逮捕を恐れハーパー家から出る準備をする

ミンディが荷物を地下に取りに行く

負傷したトッドが地下にいたため慌てて棚に隠れる

様子をうかがっているとトッドが何者かにバットで殴られる

バットを振り下ろしたのはグレッグだった

 

おお~!

まさかトッドを殴ったのがグレッグだと思いませんでした。

当初は私、意見が違って衝突したフロッギング仲間のアレックがやったんかな!?と思ってました。

 

このミンディとアレックがハーパー家に入るなり嫌がらせを楽しむアレックの様子から何かしらハーパー家と面識がある?恨みでもあるのでは?と感じました。

 

で、その恨みの対象はグレッグで、グレッグが恨まれることと言えば仕事のこと(過去の事件)かなと。

 

そこは見事に当たってたんですが、まさかグレッグが真犯人だとは思ってませんでした。

 

じゃあ、今捕まっている男は無罪!?
グレッグは刑事の仮面を被ったサイコパス?
小児性愛だったのかな?
コニーをどんな目で見てたのかしら……

 

色々よろしくない考えが脳裏に浮かぶわけです。

なんにせよ、グレッグは相当汚い男だったわけです。

成り行きでミンディに自分が話題の誘拐犯だとバレたグレッグ。

自宅でミンディに襲われたことにしてミンディを射殺したり偽装工作もホホイノホイ。

ミンディのカメラの動画を観て「フロッギング」のことを知り、もう一人協力者がいるだろうと確信し自宅内を探しまくるグレッグ。

アレックの顔を見て何かを悟ったグレッグは言い訳しようとしてたけど、聞く耳を持たないアレックに射殺されました。グレッグはアレックに自分語りをしようとしてたんでしょうか(笑)

 

結局のところアレックは過去の誘拐事件の被害者だったんですよね。

助かってはいるけど相当苦しんで来たんでしょう。

誘拐された時に一緒にいたもう一人の男の子も助かってはいるけど、心身共にボロボロで不安定な状態になっていたしね。

 

今回の誘拐事件で再度話しを聞こうと、グレッグとスピッツ刑事で家を訪れた時パニックを起こしてたけど、あれはグレッグを見て思い出してってことですよね。

犯人を知らない段階だと「事件のトラウマなんだなぁ。」とただそれだけで片づけちゃうけど。

この時のグレッグとスピッツ刑事の温度差みたいなのが変だなとは思ったんです。

関わりたくなさそうな困り顔のグレッグが後方で棒立ちだったから、ビビリーか役立たずかとばかり思ってました(笑)

ミンディの話しでは「フロッギング」先候補としてハーパー家を出して来たのはアレックだったようだし、最初から何かしらの目的があってグレッグに近づいたのは間違いないですね。

 

さすがにグレッグを殺害しようとは思ってなかったかもしれないけど、コナーに危害を加えた場面もあったし間違いなく復讐したかったんだろうな。

 

だけど普通に私だったら家に忍び込まずにさっさと警察に言って本当の事話したいけどな(笑)

まぁ~それを選んでたら、この話しは始まらないからアレなんですが……

結果的にグレッグを射殺したアレックは長年の苦しみから解放されたんでしょうか。

ミンディを亡くしたことで又苦しむんじゃないかな。

フロッギングしてたことはさておき、関係のない彼女を巻き込んでしまったんだし。

ラストの担架で運ばれる時の彼の表情は何を思ってるんでしょうか。

 

 

グレッグもどうして犯行に及んだんでしょう。

オバチャンの噂話レベルの推測ではあるけど、多分彼自身が毒親育ちだったか幼少期の体験から何か芽生えたか、自分も何かの事件の被害者だったとかかなと。

妻のジャッキーと義父に対して凄いコンプレックスがあったようだし、常に自分に自信がなく劣等感を感じて心に余裕がなかったのかなと。

大きなお世話だけど器小さそうやからジャッキーも息苦しかったんじゃないかなと思っちゃって。

トッドが思ってたより普通のその辺にいそうなオジサンだったし(失礼)敢えてそこで不倫となるとねぇ……

 

ところでグレッグは地下室でトッドをバットで殴ったけど、トッドとグレッグは面識あったんでしたっけ?

「あ、ジャッキーの不倫相手だ!」と怒り爆発でバットだったんでしょうか。

殴った後放置して又仕事に出かけてたけど、その後どうするつもりだったのかな。

結局は埋めるつもりだったのかな。

 

あと誘拐した子ども達が閉じ込められていたトレーラーも悪目立ちしすぎでおかしいですよね。

誰にも見つからないものなのか。

 

グレッグに関しては特に背景や過程がなかったから、モヤモヤと考えてしまいます。

だけどキャラクターを深掘りしてたら時間だって長くなるし、こんなパズル感覚も味わえなくなりますもんね。

 

同じ場面、同じセリフもラストを知ってるか知っていないかで受け取り方がガラリと変わるのも面白いのかも。

もしかしたら数回観て楽しむタイプの作品かもしれませんね。

観てるこちら側も違うところを意識して目で追えるから、もう一回観たら新たな発見がありそう。

 

鑑賞後にポスターを見たら全然内容とイメージ違いますよね(笑)!

なんだったら予告もそうだった。

「絶対悪(犯人)=フロッグ(仮面を被った人物)」だと認識しちゃってる人多かったんじゃないかなぁ?

 

グレッグを演じていたジョン・テニーがドラマ「クローザー」のフリッツのイメージが強く、良い人寄りかとばかり思い込んでおりました。

 

 

\ 2週間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。
\ 31日間無料トライアルあり /
記事作成時の配信情報のため変更になっている場合がございます。

 

フロッグ [ ヘレン・ハント ]

価格:3,344円
(2022/9/27 08:15時点)
感想(1件)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました