スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレ感想・内容】『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン5第7話「誕生」

超問題作!hulu(フールー)独占配信おすすめ海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン5の第7話「誕生」の内容・ネタバレ感想

 

前話(第6話「一緒に」)でセリーナの逆襲にあうと冷や汗かいたジューンですが、興奮状態でセリーナが撃った相手は自分を守るエズラでした。

パニックになりながら憎み合っていた2人は車に乗り、その場を離れるところでエンディングを迎えたのですが、今回の第7話では一体どんな展開になるのかと楽しみにしていました。

 

簡単な感想としては、個人的にはとても良いエピソードだと感じました。

憎み合っていたジューンとセリーナが、成り行きではあったもののジックリ向き合う時が来たんです。

これまでとは違った形で、心をえぐられた気がします。

 

では内容を振り返っていきますね!

 

シーズン5の各話ネタバレ感想一覧はここ!

 

 

今なら無料で「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が観れる!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登場人物・キャスト・吹き替え

ジューン・オズボーン
演:エリザベス・モス
声:本名陽子

huluU-NEXTで配信中!
エリザベス・モス主演ドラマ
➡「トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女
➡「トップ・オブ・ザ・レイク チャイナガール

フレッド・ウォーターフォード
演:ジョセフ・ファインズ
声:咲野俊介

セリーナ・ジョイ・ウォーターフォード
演:イヴォンヌ・ストラホフスキー
声:園崎未恵

ルーク
演:O・T・ファグベンル
声:東地宏樹

モイラ
演:サミラ・ウイリー
声:藤田奈央

マーク・トゥエロ
演:サム・ジェーガー

ニック・ブレイン
演:マックス・ミンゲラ
声:木村昴

ジョセフ・ローレンス
演:ブラッドリー・ウィットフォード
声:村治学

リディアおば
演:アン・ダウド
声:片岡富枝

 

シーズン5予告動画

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の視聴はhulu!

無料期間中に解約でマジ0円


【日本初上陸ドラマ】や【日テレ系番組】多数

 

 

 

 

 

第7話「誕生」45分

人里離れた場所に2人で取り残されてしまったジューンとセリーナは、生き延びるために共にお産に臨まなくてはならなくなる。(hulu「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」視聴ページより)

 

セリーナ納屋で出産

実は陣痛が始まっていたセリーナは、自分を泊めてくれていたウィーラー宅に戻るつもりはなく、用心棒のエズラを撃ちジューンと逃亡します。

意図が分からないジューンと言い争いになるものの、セリーナの陣痛に気づいたジューンは近くの納屋に入るよう促します。

思った以上にスッキリした納屋で良かったし、嬉しいことにブランケットまでありましたよ。

 

陣痛の苦しさを唸りながら乗り越えようとするセリーナ。

ギレアドにいた司令官の妻セリーナではなく、ここでは一人の女性。

とても美しくて儚くもあり、不安のせいか弱々しくも見えましたね。

 

今までにないくらい2人が同じ気持ちで近づき、手を取り合って出産に臨む場面。

ちょっと前まで互いを憎み殺し合うとこまで来てたのに、今は赤ちゃんの誕生を願う者同士。

鬼軍曹ジューンの心にも、まだ命を思いやる気持ちが残ってたのねとホッとしました。

 

そして元気いっぱいな男の子が誕生し、セリーナは「ノア(救世主の意味)」と名付けます。

愛おしそうに抱え、初産とは思えないほど順調に授乳(笑)

 

今なら無料で「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が観れる!

 

何故ジューンはセリーナを殺さなかったのか

そう言えば、ジューン役のエリザベス・モスが第7話のインタビューで、こう話していたんですよね。

ジューンがセリーナを助けたのは、ずっと抱えてきた自分の気持ちを分からせたかったから。出産を助けることで、今度こそセリーナを変えたいと望んだ。

 

うん、確かに。

痛めつけて傷つけたり命を奪うことよりも、こちらの方が互いのためであり意味があると感じたのかな。

思えば何度もセリーナを揺さぶる行動を起こして来たジューンですが、全てうまくいかなかったんですよね。

でも今は状況が違うから、セリーナの改心を狙うなら「今しかない!」と。

 

 

で、ふとセリーナがジューンに尋ねるんですよね。

「センターで出くわした時、何故殺さなかったの?フレッドは殺したのに、私は見逃したの?」と。

ジューンは涙を堪えて「殺したくなかった。」と答えます。

この「殺したくなかった」は色々な解釈ができるんですが、生きたまま苦しめ続けてやろうの殺したくないではなく、間もなく子どもが生まれるセリーナとお腹の赤ちゃんを殺せなかった(思いとどまった)んだろうな。

正直ルーク(ジューンと旦那)は、前者な気がします。

多分ちょっと前のジューンもそうだったかも。

苦しめることばかり考えていたと思います。

でも大きなお腹のセリーナを実際見たら、気持ちは変わりますよね。

ここで手を下したら自分もセリーナ(ギレアドの人間)と同じじゃんと。

 

フレッドとセリーナは夫婦だったけど、立ち位置は全然違ってたし、私もセリーナは嫌いだけど同情できる部分があるなと常々感じました。

何かのキッカケで分かり合えるんじゃないかと、思える瞬間が度々あったんです。

そういう意味でもフレッドのように無残に殺すのは違うよねと。

 

今なら無料で「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が観れる!

 

自分の間違いを認めたセリーナ

こんな時でも「主に感謝を」と神の言葉を引用するセリーナですが、遠回しにギレアドでの間違いを認めるんですよね。

ノアをフレッドのような人間にしたくないと話すんです。

そして自分の居場所はどこにもないから、ノアを育ててくれと涙ながらにジューンに託します。

ルークも良い人そうだし安心だと。

こんな言葉が出るなんて、セリーナ成長しましたよね。

自分たちが良い人間でない(なかった)と素直に自分の言葉で認めた瞬間。

「ごめんなさい。」という謝罪はなくても、それを感じられた場面でした。

 

ノアを託されたジューンですが、私はあなたとは違うからと、セリーナも一緒に助けると優しく話しかけます。

 

今なら無料で「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が観れる!

 

セリーナと赤ちゃんを病院へ

ウィーラー夫妻に見つかるのを恐れ、病院へ行かないと拒んでいたセリーナですが、このままではセリーナもノアも死んでしまうと説得し病院へ。

ノアは体温調整ができていないかもしれないと処置を受け、セリーナも発熱していたので抗生物質を投与されています。

「粉ミルクは体に悪い!」と、ここでもセリーナ節が出て苦笑しました。

ギレアドどうこうよりも、セリーナってこういうタイプだったなと思い出しました(笑)

 

ジューンとセリーナの会話は弾みはしませんが、セリーナの口から「ありがとう。」の言葉。

2人がギュッと手を握る場面も、これまでのことを思うと貴重。

これから2人の関係性が良い方に変化していくのかと期待してしまいます。

 

今なら無料で「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が観れる!

 

げっ!ルークが通報してた!

と、ジューンとセリーナは心穏やかになってたんですが、病院からのジューンの電話を受けて早速ルークがやって来ます。

国境付近で捕まった時、ルークの死亡フラグが立ちまくってたけど、何もされず国境付近で解放されたようで良かった。

でもルークがおかしい。

穏やかに赤ちゃんの誕生を話すジューンとは違って、眉間にシワを寄せ刺々しい口調でセリーナの様子を聞くしで何か嫌な予感。

 

すると間もなく移民省の男性がセリーナの病室へ行き拘束。

ジューンもルークが通報したことを察知します。

これはジューン自身予測しておらず、望んでもいなかったはず。

 

赤ちゃんは収容施設では保護できないから、児童保護センターに引き渡されるとのこと。

その後は知らんよって口ぶりに、セリーナは泣き叫びます。

 

そんなセリーナを見てルークが冷たくこう言います。

身をもって痛みを知ればいい。これこそ正義だ。

 

自分に助けを求めるセリーナを、ジッと見るジューン。

この時のジューンは、セリーナの言葉に背中を押され、今にも赤ちゃんのところに走り出しそうにも見えたんですが、この後どうするんでしょうか。

 

正直展開の予測はできたけど、ルークのこの行動にはゲンナリしました。

ジューンはもうその位置にはいないんだよと、温度差に衝撃でした。

もちろんルークが言うように、「正義」なのかもしれないけど、何か違うよなと感じちゃったのは私だけ?

出産を経て価値観や考え方が変わるのって、女性しか経験できないことだし、男女の差もあるのかなと思えたラストでした。

 

冒頭にも書いたように、セリーナもジューンも出産を通して変化と絆が生まれたエピソードだったので、とても意味のある回だったと感じました。

ひと段落ついたというか、争わず決着したというか、互いに怒りや呪いに執着せず前を向けるキッカケができたと。

でもまだ分かりませんね。

赤ちゃんを取られたセリーナ、これから彼女はどこに連れて行かれるの?

 

 

 

 

シーズン1から4も無料で観られます!
無料期間中に解約でマジ0円


【日本初上陸ドラマ】や【日テレ系番組】多数

 

 

 

シーズン5の各話【ネタバレ感想】

  1. バレエ
  2. 国境
  3. オブフレッドへ
  4. まやかし
  5. 一緒に
  6. 誕生
  7. 母国
  8. 奪還
  9. 安全のため

シーズン4の【ネタバレあらすじ】【感想】

 

 

 

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」輸入盤DVDなら楽天市場で販売中!

 

エリザベス・モス主演のドラマ

私はこっちのシリーズのエリザベス・モスの方が好き!

 

 

チャイナ・ガール DVD-BOX 【DVD】
ハピネット・オンライン
¥ 8,947(2022/12/30 19:37時点)

 

その他

\観る海外ドラマに迷ってる人にオススメ/

 

よく読まれている【映画感想】

よく読まれている【海外ドラマ感想】

その他

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました