PR

【ネタバレあらすじ・内容・感想】Hulu独占配信「セニョリータ89」シーズン1・第1章[エレナ]

 

今回ご紹介するのは、Huluで独占配信中のメキシコドラマ「セニョリータ89」シーズン1の第1章[エレナ]。

【ネタバレ】【あらすじ】【内容や出来事】をまとめています。
➡関連:「セニョリータ89」シーズン1のキャストや声優などの詳細記事

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

第1章「エレナ」47分

エレナはマスコミに向けて衝撃の告発をしようとするが、その直前に一人の女性が飛び降りる。その数か月前、ミスコンの候補者たちはラ・エンカンタダの屋敷に到着。そこで最初の課題として、スポンサーを見つけるよう言い渡される。【Huluより引用】

 

冒頭5分が不穏

話しが全く分からない状態で観せられる冒頭は、ひたすら不穏すぎて「何か起きるぞ!」と予告されているかのようでした。

華やかなパーティー会場には、不釣り合いなメインキャラクターの不安気な表情。

意味深な会話にショッキングな出来事。

約5分の冒頭で起きたことをまとめていきますね。

 

候補者たちの様子がおかしいパーティー会場

ある夜、ドレスアップしたジョセリンとアンヘレスが、ルイサと共にラ・エンカンタダのパーティー会場にやってきます。

3人共表情が険しくピリピリしていて、ひたすら不穏。

候補者たちが待機する列には、今にも泣き出しそうなドロレスの姿が。

 

ドレスアップした候補者たちが、笑顔でポーズを決めて階段に並びます。

そんな彼女たちをコンセプシオンが紹介し、スポンサーになるかもしれないたくさんの大人たちが出迎えます。

飲んで騒いで踊ってと、楽しそうなパーティー会場。

ドロレスは人目も気にせずドラッ〇を吸い込み、全然楽しんでいないアンヘレスとジョセリンに「ほら踊ろう」と近づきます。

明らかに温度差を感じるこの3人。

 

アンヘレス:「どうしちゃったの?どこにいたの?」

ドロレス:「従うのはやめよう」

アンヘレス:「あなたは免罪でしょ」

ドロレス:「一緒に逃げるのよ」

 

パー子
パー子

冒頭場面のため”何かあった”ことしか分からない会話。不穏な状況に嫌な予感しかしない。

 

 

そこへ異変を感じたコンセプシオンが割り込んできます。

近くにいたイサベルは全く笑顔を見せません。

ややお説教モードなコンセプシオンは、「台無しになる。明日まで待って。」とドロレスに言いますが、「今夜あなたと楽しむの。明日はない。」

 

ドロレスは何度もコンセプシオンにキスしようと手を回しますが、強めに拒否された挙句、別の場所に連れて行かれました。

 

パー子
パー子

ドロレスとコンセプシオンって特別な関係なんだろうか。

 

 

エレナは監禁されていた?

そんなパーティー会場の下では、何故かエレナは監禁されているようで、外に出たそうにドアから様子を伺っています。

どうやって出たのか不明ですが、ドロレスがコンセプシオンに連れて行かれた後、会場内を足早に通り抜けようとするエレナが映ります。

ドレスアップした大人たちばかりがいる会場内では、Tシャツ姿で青白い顔をしたエレナは非常に浮きます。

その後ろ姿を見つけたコンセプシオンは、外に出たエレナを追うように動き出したのですが……

 

 

ドロレスが転落し会場はパニック!

エレナが会場から出ると、パーティーの来客以外にもたくさんのマスコミが待ち構えています。

 

パー子
パー子

このコンテスト絡みの動きは注目されてるんだね。

 

そんなマスコミ陣がある瞬間に一斉に悲鳴をあげると、間もなく屋上からドロレスが転落。

下に停まっていた車に激しく叩きつけられます。

自分で飛び降りたのか事故なのか、誰かに突き落とされたのか、この段階では全く分かりません。

目の前の惨状にコンセプシオンは声を殺して叫び、ドロレスに近づこうとしたエレナは男性2人に強引に連れて行かれます。

 

パー子
パー子

まだこの時ドロレスわずかに動いてたけど、どうなったのかな。

 

現場は当然パニック。

マスコミは退散させられ、足早に立ち去る人や、呆然と立ち尽くす人など様々。

 

そしてこの場面でのエレナの語りが印象的だったので残しておきます。

楽園で王座を目指す90日間
まるでおとぎ話し
でもそれは皆の牢獄だった
私にとっても

 

この冒頭5分からだけでも、このラ・エンカンタダで候補者たちに何か起きていたのは明らか。

コンセプシオンも関わっているのか把握しているのか、ドロレスとの会話から今は堪えてくれな圧を感じました。

アンヘレスとジョセリンの登場場面からも異様さは感じたし、ラ・エンカンタダで美を磨く3カ月間の間に、人には言えない大きな事件や出来事があったんだろうなと。

あと上に引用しているHuluのあらすじから、エレナがマスコミに向けて何かを告発しようとしていたのが分かるので、その告発を阻止するために監禁されていたんでしょうか。

 

 

何故、エレナはラ・エンカンタダに来たのか?

ショッキングな冒頭の後は、少し時間が巻き戻されラ・エンカンタダの前に。

この第1章はタイトル通り、エレナの語りで始まるエピソード。

 

エレナはミス・メキシコの候補者ではなく、32州から集まった美しい女性たちが、ラ・エンカンタダで外見を磨く間、文化講師として内面を磨く役割で雇われます。

【エレナの役割】ミス・メキシコに文化講師として文化の授業を行う

 

「知的な野心を持つ研究者なのに、どうしてミスコンの女王たちに文化の授業をしたいのか分からない。」と、面接をしたコンセプシオンに言われたエレナ。

それに対しての回答は

  • メキシコ女性はコメディーやラテンポップだけじゃないと世界に示したい
  • ソルボンヌ大学に行きたいけどお金がなく、ミスコンで働く方が准教授を2年やるより稼げる
  • 美の女王が知性で男たちを驚かせられたら

これを聞いたコンセプシオンは、候補者たちのファイルを見せるようルイサに指示。

翌日からラ・エンカンタダに来るよう、コンセプシオンはエレナに伝えました。

 

でも狙いはまた別にあったようですね。

候補者たちのパズルを解きたかった
どうして多くの女性たちが使い捨てにされる世界に飛び込むのか

 

パー子
パー子

エレナが意欲的で野心家なのは、大学での講義内容からも感じたね!

 

 

コンセプシオンから渡された候補者ファイルを、エレナは興味深く読んだようで、第1章ではその中から3名について触れられていました。

それがドロレスジョセリンアンヘレスでした。

 

 

ミス・ゲレロのドロレスについて

母親が1961年度ミス・プラヤ・ボニータのドロレスは、家族で一番の美形。

 

パー子
パー子

母の教育で12歳からヒールを普段履きにしてたらしい。

 

ドロレスは15歳の時に地元のコンテストで優勝。

アカプルコ市長から王冠をもらい必要なものを全て提供すると約束されるんですが、どうやらこれがドロレス崩壊のスタートだったようですね。

優勝の写真撮影時から、ドロレスにセクハラ行為をしていたアカプルコ市長。

戸惑いながらも笑顔を浮かべるしかないドロレス。

家族からの期待にもこたえなきゃいけないし、腹黒い男の相手もしないといけない。

 

結局アカプルコ市長は5年もせずにドロレスを捨て、まだ幼さが残るモデルを自分の側に置いたようです。

ドロレスは幼い頃からミスコンへ執着して来ましたが、他の生き方を知らない22歳。

もうしがみつく所がなくなり切羽詰まった状態だったんでしょうね。

ラ・エンカンタダに来る前から依存症で、ここに来てからも周りにも周知されていました。

重度の依存症だと見抜いたメイクのノラが、禁断症状が出ないようにと追加で渡しますが、ある時気を失ってしまい治療を受けます。

 

パー子
パー子

点滴で眠っているドロレスを、コンセプシオンが優しく撫でてたけど、それを不満気に見るルイサが怖いわ。

 

 

ミス・チワワのジョセリンについて

ジョセリンについては”犠牲”の意味をよく知っていたと紹介されており、貧しい家計を支えるべく、学校を辞めて工場で11時間労働していたことが明かされます。

 

パー子
パー子

ドロレスとは全然育ちは違うけど、こちらも生きるためのミスコンという印象だね。

 

 

ミス・オアハカのアンヘレスについて

メキシコによくいる見捨てられた女たちと紹介されたアンヘレス。

子どもの頃から群れで生きる術を学んできたようです。

このアンヘレスは、ドロレスやジョセリンのように地元コンテストで優勝はしていません。

元々選ばれたミス・オアハカが逮捕されたため、補欠として予定外の出場となったようです。

アンヘレスには授乳が必要な息子がおり、胸が張って痛そうにする場面がありました。

出産歴を隠し偽ってラ・エンカンタダに来ましたが、身体測定でしっかりバレたようで、後にルイサに呼び出され治療の同意書を書かされ「乳汁分泌抑制剤」を渡されます。

泣く泣く同意書にサインしていましたが、夜にコッソリ抜け出し息子の元へ向かう場面がありました。

この時偶然通りかかった運転手に見つかりますが、なんとアンヘレスの送迎を黙ってしてくれるんですよね。

運転手はアンヘレスのいる家の窓から覗き見し、彼女の目的を知るのですが問い詰めることもありませんでした。

 

パー子
パー子

運転手はただのイイ人なのか……

 

 

ラ・エンカンタダでのルール

  1. 家族との電話などの連絡は禁止
  2. 整形手術をしない
  3. 薬物使用を禁ずる
  4. 自室から出るのは禁止

 

家族との連絡が自由に取れないのは厳しいけど、特別「酷」だと感じるルールは第1章では出て来ませんでした。

 

 

気味悪い身体測定

整形手術はダメとルールに記載されているけど、純粋な美で争うためのルールではなさそうだと感じたのがラ・エンカンタダでの身体測定の時。

下着姿の候補者たちを順に呼び、顔が非対称だの鎖骨から胸の長さがどうとか、本人に丸聞こえ状態で査定されるかのような気持ち悪い場面。

 

パー子
パー子

特にイサベルは散々な言われようで表情が曇りまくってたねぇ。

 

コンセプシオンの夫・イダルゴたちは、彼女たちの顔や体の写真をミルコに撮らせ、どこを微調整(整形手術)するかチェックを入れていました。

その写真を見たコンセプシオンは、微調整が必要なのかと夫に問う場面がありました。

妊娠線は手術できない、追い出すと人種差別になるといったスキャンダルや悪評を気にする様子も伺えます。

 

 

政治家の存在

コンセプシオンの兄は政治家らしく、ラ・エンカンタダに上司であるネストル・バレンスエラ・エル―州知事を連れてやって来ました。

どうやらこの州知事は大統領候補らしく、コンセプシオンと兄は若干煙たそうにしていましたね。

 

パー子
パー子

州知事、ジョセリンにウインクしてたわ!

 

 

手術現場を目撃したエレナ

ある夜、エレナが外で一服していると、候補者のひとりが女性医師に連れられてある場所に入って行きます。

好奇心でついて行ったエレナが、薄暗い洞窟のような建物内のドアの小窓から中を覗き込むと、先程の候補者が手術台に寝かされ胸の処置(イダルゴの言う微調整とやら)が行われていたんです。

エレナに気づいたイダルゴは、すぐにコンセプシオンに知らせるよう部下に指示。

手術室を出てエレナを追います。

危険を察知したエレナはその場から立ち去りますが、洞窟内で点滴から目覚めフラフラ歩くドロレスと遭遇。

逃げようと奥に進みますが、あたりを見渡すとそこは崖。

逃げ場のない行き詰った状態で、第1章は終わりました。

 

パー子
パー子

第1章から早速クライマックス状態でしたね。

 

もっとキラキラした候補者たちが映し出されるかと思ってたのに、終始ピリピリした空気に緊張しっぱなしでした。

第2章の「あらすじ」にも嫌なワードがあるので、またもや恐ろしいことが起きそう!

 

【関連記事】

「セニョリータ89」シーズン1まとめ

【ネタバレ】第1章「エレナ」

【ネタバレ】第2章「ジョセリン」

【ネタバレ】第3章「アンヘレス」

➡【ネタバレ】第4章「イサベル」

➡【ネタバレ】第5章「ルイサ」

➡【ネタバレ】第6章「コンセプシオン」

➡【ネタバレ】第7章「ドロレス」

➡【ネタバレ】第8章「ファイナル」

シーズン1死亡キャラまとめ

「セニョリータ89」シーズン2情報まとめ


 
広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント

タイトルとURLをコピーしました