PR

【感想無し】スペイン発!hulu独占配信中の人気ドラマ、サバイバル海洋ミステリー「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」シーズン1全話あらすじ

この記事はHuluで配信されている海外ドラマ「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」シーズン1(全14話)の【感想無し】【ネタバレ控え目】のザックリあらすじです。

 

【感想】【ネタバレ】【キャラクター紹介】等は下記にまとめてあります。
クリックで一覧ページに飛べますので、よろしければどうぞー!
↓      ↓      ↓

スポンサーリンク

「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」シーズン1のあらすじ

第1話「100万マイル」1時間18分

科学実験の学術ミッションのため、スペインの研修船「エストレーリャ・ポラール号」に乗った研修生と乗組員が出航。
貨物に紛れて乗り込んだウリセスはデラクアドラの部屋へ行き、実の息子だと告げるも突き放され倉庫に監禁されてしまう。ダイバーの資格を持ち2年働いた経験があるとリカルドに自分を売り込むが、デラクアドラが聞く耳を持たない。
間もなくこれまで経験したことのないような不思議な嵐が発生する。
アイノアの独断で倉庫に監禁されたウリセスを解放する。
研修生も乗組員もパニックになりながら無事に乗り切るも、船外の誰とも連絡が取れないことに気づき孤立してしまう。

第2話「釣りざおを捨てて」1時間8分

エストレーリャ・ポラール号の研修生や乗組員達は徐々に船での生活に慣れ始めるが、この時はまだ陸地が消滅していることに気づいておらず危機的状況に追い込まれているとは分かっていない。
研修生が海に飛び込んで遊んでいる時、ビルマが深海魚に襲われフリアの治療を受けエコーで妊娠が確定する。
ピティ達を脅したガンボアをリカルドは解雇。次の港で降りるよう伝える。
フリアが何か知っているのではないかと船長のリカルドは疑い始める。

第3話「海賊の幽霊」1時間16分

研修生達も乗組員のほとんどが悲惨な状況に気づいていない状況が続く。
船長のリカルドと一等航海士のデラクアドラは民間の旅客機が船の近くの海に墜落するのを目撃する。
情報が欲しい今、リカルドとデラクアドラは墜落した飛行機からブラックボックスを回収しようと秘密裏に行動を起こす。
ガンボアはアイノアに近づきデートの約束をする。
何故港に急がないのか、ビルマを病院に運ばないのかとガンボア筆頭に研修生達が反乱を起こし、フリアが粒子加速器の実験失敗とほとんどの陸地が消滅した可能性を話す。

第4話「海に沈んだ世界」1時間10分

フリアによって船外で何が起きているのか研修生達に説明され、陸地が消滅し家族を失ったかもしれないと皆パニックに。フリアに皆の怒りがぶつけられる。
リカルドはどう生き残るかに焦点を合わせ棚卸を行った際、自分達が把握していない謎の箱に入った電子機器を発見する。
デラクアドラは急接近したサロメとの関係に困惑する。

第5話「鳥の鳴き声」1時間8分

謎の嵐での大惨事以来お腹を空かし着陸する場所がない4万羽の鳥が餌を求めて船を襲撃され皆で防御の対策を取る。
神父のパロマレスは船内に礼拝堂のスペースを作りたいとリカルドに申し出る。
鳥の襲撃は神からの罰ではと考えるメンバーも。

第6話「選挙」1時間16分

研修生達が空腹や不安からイラ立ち、船長のリカルドへの不満が募り士気も低下していた。
ガンボアはこの機会に一部の研修生を味方につけ新たなリーダーを決めようと投票を提案。ウリセスとガンボアで争うことになる。
アイノアは父で船長のリカルドと対立するガンボアとの付き合いをやめなかったが、激怒したリカルドに引き離され親子関係も険悪になる。

第7話「失われし者たち」1時間18分

サロメはデラクアドラに一緒に暮らそうと提案され大喜び。同時にフリアはウリセスとキスしているところを父親のデラクアドラに見られ焦っていた。
朝になっても太陽が昇らず真っ暗な中、行方不明になっていた乗組員が海面に浮いているのが発見され多くの疑問が出る。
今こそ団結する時とリカルドは船長の権威を主張。
墜落した旅客機から回収したブラックボックスの解析をすすめていたラミロは陸地がある可能性を発見し、皆の希望となる。

第8話「大きな魚」1時間16分

釣りの番をしていたピティとラミロはとんでもない力で糸を引っ張る巨大な生物を発見する。
ここ最近食料となる魚が釣れなかった理由が分かり、この生物を追い払うために危険な計画を実行する。

第9話「レーダー上の点」1時間10分

エストレーリャ・ポラール号のレーダーが近くにボートの存在を感知した。
リカルドは調査するために航路を変更。
発見されたボートを調査すると異様な様子で更に謎が深まる。
ブルブッハは頭を強くぶつけたことで古い記憶がよみがえり混乱する。

第10話「霧」1時間20分

深い霧がエストレーリャ・ポラール号のまわりに表れ身動きが取れず混乱する。
そんな中ガンボアへの疑惑を追及すべく近づいたウリセスがトラブルになり、二人揃って海に落ち行方不明になってしまう。
そして船を包み込んでいるのはただの霧ではないと判明。次々に乗組員が倒れてしまう。
行方不明だったウリセスが発見されたが、ガンボアの姿はなかった。

第11話「海洋法」1時間14分

ガンボアは見つからず皆「死んだのでは?」と思い始めていた。
熱波により危険に晒されていたエストレーリャ・ポラール号は燃料を全て使い果たし新たなる問題に直面していた。船を動かせず船内の気温は上昇。
ガンボアはウリセスによって殺されたのではと疑惑をかけられ船内で裁判が行われることに。

第12話「リバプールの男」1時間18分

ウリセスはガンボア殺害の疑いで倉庫に監禁される。
ブルブッハが1941年の航海日誌を発見。パロマレスとピティも一緒に船内の秘密の部屋を探し出すことに。

第13話「奇跡を待って」1時間38分

シーズン1の最終話。
ガンボアが奇跡的に生還しウリセスの殺人の疑いもなくなり解放される。
しかしもみ合った際にウリセスに撃たれ弱っていたはずのガンボアが、どうやって生きていたのかという謎が出て来る。
そんな中、皆の携帯が一斉に鳴り始めTVには古いアメリカ映画が流れ始める。
携帯に送られて来た座標を目指し、エストレーリャ・ポラール号は動き出す。
ウリセスへの気持ちに気づいたアイノアだったが、ガンボアの生還によって事態は急変。自分の周りの人間に危害を加えるとガンボアに脅されウリセスを突き放すことを選ぶ。

 

 

 

「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」はHuluだけ!


 

ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」(字・吹)を、全43話視聴できるのはHuluだけ。

Huluは月額1026円(税込み)で大人から子どもまで、国内外のあらゆる作品を楽しむことができますよ。

更に幅広くお得に楽しむなら、2023年夏に登場した神プラン「Hulu | Disney+ セットプラン」がオススメ!

 

パー子
パー子

私もすぐ加入しちゃいました!

 

Hulu | Disney+ セットプランでは、月額1490円(税込み)で2つのサービス(Huluとディズニープラス)が見放題に。

どちらのプランも簡単登録で視聴可能!

サービスの詳細やよくある質問、配信作品などは下記バナーからご確認くださいね。

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」関連記事まとめ


 

↓「ロスト・イン・オーシャン 消えた大陸」を今から観る方へ

 

↓ウリセスの幼少期を演じた少年は誰!?

 

↓マリマールを演じた女優が変更になったってマジ?

 

↓【ネタバレ】死亡キャラまとめ

 

↓日本語吹き替え声優さんまとめ

 

↓最近彼らは何してる?出演者の近影や出演作をご紹介

 

↓シーズン2の第13話でみんなが歌って踊ってた曲は?

 

↓フリアが初めて話した「アレクサンドリア計画」

 

↓シーズン1全話ザックリあらすじ

 

↓シーズン1ちょっぴりネタバレの感想

 

↓シーズン2全話ザックリあらすじ

 

↓シーズン2全体振り返り

 

↓【シーズン2】アイノアとウリセスどうなった?

 

↓【シーズン2】ピティとヴィルマとパロマレスどうなった?

 

↓【シーズン3】全話あらすじと感想

 

↓ウリセス役のマリオ・カサスが出てる作品はコレ

 

↓アイノア役のブランカ・スアレスが出てる作品はコレ

 

↓ヴィルマ役のマリーナ・サラスが出てる作品はコレ

 

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント