PR

【ネタバレ感想・内容】『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン5第9話「奪還」

超問題作!hulu(フールー)独占配信おすすめ海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン5の第9話「奪還」の内容・ネタバレ感想

 

前話(第8話「母国」)で突然話しが進んだハンナ(ジューンとルークの娘)の奪還作戦

少女たちが通う妻になるための学校に奇襲をかけ救い出すというものでした。

この報告をマークから受けたジューンは興奮気味で帰宅し、ルークやモイラも飛び跳ねて喜んでいました。

でもうまくいかないのが、このドラマの流れなので期待はできません。

今回のタイトル通り「奪還」はできるんでしょうか。

ハラハラドキドキでスタートです。

 

シーズン5の各話ネタバレ感想一覧はここ!

 

 

スポンサーリンク

シーズン5予告動画

 

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の視聴はhulu!

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

 

第9話「奪還」47分

ジューンとルークは救出作戦に備える。一方、セリーナ・ジョイは全てを手に入れようと新たな策略を試みる。(Hulu「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」視聴ページより)

 

監督はブラッドリー・ウィットフォード

 

観た後に知りましたが、この第9話「奪還」の監督はローレンス司令官役のブラッドリー・ウィットフォード でした。

エリザベス・モスも複数のエピソードを監督して来ていますが、ブラッドリー・ウィットフォードも監督をするなんて!

長くシリーズに携わって来ているからこそ成し遂げられるのかもしれませんね。

それぞれのキャラクターを演じつつ思い入れも深くなってるでしょうし。

個人的な感想としては、ここ最近ジューンやセリーナにスポットが当たっていることが多かったので、全体の動きが見られたのが新鮮でした。

大きな進展はなくても盛り沢山なエピソードだったと思います。

 

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

ハンナ救出作戦は失敗

 

ポンポンと話しが進んでハンナ救出作戦となりましたが、どうやらギレアドの方は準備万端だったご様子。

アメリカ軍の奇襲を事前に把握していたようで、救出部隊は撃墜され全滅という最悪の結果に。

当然ながらジューンもルークもこれにはガッカリ。

それと同時にハンナを返してくれないギレアドに対しての怒りも爆発します。

新ベツレヘムへの移住を、引き続き提案してくるローレンス司令官とも決裂したジューンは、電話越しに「くたばれ!」と暴言を吐いてしまいます。

この場面、苦しかったですね。

ハンナを返してと懇願し声を震わせるところから、鬼軍曹へのスイッチが入るエリザベス・モスの演技が見事でしたね。

自分が最近手をかけている庭を荒らして大暴れしておりました。

 

政府としても次の作戦はないようですし、ここはまたジューン自身が動かないと進展はないんでしょうかね。

 

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

ジューンとニック

 

ローレンス司令官と手を切ると決めたジューンに対してマークは、以前ニックに断られた件(内通者として協力し、後に免責つきで亡命させる)を、ジューンからも会って説得してくれと頼みます。

 

毎度思うけど、マークの手配でなんなく会えちゃうって凄いな(笑)

この2人言葉は少ないけど、会う度に互いの思いが溢れ出て来る感じでモドカシイ!

ニックの妻ローズが妊娠し彼も家庭を持ってる今、ジューンの頼み事ばかりを引き受けてるわけにもいきません。

自分だって立場や命が危うくなりますもん。

ローズの父親が大物司令官ってのも手強いし軽視できません。
パットナム司令官も厄介者でしたが、今ローレンス司令官を取り囲む司令官たちもたいがいですからね。

 

ジューンとニックは、相変わらず好き同士感丸出しだったけど、守るべきものが互いにあるから、今回ばかりはジューンの思う通りにはいきませんでした。

 

パー子
パー子

それにしてもニック、だいぶ丸くなったような。

 

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

ナオミに結婚を提案したローレンス司令官

ここは全然頭になかった!

配属前の侍女エスターに手を出したことで罪に問われ、ローレンス司令官とニックに射殺されたパットナム司令官。

幼い娘を抱え未亡人となったナオミ(パットナム司令官の妻)に、ローレンス司令官が結婚しようと提案します。

ローレンス的にも権力の維持という意味で、妻がいる方が都合良し。

 

ギレアドの男たちはホント女性に対して酷くって、侍女や女中にだけじゃなく、司令官の妻に対しても上から目線でバカにしたような態度なんです。

司令官の妻でさえ発言権すらないというのもビックリ。

それに司令官が亡くなったら途端に冷たくあしらわれ、住み慣れた家からもジワジワ追い出されます。

マジでありえない!

 

ナオミはローレンス司令官の提案に最初は消極的だったけど、最後の感じだと合意したと見ていいのかな。

彼女も娘を育てていくのに1人だと危険すぎますしね。

 

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

再び逃亡したセリーナ

 

ウィーラー夫人の異常さが今回も際立ったんですが、セリーナに圧力かけまくりでビンタ2発もお見舞いするなんて……セリーナもよく耐えたなぁ。

どうにかしてノアとセリーナを引き離したくて仕方ないけど、ノアの授乳ができるのはセリーナだけ。

自分が四六時中世話してるわけじゃないけど、ノアが泣きやむのはセリーナが抱いた時なんですよね。

セリーナも授乳をいいことにノアと接触しようとしてますが、この授乳さえも「哺乳瓶に搾乳してくれ」と言い出す始末。

 

うちの子は賢いから、哺乳瓶であげても混乱しない。
と、うちの子発言までしましたよ。
セリーナたまったもんじゃないですね。
なのでまた逃げました。
ギレアドセンターでのノアお披露目会にセリーナも同行し、授乳のタイミングで裏口から逃走し見知らぬ女性の車に乗り込みます。
一体どこに逃げるつもりなんだろう。
うまくいくのかな。
顔真っ赤にしてウィーラー夫人が探しまくるだろうし、万が一捕まったら確実にノアと引き離されるでしょうね。

 

なんだろう。このシリーズずっと観て来てますが、ウィーラー夫人が一番嫌いかも(笑)

 

 

さて、次回がシーズン5の最終話!

もう何がどうなるのかなんて想像できませんが、まだまだ泥沼化なんだろうなぁ。

 

huluで視聴する!
※本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

 

 

シーズン5の各話【ネタバレ感想】

  1. バレエ
  2. 国境
  3. オブフレッドへ
  4. まやかし
  5. 一緒に
  6. 誕生
  7. 母国
  8. 奪還
  9. 安全のため

シーズン4の【ネタバレあらすじ】【感想】

 

 

 

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」輸入盤DVDなら楽天市場で販売中!

 

エリザベス・モス主演のドラマ

私はこっちのシリーズのエリザベス・モスの方が好き!

 

 

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました