PR

【ネタバレ】「セニョリータ89」シーズン1の死亡キャラまとめ

今回ご紹介するのは、Huluで独占配信中のメキシコドラマ「セニョリータ89」シーズン1の死亡キャラについて。

【ネタバレ】【死亡キャラ】【振り返り】【感想】をまとめています。
➡関連:他のエピソードの【ネタバレ】やドラマの詳細まとめ一覧

 

本作の視聴は【Hulu】か【Hulu | Disney+ セットプランに加入するとOK!

個人的には私もすぐに飛びついた、Huluとディズニープラスを月額1490円(税込み)で使えるセットプラン推し!

だって月額お得すぎません?

 

Hulu ディズニープラス Hulu | Disney+ セットプラン
月額1026円(税込み) スタンダード:月額990円(税込み)
プレミアム:月額1320円(税込み)
月額1490円(税込み)

 

パー子
パー子

Hulu | Disney+ セットプランのディズニープラスは、プレミアムプラン同等のサービスを利用できるって!

 

興味のある方は、ぜひ下記バナーから公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

死亡したキャラクターは?

セニョリータ89」シーズン1で死亡したキャラクターは5人ですよね?

  1. ドロレス(ミス・ゲレロ)
  2. エルー(州知事)
  3. ベセラ(州知事ボディーガード)
  4. べディア(大学の先生)

 

パー子
パー子

ミルコと一緒に裏稼業をしていたメイクのノラや、行方不明になったジョセリンの妹はどうなったんだろう?

 

 

死亡キャラクターを振り返る

ドロレス

演:バルバラ・ロペス
エピソード:第1章・第7章
死因:精神的に追い込まれた結果、屋上でラウルと会話中に「他人が動かす世界の女王になりたくない」と言い残し飛び降りる。

 

ドロレスの死は第1章ですでに判明していたので、自殺か他殺か理由が気になっていたんですよね。

結果的には自分の意志で飛び降りたけど、この選択肢を選ぶ流れを作ったのは、彼女を長年欲の捌け口として使って来たアカプルコ市長始めとする大人たち(権力者)と、エルー知事殺害事件ですよね。

普通だったら「警察に相談する」という手段があるけど、彼女たちにはそれができない。

コンセプシオンの兄、ラウル・ロペスは、警察も思いのまま動かせるし好き勝手できちゃうもんだから、正義や法なんて関係無し。

美人でチヤホヤされて生きて来たと思われがちだけど、実は「我慢」「妥協」「諦め」のオンパレードで、ずっと権力者に虐げられて来たんですよね。

あまりにも抱え込むものが多すぎて、薬〇依存症から抜け出せない。

それでも女王にしようと大人たちが躍起になる。

これって彼女のためでもなんでもない。

夢を利用したり好条件をチラつかせて、どんどん女性たちの心身を蝕んでいく世界。

ドロレスは残念ながら死を選んだけど、転落直後全てから解放され幸せそうな表情を浮かべていたのには、さすがに胸が痛みました。

決して逃げではなく、彼女ができる最大の反旗だったのかなと。

 

でもちょっと引っかかってるのが、ミスコン経験者の母親の存在。

アカプルコ市長のセクハラの件を知らなかったのかな。

こういう経験を自分もして来たんでしょうか。

ドロレスが依存症になるほど追い込まれることを、事前に察知したり助けてあげることができなかったのかなと。

家族と言えども、権力者の道具となった娘に手出しできなくなってたんでしょうか。

凄く凄くモヤモヤしちゃう。

彼女は1人でずっと戦って来たのかなって。

そう思うと、ミスコンなんてバカバカしく感じるし、王冠が汚らわしく感じてしまいます。

人間の、女性の美しさって何!?って。

 

 

エルー

演:アリ・ブリックマン
エピソード:
第2章
死因:ジョセリンに乱暴していた最中、助けようとしたドロレスに突き飛ばされ後頭部を強打。

 

未来の大統領と言われる大御所州知事。

彼の立ち振る舞いは、初見から政治家らしさがなく、候補者たちの品定め感が半端ない。

鼻の下伸び伸びのスケベオヤジと言うより、狩りで獲物を探す肉食動物みたいな感じ。

ドロレスはもちろん、まだ幼さを感じるミス・チワワのジョセリンに目をつけた!

 

パー子
パー子

漫画みたいなウインクしてたわ!

 

小屋での一連の変態鬼畜行動にドン引きだったけど、ドロレスに突き飛ばされて階段で後頭部強打して即死とかも、かなり情けない。

着衣のままだったのも納得の死に様。

 

こうやって大物たちが、若い女の子を弄ぶのが常だったんでしょうね。

 

ドロレスは何も悪くない。

だからと言って正直に話したところで、自分たちの証言、もしくは存在自体消されるだけ。

途端に青ざめてしまった第2章でしたね。

 

 

ベセラ

この投稿をInstagramで見る

NEWNOVELAS(@newnovelas2)がシェアした投稿

演:マウリシオ・ピメンテル
エピソード:
第3章
死因:切断遺体で発見される

 

州知事が失踪して必死に探してたけど、結局遺体で発見されてしまったボディーガード。

小屋で証拠探しとかもしてたけど、辿り着く前に消されちゃったんですね。

 

パー子
パー子

もっとラウル的に、厄介な動きを見せるかなと期待してたんだけど。

 

 

べディア

演:マウリシオ・ガルシア・ロザーノ
エピソード:
第7章
死因:心臓発作

 

外野なのにエレナに協力したことで消されちゃった、気の毒な大学の先生。
信頼していた検事総長に連絡してくれたのに、関わった内容が悪すぎましたね。
監禁されたエレナの頼みで、イダルゴが直接先生に電話したところ、見知らぬ女性が出て「心臓発作で亡くなった」と。

 

パー子
パー子

絶対口封じやん!

 

エレナの行動がこんな形で裏目に出るなんて。
ドロレスやアンヘレスが度々言っていた、自分たちの声など届かないということ。
これを身に染みて感じた瞬間だったのでは。
自分が信じていたことや常識を覆され、相当なショックだったろうし、自分を責めただろうなぁ。

 

 

イダルゴ

演:マルセロ・アロンソ
エピソード:第7章
死因:ミルコによる銃殺

 

ストイックに役作りしすぎたヒュー・ジャックマンに見えたイダルゴ。

コンセプシオンとは表向き夫婦でしたが、ビジネスパートナーな感じでしたよね?

候補者たちに微調整と言う名の整形手術を提案し、不正に行う医者だったイダルゴ。

だいぶ女性の美に対する考え方も歪んでたけど、ラウルたちに反発してエレナを助けようとした結果命を落としたのが非常に残念。

ラ・エンカンタダにいながら常に蚊帳の外状態で、一匹狼だったのも印象的なキャラクターでしたね。

 

 

最後に

セニョリータ89」シーズン1で、残念ながら死亡してしまったキャラクターについて振り返りました。

この他にも「セニョリータ89」について、【各話のネタバレ感想】などをUPしていますので、もしよろしければそちらもお読みください。

 

 

【関連記事】

「セニョリータ89」シーズン1まとめ

【ネタバレ】第1章「エレナ」

【ネタバレ】第2章「ジョセリン」

【ネタバレ】第3章「アンヘレス」

➡【ネタバレ】第4章「イサベル」

➡【ネタバレ】第5章「ルイサ」

➡【ネタバレ】第6章「コンセプシオン」

➡【ネタバレ】第7章「ドロレス」

➡【ネタバレ】第8章「ファイナル」

シーズン1死亡キャラまとめ

「セニョリータ89」シーズン2情報まとめ

 

広告
日テレドラマ
Hulu | Disney+ セットプラン
本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 


Huluについて


実話ベースや大人向け作品まとめ


映画感想(あ~わ)


人気ドラマ


コメント

タイトルとURLをコピーしました